人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

新幹線の改札で、駅員さんがたくさん見張ってるように立ってるのはなぜですか?

A 回答 (7件)

夏休みは 不慣れな人が多いから 案内のために


それに 以前 ホームに黒服のがっちりした体型の人(最初はアチラの筋の人かと思った)が大勢いたが 皇室関係者が乗る新幹線のための警護関係者だった
    • good
    • 0

夏休みに入ってお盆直前。


普段は勝手知ってるビジネスマンばかりの新幹線だけど
この時期は子供連れの家族や普段は新幹線使わない帰省客で
ごった返す時期。
ここの質問サイトだって、この時期にはまあ、多く出てくる定番の質問
「新幹線のきっぷってどうやって買ったらよいのでしょうか」
「自動改札にどの切符を入れたらよいのか分かりません」
「新幹線どころか、電車に乗るのも久々でどうしたら良いのでしょうか」
のような客が大挙して駅に押し寄せてくる時期。
そりゃ、駅員だって臨界体制で臨むってものですよ。
    • good
    • 2

駅員以外に全日警の警備隊も金属探知機を持って立ってるよ。


https://www.zennikkei.co.jp/service/index.html
    • good
    • 0

自動改札の使い方に慣れていない方がたくさんおられるから。


特に在来線からの乗り換え改札では。
    • good
    • 3

航空機のように事前の直接的なセキュリティ・チェックが出来ないので、乗客に不審な点がないか目視で確認しているのではないですか。



因みに、以前、新幹線の車内で、殺人や火付けがあったほどですから。。。
    • good
    • 1

見張っているのはだいたい在来線への乗り換え口。


切符を取り忘れてしまう人に声をかけるためです。
    • good
    • 4

改札機でエラーが出た時に速やかに対応し、利用客の流れがスムーズになるよう誘導するため。

    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング