人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

水(L)の生成熱は286KJ/molである。熱化学方程式から水(L)の生成反応について、化学量論をのべよ。
また、この条件で水(L)が56g生成する際に必要な水素(g)の質量と反応熱(KJ)を求めよ。
答えは、必要な水素が6(g)で反応熱が8.9×10^2(KJ)です。どうしてそうなるか教えてください。急いでお願いします。

A 回答 (3件)

水 56 g は(28/9) mol に相当する。


水の生成熱が 286 kJ/mol だから、水 56 g が生じるときに発生する熱量は(286*28/9=8.9x10²) kJ
また反応式の係数の比より必要な水素は(28/9) mol であり、(6.2) g に相当する。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。感謝です。また、困ったら、助けてください。

お礼日時:2019/08/07 08:25

え、高校1年生レベルの簡単な計算ですのでご自身でどうぞ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

申し訳ありません。そのレベルも。。。。教えてください。

お礼日時:2019/08/07 07:59

水 56 g は(  ) mol に相当する。


水の生成熱が 286 kJ/mol だから、水 56 g が生じるときに発生する熱量は(   ) kJ
また反応式の係数の比より必要な水素は(   ) mol であり、(   ) g に相当する。

単位に用いる文字は好みによって大文字小文字を代えて良いものではありません。
キロジュール、キロメートルなどのキロは必ず小文字です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。( )内も教えてください。困っています。よろしくお願いします。

お礼日時:2019/08/07 07:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング