【OCN】1GBプレゼントCP中!

先日、年金の月別の納付金額が一覧になったハガキが届いたのですが、実際に給与明細に記載されている金額より低い金額がハガキには記載されていました。

6000円程、ハガキに記載されていた金額と、実際に給料から引かれている金額に差があるのですが、この分はどうなっているのでしょうか?
まさか、会社が余分に取っているのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます!
    厚生年金です。
    ハガキは、日本年金機構から届いています。
    5〜7月分の金額は、給与明細の厚生年金欄に記載されている金額と合っていますが、9〜4月分の金額が、実際に払っていると思われる、給与明細の金額とハガキの金額が違います。
    ハガキの金額が6000円程安いです。

      補足日時:2019/08/10 19:50
  • 分かりやすい回答ありがとうございます!

    健康保険料は、ずっと同じ金額で上がっておりません。
    給料に関しても、残業手当含め、入社時から変わっておりません。

    ①標準月額報酬
    5-8月:26万
    9-4月:19万
    ②保険料納付額
    5-8月:23,790円
    9-4月:17,385円
    ③厚生年金保険料
    23,790円(入社時から変わりありません)
    ④健康保険料
    11,050円

    昨年の5月に今の会社に転職し、年金が高いなーとは思っていました…
    実際にもらっている給与は26万もなく、19万の方が近いです。

    会社に聞けば分かることだとは思いますが、なかなか聞きにくく、こちらで質問致しましたm(_ _)m
    回答頂けますと幸いです。
    よろしくお願い致します。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/08/10 23:00
gooドクター

A 回答 (6件)

分かりました。


話は逆でした。下がっているんですね。
おそらく、健保や年金事務所には、減額の申請ができているのに、
会社の給与計算で、保険料の減額ができていないってことです!
★厚生年金保険料もそうですが、
★健康保険料はずっと11,050円なんですか?
健保組合や地域で誤差があるので断定はできませんが、その金額ですと、
標準報酬月額が19万の保険料に近いようにみえます。
標準報酬月額が26万の保険料は通常だと1.5万ぐらいあります。
下記のような料額表が加入されている健保組合にもあります。
健康保険料もどうなっているか確認された方がよいです。

参考 協会けんぽ(東京支部)平成30年4月~の保険料額表
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shar …

>昨年の5月に今の会社に転職し、
入社した時の保険料計算時(資格取得時決定)をした時に、給与の基本額、
通勤費を多めに想定してしまったのでしょう。
しかし、6月までの定時決定の計算により、修正は入ったようです。
★それが給与計算のデータに反映されていないのが問題なのです。

参考 標準報酬月額の決定及び改定
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo …

変更されてから1年位経っていますから、6000円×12ヶ月=7.2万
厚生年金保険料が余計にとられているわけです。
●この保険料の返還は、主張してよいと思います。

但し昨年12月分までの保険料が減る分、税金の修正も必要になる
可能性があります。
9~12月の6000円×4ヶ月分=2.4万の保険料が減った分、
所得税が1200円、住民税2400円増えてしまうことになります。
本来ですと、昨年分の確定申告が必要になってしまいます。

そのあたり、どこまでシビアに事務処理が遂行できるかは、
会社の組織と担当者次第といったところになります。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく教えていただき、ありがとうございます!
大変参考になりました!!
会社の担当者に聞いてみます!
ありがとうございました(,,> <,,)

お礼日時:2019/08/11 00:11

会社での厚生年金保険料の更新時(定期決定)、計算をしておきながら、


年金機構への申請内容がまともに申請できていないことが考えられます。

因みに健康保険料は、9月から上がっていますか?

★昨年4~6月の給料がどのぐらい上がったか?で、
★本来の保険料が決まります。
6,000円の差があるということだと、給料が昨年の春以降、
残業手当等も含め、月6~7万上がっていることが考えられます。

そのために、会社が標準報酬月額の改定の申請をつもりでいるが、
年金事務所側がきちんと処理していない、あるいは申請ができていない。
といったことが考えられます。

会社、年金事務所の齟齬が問題だと思いますので、会社でお尋ね下さい。

具体的な
ねんきん定期便の
①標準報酬月額
②保険料納付額
給与明細の
③厚生年金保険料(7,8,9月あたり)
④健康保険料(7,8,9月あたり)
をご提示いただければ、何がどう違っているか説明いたします。

いかがでしょうか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

質問内容が余りにも、おおまかです。


一体あなたの報酬月額がいくらで、それにたいしいくらひかれてるのか、
途中で報酬月額に変動はあったのか。
それぞれの月は
一体何時の5~7月、9~4月なのか、
このようなかきかたでは、あなたはわかってるつもりでも、他の人にはさっぱりわかりません。

ハガキにはいつまでのデータで表示してるのかいてありますので、そちらをまずはみましょう。
場合に依りタイムラグなどある場合があるからです。

いずれにしても、ここで、個別の案件をきいても、ここでは、回答のしようがありません。
まずは、会社及び年金事務所にてにておたずねください。

私見ながら、差額を会社が取ってる?そんなことは、まずありません。
根拠のない疑いを持つのはどうかと思われます。
まずは、確かめてみることです。
    • good
    • 0

>実際に給与明細に記載されている金額


年金、→厚生年金と日本年金機構とに分かれていますね。
給与明細にその他の社会保険料、健康保険、雇用保険、等の明細が記載されていますか。
年金の保険料については。年金基金?、と年金機構、と個々に通知される可能性が考えられます、明細では合計額の可能性が十分考えられます。
会社経理担当に確認すればわかるかも、
通知書(はがき)の発送者名を再確認すれば、おおよその検討がつくかも?。
    • good
    • 0

厚生年金だと思います。

かなり、デリケートな問題なのですが、会社に、きいてから、納得出来なければ、相談窓口、たぶん、厚生労働省か、または
社会保険庁など、関係すると思われる
を、総務省に、お問い合わせください
なお、HPにのっていると思います。
    • good
    • 0

そういう可能性もありますので、年金事務所へ行って確認してください。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング