ランボルギーニイオタについて教えください。
マボロシの車、ということですがどうしてですか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「イオタ」という響きだけで胸が沸きますね。

(^^)

創業時のランボルギーニは打倒フェラーリを掲げており、両社の世界最高速争いなど当時の確執もよく伝え聞きますが、フェラーリに対してレースの世界ではまったくといっていいほど活躍はしておらず、それが創業者のフェルッツィオのコンプレックスでした。

「イオタ」は、ランボルギーニのレース界進出の半ばプロパガンダとして、ボブ=ウォレスの指揮よりワンオフ(一台のみ)で生産されましたが、事故で大破したためこれが後に「幻の名車」と呼ばれる所以に。
ベース車である「ミウラ」の最高クラスである「SV」にレーシング(?)のRをつけ、「ミウラSVR」というのがこのワンオフモデルの名称だと聞いています。

「SV」はベルトーネによるその優雅な外観からは想像もつかないほどスパルタンな車だったそうですが、「SVR」はベース車よりも一回り大きく開けられたむき出しのエアーインテーク、巨大に張り出したリアフェンダーなど、見るからにその圧倒的な性能を訴えてくる仕上がりになりました。カッコよすぎですね。確かに。

その後、世界でも指折りのお金持ちや某国の国王などがこの車の復刻を求め、本社内において数台のみ(4台とも6台とも・・)が生産されました。この数も極めて希少ですね。
また、こちらは上と区別して「SVJ」と呼ばれることが多く、「イオタ」という愛称もこのころからついたもののようです。

たった今現在は、手元に資料がありませんので正確な年代やスペックはTake_chanさんの紹介URLを参考にされて下さい。ごめんなさい。

往年のスーパーカーブームでは世界に数台のはずのものが国内のショーなどでゴロゴロ現れましたが、これらはレプリカというより「改造車」で、写真などを見ると「イオタ」と呼ぶにはあまりにはばかるものも多く、特に前述のリアフェンダーの処理などは思いきりが悪いというか、「これなんていう車?」というものがほとんどです。
しかしそれでも、最低でもミウラとは・・・ため息ですね。今となっても。
    • good
    • 0

写真を掲載しているH.P.で、イオタのボディを見ては、ため息が出ます。

個人的にはミウラSVベースのレプリカイオタが好きです。以下のH.P.、ぜひご覧下さい。

参考URL:http://lambor.hoops.ne.jp
    • good
    • 1

回答者同士のやりとりは原則として禁止されていますが


kanpachiさん、ごめんなさい。

LoftyBridgeさん、そういう見方があるとは思いもよりませんでした。
よくわかる話です。第一に私の回答ではボブウォレスがベースとしていた車はいったい何であったか、その部分はまったくのブラックボックスですね。
幼少のころのから伝え聞くところの話ばかりで恥ずかしく、うろ覚えの域にて回答をさせていただいたのですが、こういうやりとりそのものを提供させてしまう「イオタ」の存在感と神秘性。
いやあ、楽しいです。本当に。
    • good
    • 0

 「専門家」としましたが、ランボルギーニで食ってるワケではありません。

某自動車研究所の研究員で、自動車史の研究も業務の一環なので、とりあえず専門家・・・・と言っておきながら、今手元にランボルギーニ社に関する資料がありません。ウロ覚えで打ちますが・・・・(←いかんな~歴史家がそれじゃぁ~;^_^A)

 coven様のすばらしい解説(←ホントに)の後でちょっと気が引けますが、ワタシは専門分野から見た(本来はシャシ設計屋です)技術的な補足を致します(イオタそのものの誕生や歴史的推移は、coven様の御回答を御参考にして下さい)。

 そもそもランボルギーニ・ミウラの設計は、当時弱冠24歳!のジャンパオロ・ダラッラ(最近ではF1の、スクーデリア・イタリアの監督などしてましたね)をチーフデザイナとして、V12エンジンを横置きするとゆぅちょっとヤケクソ的なシャシ設計から始まりました(このレイアウトは、当時のホンダF1のパクリと言われています)。
 その後ジョルジュ・ジゥジアーロのアイデアを元にした、どこにもエンジンが入りそぅもない優雅なボディを纏い発表されます(今日、ミウラはベルトーネのデザインと一般的には言われていますが、ベルトーネ時代のジゥジアーロのスケッチが元ネタであるのはほぼ確実です)。

 こぅして出来上がったミウラは、その優雅且つエキサイティングなスタイルや異様にカッコよいスチール・モノコックとはウラハラに、重く低馬力の横置きエンジンによるミドシップレイアウトを根元とする動力性能不良と複雑なパワートレイン系のトラブル、全く見かけ倒しのインチキなハンドリングなど、空前絶後のガラクタとして誕生しました。
 実は、別にミウラに限らずイタリアン・エキゾチック・カーは、その動力性能に見合うハンドリングを持っているモノは極めて少ないですが、後述します様にすぐ大改造の手が入ったところを見ると、よほどのロクデナシだったと推察されます。(尚、若いダラッラはこのクルマの設計で大変勉強した様で、後にデ・トマソに移り、市販車としてマトモなハンドリングを持つ貴重なイタリアン・エキゾチック・カーの1台、パンテーラを設計しました)。

