個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。


従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html
    • good
    • 14
この回答へのお礼

仕事の出先でのお昼代・コーヒー代は個人なので経費にならないんでしょうか?
1人だから「慰労」でも「会議」でもないし…。
う~ん。
素人の経理はあんばいがわからなくて困ります。
どうしよう。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/13 08:05

基本的に、#3の方が回答されている通りです。



もちろん1人で会議はできませんので、その場合に会議費として処理するのは無理ですね。

個人でなくても、基本的に1人での食事代は、経費にはなりません。
出張中の少額の食事代等については認められる場合もありますが、基本的には所得税の課税対象にはなりますので、個人事業主自身の事であればなおさら厳しくなります。

基本的には、サラリーマンでも出先で1人で昼食したとしても前述のような遠方の出張等を除いては自腹で払っている訳ですし。

また、交際費についても、法人と違い個人では、全額が費用となるだけに、それだけチェックは厳しいものになります。

いずれにしても、残念ながら個人事業主が1人だけで食事したとしても経費にはできません。
それを認めたとしたら、常に出ているような業種の方であれば、昼食代すべてが経費になってしまう事になりますよね。

青色申告会の方が言われたのも、一人ではなく、複数人での会議費や交際費に該当するようなケースを言われたのでは、と思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

個人での飲食を経費にできないと納得できました。
そうですよねぇ~。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/13 12:40

#3の追加です。



いろいろな回答がありますが、事業主個人だけの食事代は経費にはできません。

税務署に電話で確認してください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

税務署に聞いたら駄目だと言われるのは予想がつくのですが、なんとか経費にならないものかと…。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/13 08:12

個人企業の実務についてはあまり詳しくはありませんが、分る範囲で回答します。



昼食代や飲料程度のものについては会議費として処理しても問題ありません。
会議室を借りた借室料等も会議費になります。
会議費は上限がありますが損金算入可能です。

その他、客先接待や家族用の支出については交際費処理する必要がありますが、交際費についても、上限はありますが、損金算入可能です。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

1人での食事についても「会議費」を使ってもおかしくないですか?
そんなに細かく税務署も見てないとは思いますが。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/13 08:08

交際費、会議費、販促費または雑費で処理するのが一般的だと思いますよ。


ただし税法上は接待などの目的の場合はすべて
交際費扱いになります。

いずれにしても外出目的によりますね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

1人での飲食なので交際費を使うのはちょっと違うのでは…と思っていました。
小さい規模での商売なのでいちいち税務署も見てはいないと思うのですが、気になって。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/13 08:00

私も小さな会社の事務を手伝っています。



社長個人が出張先で食べたり飲んだりした物は、まとめて出張経費で落とします。

近場でのコーヒーやお昼は福利厚生で落とします。

スタッフとの食事は会議費で落とします。

外部の人と食べたら接待費です。

おやつを買ってきたら、福利厚生費です。

ほとんど社長個人の生活費と判っていても、出来る限り口実を見つけて経費として上げます。

税理士の先生も少々ならOKと言ってくださいますので、そうしてます。

ご参考までに。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

私1人でやっている商売なので、福利厚生は使えないと思っていました。
飲食と言っても一ヶ月数千円なので、上記に上げて頂いた例を参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/13 07:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産一覧

初心者青色申告者です
(1)固定資産一覧に何十年も前に購入した冷蔵庫&ボイラー(工具器具備品)などがあって、経費算入額は0円になっています、4月に処分したのですが 今年に出す申告には固定資産一覧に残して未償却残高4万894円を損益計算書の必要経費の所に記入して来年の申告の時に一覧から消せば良いと言われたのですがそれでいいのでしょうか?
(2)8月にトイレ&ソーラータンク(工具器具備品)など三点を購入それぞれ30万円以下なので全部足して措置法第28の2にして一度で経費におとす?としたのですが 今年の1月1日の貸借対照表(資産負債調)の工具器具備品期首4万894円 12月31日(期末)-52,985円になっているんです 
8月に買ったものは三点で674,585円で 経費算入額が93,879円です
なんでマイナスになったのでしょうか?
今まで人に頼んで申告していたもので 今年初めて一人で手探りで申告していてなんでマイナスになったのか理解できません教えて下さい

Aベストアンサー

(1)その方が言っているのは、19年分の青色決算書の3ページ目の話でしょう。
ここには19年度の状況を記入することになるので、19年中に無くなったからと言ってその資産を丸ごと消してはいけません。
19年中に無くなったということを記入する必要があります。
ですから、その資産の右端の未償却残高は0になります。
20年には、期首時点で既にその資産はないので、一覧から消すことになります。
よって、その方の言っていることが正しいです。

(2) これは、処理に誤りがありますね。
 あなたは、三点の資産を帳簿上では、資産に計上せず674,585円を経費としておとしましたね。
 そして、固定資産一覧には、その三点の資産を登録し、減価償却したのでしょう。(この償却額が93,879円)
 先の処分した資産40,894円もそのままにしていますね。
これにより、工具器具備品の勘定は、-52,985円になります。

この間違いは、三点の資産について全額経費にしたにもかかわらず、さらに減価償却してしまっているからだめなのです。
ですから、減価償却として経費に算入した93,879円の仕訳を取り消さなければなりません。
さらに、処分した資産について、
固定資産除却損 40,894 / 工具器具備品 40,894
の仕訳を起こすことになります。

これで、工具器具備品の勘定残高は0になります。

また、会計ソフトで固定資産の管理を行っている(償却費等を自動で計算するようなもの)のであれば、(弥生のように)、三点の資産の登録についても見直す必要があります。
おそらく、その三点は通常の器具備品として登録されてしまっているようですが、資産の種類のところで「少額減価償却資産」等の名称の資産として登録しなおさなければなりません。

(1)その方が言っているのは、19年分の青色決算書の3ページ目の話でしょう。
ここには19年度の状況を記入することになるので、19年中に無くなったからと言ってその資産を丸ごと消してはいけません。
19年中に無くなったということを記入する必要があります。
ですから、その資産の右端の未償却残高は0になります。
20年には、期首時点で既にその資産はないので、一覧から消すことになります。
よって、その方の言っていることが正しいです。

(2) これは、処理に誤りがありますね。
 あなたは、三点の資...続きを読む

Q汲取り代の勘定科目と固定資産税の計上日を教えてください

個人事業で起業して、初めての経理です。
勘定科目がわからないので教えてください。

私の地区は下水道が整備されておらず、
し尿汲取り代が毎月かかります。
汲取り代の勘定科目は何が適当であるか教えてください。

質問2
持ち家(ローン支払済)の一部を事務所として使用します。毎月地代家賃などとして経費で落とす事はしません。固定資産税は年に4回分割して口座振替されています。引き落としされた日付けで、そのつど按分して計上するのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

汲取り代の勘定科目は福利厚生費か雑費で良いでしょうが、
持ち家の一部を事務所として使用している場合事業に関わる費用とできるかに問題あります。
生活費との区分が必要になりますから。
質問2については引き落としされた日付けで面積比などで按分した金額を計上すれば大丈夫です。

Q必要経費について

せどりについての疑問です。
以前、税金について質問しましたが確定申告についてはわかりました。
ただ必要経費についてわかりません。

例えば、僕がネットビジネスのせどりを始めたとします。
以下の方法でやったとします。

・場所は実家の自分の部屋(4畳1間)
・使用するのはもちろんパソコン
・自分で仕入れて古本など雑貨用品(売るための商品)
・支払方法は銀行振り込み

確定申告するためには・・・
12月までの総収入-必要経費の合計金額を
自分で申告しなければいけないことがわかりました。

必要経費の一覧を見たのですが、難しいです。
ここでいう僕がネットビジネスを始めた場合、
どこまでが必要経費になるのでしょうか?

インターネットはプライペートで使ってますが、
ネットビジネスを始めた場合は仕事用と扱わられ、
(1)インターネット代もネットビジネスとして経費になってしまうのでしょうか?

(2)仕入れるために古本屋など行くためのガソリン代も交通費として扱われるのでしょうか?

(3)場所が自分の部屋(4畳1間)と、それも経費として払わないといけないのでしょうか?

どこまでがプライベートなのか?どこまでが必要経費なのか?
境界線が分かりません。

せどりについての疑問です。
以前、税金について質問しましたが確定申告についてはわかりました。
ただ必要経費についてわかりません。

例えば、僕がネットビジネスのせどりを始めたとします。
以下の方法でやったとします。

・場所は実家の自分の部屋(4畳1間)
・使用するのはもちろんパソコン
・自分で仕入れて古本など雑貨用品(売るための商品)
・支払方法は銀行振り込み

確定申告するためには・・・
12月までの総収入-必要経費の合計金額を
自分で申告しなければいけないことがわかりました。

必...続きを読む

Aベストアンサー

根本的な勘違いをされているようです。

経費になってしまう、経費として扱われる、経費として払わないといけない

ではなく

経費にすることができる、経費として扱われる、経費として払うことができる※

というあなたにとって有利になる制度なのです。

※この表現は間違いで、正確には払った後に経費として処理するかどうかですけど

インターネットは現在プライベートとして使っているということですが、これをネットビジネスをはじめたらネットビジネスにとって必要不可欠である場合、経費にできます。

で、たぶん、経費にできるということはどういうことかということがわかっていらっしゃらない感じがします。むちゃくちゃざっくりな説明ですが、インターネット接続料が5000円/月だったとして、経費にしなければ5000円まるまるかかります。

あなたの言われるとおり、所得税や住民税は「12月までの総収入-必要経費の合計金額」に対して何パーセントですから、経費が増えれば税金の金額が下がります。

つまり、インターネット接続料を経費にすると、所得税と住民税の税率が30%だったと仮定すると1500円税金が安くなります。逆をいうと、インターネット接続料が3500円になるということです。

※数字とかは適当ですよ!

そういうわけで可能な限り経費に入れるべきなのです。(もちろん適法な範囲で)

ということを前提にしてください。

(1)インターネット代もネットビジネスとして経費になってしまうのでしょうか?
→ネットビジネスだったら当然経費にすることができるでしょう。

(2)仕入れるために古本屋など行くためのガソリン代も交通費として扱われるのでしょうか?
→ビジネスのためであれば、ガソリン代も経費に入れられますが、科目は燃料費とか適切なものがあります。別に交通費でもいいのですが、ちょっと性質が違いますよね?
 ガソリン代の場合は、たとえば車の走行距離ベースで走行距離の何割をビジネスに使用したかで按分することもできると思います。もちろん、車自体のローンや保険料、修理費など維持管理にかかる費用についてもです。

(3)場所が自分の部屋(4畳1間)と、それも経費として払わないといけないのでしょうか?
→その4畳のうち、業務で使用しているのが何割かということでやはり家賃を按分できます。
 たとえば半分をビジネスに使ったら(机と少しの備品と、椅子が移動する場所も含めると2畳くらいにはなるでしょう)、家賃が5万円だとすると、その半分の30%ですから、経費に入れることによって結局家賃が7500円安くなるわけです。うれしいですよね?

※とは言っても納税できるほど儲かってなければ変わらないですが、きちんと手続きを行うことによって、赤字を翌年に持ち越して計算をすることができます。黒字が出たときにうれしいことになりますね。

納税するのに税務上何が必要なのか、ということについて、一度、税務署で相談されることをお勧めします。その様子だと開業届けや青色申告控除もご存じないのでは?
また、自治体などが行う税務相談会みたいなものも基本無料ですし、役に立ちますよ。

あと、起業の入門書とか経営、経理の入門書とか本を読みましょう。本当に実務に必要な価値の高い知識はネット上では得られないと思ったほうがいいです。

根本的な勘違いをされているようです。

経費になってしまう、経費として扱われる、経費として払わないといけない

ではなく

経費にすることができる、経費として扱われる、経費として払うことができる※

というあなたにとって有利になる制度なのです。

※この表現は間違いで、正確には払った後に経費として処理するかどうかですけど

インターネットは現在プライベートとして使っているということですが、これをネットビジネスをはじめたらネットビジネスにとって必要不可欠である場合、経費にできます。

で、...続きを読む

Qやよいの青色申告06 固定資産を計上する勘定科目

今回初めてやよいの青色申告06を使って確定申告します。
なにぶん初心者なので、説明書を読んでもわからないことばかりで、かなり苦戦しています。ご助言をお願いいたします。
当方、個人事業の飲食店です。

(1)固定資産一覧の仕訳書出から振替伝票を表示して、登録をしようとしましたが、「仕訳の計上科目が設定されていないため、書き出すことができません。[固定資産管理]の[科目設定]で計上科目を設定してください。」とでてしまいました。
説明書に沿ってすすめていきましたが、除去損や減価償却累計額を計上する勘定科目をどこにしたら良いかがわかりません。

(2)事業主貸は、経費として取引にのせて良いのでしょうか?

(3)保険や年金の控除は、決算や申告書の作成などに作業をすすめていくとどこかで入力の場面にあたるのでしょうか?

質問の順序や内容が整わず、わかりづらいとは思いますがご回答のほど
、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1) 何の固定資産かということです。
「土地」とか「建物」、「建物付属設備」などの科目があります。
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account1.htm

(2) 事業主貸は「利益 = 所得」であって経費ではありません。

(3) 事業主本人および家族の年金や国保は、決算の過程では「事業主貸」、申告書で「社会保険料控除」とします。
従業員の分を事業主が負担したのなら、「福利厚生費」として経費です。

Q必要経費

年半ばから生命保険販売員となり会社からの報酬は事業所得として受け取っている者です。
必要経費に関してですが、認められるものの一覧を表示しているようなサイトはないでしょうか? また、携帯電話料金、ガソリン代、自動車の減価償却費(事業を始める前にローンで購入して、ローン返済中)、スーツ代等・・・
年前半は一般事業所から給与を得ていましたが、これらの二つの収入はどのように処理すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>必要経費に関してですが、認められるものの一覧を表示しているようなサイトはないでしょうか? 
その仕事をするためにかかった経費はすべて計上して問題ありません。
携帯、ガソリン代、車の税金・保険・減価償却費すべて必要経費です。
ただ、携帯や車はプライベートでも使うでしょうから、全額経費にはできません。
業務で使うおおよその割合をかければいいです。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/26.pdf

>年前半は一般事業所から給与を得ていましたが、これらの二つの収入はどのように処理すれば良いのでしょうか?
給与は「給与所得(源泉徴収票の給与所得控除後の金額)」、報酬は「事業所得(もらった報酬から経費を引いた額)」を合算し、そこから生命保険料控除などの所得控除を引き、残った額に税率を変え税額がでます。

なお、確定申告に領収書の添付は必要ありませんが、5年間は保存しておく必要があります。
また、宛名はちゃんと名前を記載してもらうほうがいいです。
ファミレスや量販店等でも言えば書いてくれますよ。

>必要経費に関してですが、認められるものの一覧を表示しているようなサイトはないでしょうか? 
その仕事をするためにかかった経費はすべて計上して問題ありません。
携帯、ガソリン代、車の税金・保険・減価償却費すべて必要経費です。
ただ、携帯や車はプライベートでも使うでしょうから、全額経費にはできません。
業務で使うおおよその割合をかければいいです。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/26.pdf

>年前半は一般事業所から給与を得ていましたが、こ...続きを読む

Q税務上、勘定科目の計上ルールのようなものはあるのでしょうか。

親会社Aから業務を受託し、技術サービスを提供する会社Bが、
あったとします。売上は殆どが業務受託料です。
このとき、B社が少額ではありますが、自社製品をA社経由で販売する
こととなったとき、科目は「売上」とする必要があるのでしょうか。
または、少額であれば、一般管理費の「研究開発費控除(費用のマイナス)」として処理してもよいのでしょうか。
いずれの科目を選択しても、別表4所得金額に影響はないため、どちらでもよいのではないかと考えておりますが・・・
税務上、科目選択についての基準があるようでしたらご教示いただきたく、お願いいたします。

また、上記のように、通常業務以外に少額でも製品を製造・販売するような事態になったときに、注意すべき点がありましたらご教示いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

>別表4所得金額に影響はないため、どちらでもよいのではないかと

ご指摘のとおり税務申告上の所得金額に変更はありません。

>少額であれば、一般管理費の「研究開発費控除(費用のマイナス)」として処理してもよいのでしょうか。

当期純利益の数%を御社と同様な方法で処理しています。
過去の税務調査では一度も指摘を受けたことはありません。

質問者さんの会社の状況は分かりませんが、影響が小さいのであれば問題と
される可能性は限りなく小さいと思われます。
 ※納付額に変更が無い事象を指摘する可能性は低いと思われます。

但し、企業会計上は御社と親会社との間の統一会計基準もございましょうし、
連結決算上の問題もあろうかと推測されますので、あくまで本回答は税務上
という事で回答をしております。

Q住宅ローンの経費扱いとローン減税について

お世話になります。
青色個人事業主です。去年の3月に戸建て住宅を銀行ローンにて購入しまして、支払いを行っています。ローンの支払いは事業用通帳より毎月引き落とされています。

1.事業経費として毎月の利息分から事業で使用する割合(借家時代は30%で経費計上していました)を按分したものが認められているそうですが、毎月の帳簿記入は利子割引料(支払利息?)で記載してよいでしょうか。
(毎月の利息額は銀行発行の返済一覧より分かります)

2.また、借入金の記載はどのようにすればよいのでしょうか。最初の1回分だけだと思うのですが、記入先が現金出納帳なのか経費出納帳なのかもわかりません。それとも毎月の利息分を利子割引料記載するだけでよいのでしょうか。ちなみに「みんなの青色申告9」を使用しております。

3.あと、建物部分は減価償却記載できるそうですがこれも記載して構わないのでしょうか。建物のみ価格は1,300万円です。耐用年数は1.5倍(22年×1.5=33年)するという事と記載方法は会計ソフトへの入力で可能(やってみました)という事まではわかっています。

4.最後に話をひっくり返すようですが、住宅ローン(の利息)を経費扱いにすると住宅ローン減税が100%受けられないようですので、いっその事住宅ローンは経費にせずローン減税をフルに受けた方が楽(帳簿づけなど不要になるので・・・)でしょうか?本音としては帳簿付けが面倒なので・・・
(参考URL)
http://hidebbs.net/bbs/otaruaoiro?n=38897526&s=7&m=10
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112906016

以上よろしくお願いいたします。

お世話になります。
青色個人事業主です。去年の3月に戸建て住宅を銀行ローンにて購入しまして、支払いを行っています。ローンの支払いは事業用通帳より毎月引き落とされています。

1.事業経費として毎月の利息分から事業で使用する割合(借家時代は30%で経費計上していました)を按分したものが認められているそうですが、毎月の帳簿記入は利子割引料(支払利息?)で記載してよいでしょうか。
(毎月の利息額は銀行発行の返済一覧より分かります)

2.また、借入金の記載はどのようにすればよいので...続きを読む

Aベストアンサー

住宅取得控除の申告用紙には居住割合の記入するところがあります。
事業で使用する割合=居住用ではない
ということなのでその割合分だけ減税が受けられません。

例えば単純に考えて
借入金    2000万円
住宅取得   2000万円
居住用割合100パーセントなら2000万円×1パーセント=20万円
30パーセントが事業用なら2000万円×70パーセント×1パーセント=14万円
その差は6万円です。6万円の所得税を経費で減税しようとすると最低の税率で120万円の経費が必要になります。

もう答えはでましたね。

Qコーヒー代はどんな経費科目?

コーヒー代はどんな経費科目?でしょうか。

2人以上で仕事の商談すれば、交際費でしょうが、
1人で、仕事で使う場合は何費になるのでしょうか?

最近、会社ではなく、喫茶店などで仕事をする人が
増えておりますが、今回、特定のカフェで、月に
10回以上使用して、事務所のような感じで使用してます。

そういった場合、どんな経費科目で認められるのでしょうか?

Aベストアンサー

> コーヒー代はどんな経費科目?でしょうか。
ご質問文からは、想定されている事例が特定されて居りません。
○取引先(お客様、バイヤーなど)との打ち合わせ時に飲むコーヒー
 喫茶店に限らず飲食店・飲み屋に於いて、1箇所で使う金額が一人当たり5000円(税抜)までは「会議費」。5,000円を超える時には「交際費」だけど、コーヒーだけでこの金額は考えにくい。

○会社が社員用に購入した「お茶(又は紅茶)の葉」「ティーパック又はスティック形式のお茶(又は紅茶)」「(インスタント)コーヒー」の類は「(福利)厚生費」

○社員が勝手に買って来て飲んだ飲み物や、喫茶店を作業場にして居る際に頼んだ飲み物は、会社の経費ではない。
 それを会社の経費として処理するのであれば御社の勝手ですが、ルール作りが必要ですし、金額が張れば税務署から個人への給与として課税される可能性が考えられる。

> そういった場合、どんな経費科目で認められるのでしょうか?
誰に認めてもらうのかが不明。
・経営者や上司:あなたが判断することではない。
・税理士や会計士:会計士の勉強の際に講師に来た会計士が言っていましたが、企業がどのような勘定科目名を使うのかは自由。有価証券報告書等を作成する際に、法律等に従った表示にするだけ。
・税務署:「交際費の損金不算入」絡みを想定していると思われますが、『交際費』出計上した者だけが損金不算入ではない。勘定科目名で悩むのではなく、取引内容が交際費の範囲に該当するかどうかを適切に区分して、申告書を作成することが必要。

> コーヒー代はどんな経費科目?でしょうか。
ご質問文からは、想定されている事例が特定されて居りません。
○取引先(お客様、バイヤーなど)との打ち合わせ時に飲むコーヒー
 喫茶店に限らず飲食店・飲み屋に於いて、1箇所で使う金額が一人当たり5000円(税抜)までは「会議費」。5,000円を超える時には「交際費」だけど、コーヒーだけでこの金額は考えにくい。

○会社が社員用に購入した「お茶(又は紅茶)の葉」「ティーパック又はスティック形式のお茶(又は紅茶)」「(インスタント)コーヒー」...続きを読む

Q消耗品費と経費について

零細企業です。
年間で消耗品費が300万もいくわけないのですが
たとえば、15万円の電動自転車や25万円のパソコンを買ったとして
全額を消耗品費として一括経費にできますよね?
300万以内であれば、30万までできたと思うのですが・・

領収証など添付して一覧に挙げて申告さえすれば問題ないですよね?

一般的には10万まで消耗品費、10万から20万まで3年償却、20万以上は耐用年数で償却なのでしょうか?

Aベストアンサー

10万円以上のものは償却資産ですから、減価償却費としてしか計上出来ません。(消耗品ではありません)

Q青色申告での勘定科目について教えて下さい。

青色申告での勘定科目について教えて下さい。

青色申告初心者で勘定科目がわからい事だらけです。
やよいのソフトを使っているのですが、勘定科目については税務署に聞いてくれと言われました。
みなさんは事細かに税務署に電話して聞いているのでしょうか?
それとも、わかりやすいサイト等で自己判断で処理されているのでしょうか?
またやよいの青色申告10の分かり易いサイトがありましたら教えて下さい。

もしわかる方がいらっしゃいましたら、2点この場でお聞きしたいのですが、
(1)業務委託で報酬代としてその都度、現金でお支払いした場合の勘定科目はどれに当たりますか。
(2)事業用の口座から親に仕送りの振込をした場合の勘定科目はどれに当たりますか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今回の質問の件以外ですが、仕訳 勘定科目の検索が、簡単に出来るHPがあります。
『仕訳 勘定科目.com』様…具体的な例や勘定科目の一覧表など、解説も詳しいので、
よろしければ参考になさってください。
リンクフリーということでアドレス張っておきますね。

参考URL:http://www.kanjyoukamoku.com/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報