 発表時には誰もがドギモを抜かれたミウラですが、役に立たない事は当時のエンジニア達の目にも明らかで、早速改良の手が入ります。
 ここのところの記憶が怪しいんですが・・・・開発エンジニアとしてミウラを押し付けられた(?)のは、今日ではスーパーカーの父と称されるジオット・ビッザリーニだったと思います(彼が開発を担当して歴史に名を残す名車となったスーパーカーは数知れず。あの、フェラーリで最も有名な250GTOも、彼の仕事です)。

 彼はエンジンを強力にチューンし、リヤサスペンションをゼロから設計し直し、そして駆動系やブレーキ系などの細かい改良をチマチマと施し、結果ミウラは、スーパーカーに相応しい動力性能と、市販しても恥ずかしくないハンドリングを身に付けました(この改良案が反映された市販バージョンが、ミウラシリーズ中最強といわれるSVです)。

 さてこの数々の改良の実験用として1台のミウラが改造されたワケですが、これが後のモデルJ(=イオタ)の元ネタになった、とゆぅ説があります。

 イオタ自体が生まれた経緯はcoven様の御回答通りですが、もしこの時ビッザリーニが手を加えたミウラがイオタのベースだったとするなら、後に生まれたミウラSVベースのイオタ・レプリカも、スタイルはともかく性能は結構近かったんではないか?と思われます。

 オリジナルのイオタが失われ、関係者も亡くなってしまったかお年寄りで記憶がちょっと怪しい方ばかりとなってしまった現代では、この疑問に対する回答は、決して得られる事はないでしょう・・・・。
    • good
    • 2

イオタというのが稀なとか言う意味になるんですね。


下記HPで始めて知りました。

参考URL:http://www.can.ne.jp/hana/IllustGallery/Illustra …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアヴェンタドール

ランボルギーニの、アヴェンタドール は、何故370kmしかでないのデスカ? トルク8000rpmな割に700馬力が、重す ぎなのかなとも思うのですが,,, もっとでてもおかしくないと思います ホンダのフィットは、馬力が96しかな く、トルクが4000rpm なのに370kmもでます。 この違いは何ですか?
スレ違いで、別のところにスレ立てたため、納得のいく回答が得られなかったんで
宜く御願いします。

Aベストアンサー

90式戦車は1500馬力有りますが最高速度は70km/hです。

>この違いは何ですか?
トルクやエンジンパワーだけの数字が最高速度を決定づけるものでは無いからです。

Q事故車でないということで購入したが事故車だった。どうする?

私自身の車ではなく、詳細な情報はないのですが・・・ご了承ください。

・2年前、中古車として購入
・その際に中古車雑誌で事故暦なしというのを確認して契約、購入
・最近、車買い替えのため買取店に査定を依頼
・けっこう大きな事故をして直していることを伝えられる
 査定した方のアドバイスで購入店にクレームをする予定です

購入店にクレームをつける際には、どういったことを気をつけるのが良いでしょうか?
希望としては、詐欺ではないかと主張して全額返還させる
最低でも、事故暦なしの場合の査定額と現状査定額との差額を補填してもらいたいです
相手があまりよい対応をしない場合、消費者センターに連絡、インターネット上で事実に基づく内容を店名と共に公開しようかとも思っています(解決策になる気がしませんが・・・)
裁判は、費用、時間がかかるような気がして知識もないので、躊躇してしまいます

みなさんの経験・アドバイスをよろしくお願いします
※混乱を防ぐため、確証のない情報はできるだけ避けてください。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは。
ご希望の回答とは異なるかもしれませんが 僕も#2の方と同意見です。
しかし 2年前に遡って購入価格と事故車の販売価格との差額を 返還させる為には
購入時に事故車ではないと販売店の方から 何かしらの書面をもらっている場合だと思いますが。

つまり契約書に 無事故者と記載されている物とか ありますか?
無ければ 販売時に事故車と説明した 説明がないの水掛け論になると思います。

僕も 昨年中古車を購入しましたが 購入時にUSSのオークション出品表(評価点付)を
納車時に もらいました。

業者にクレームをつける場合 それなりの材料がないと お金の返金はきついと思います。
といって泣き寝入りせずに がんばってください。

Qランボルギーニ

日ハムの中田選手がランボルギーニを買ったそうですが、ランボルギーニって、車種はたくさんあるのですか? またおいくらぐらいなんでしょうか

Aベストアンサー

http://www.cornesmotor.com/lamborghini/
で、確認どうぞ。

新車は、そう簡単に入ってこないという噂です。
2年待ちぐらいかも。

Qスカッフプレートって何ですか?配線不要でLEDが光るのでしょうか。全くわからないのでよろしくお願いし

スカッフプレートって何ですか?配線不要でLEDが光るのでしょうか。全くわからないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スカッフプレート で検索すれば 出来てきますが?

配線不要で LEDが光るのは、 LEDとバッテリーが接続された製品だけでしょう。
スカッフプレートの様な薄い構造のものでは、LEDを組み込む程度で 配線は接続しないとダメです。

車の部位名称も知らない 電装も詳しくなければ 壊しますので
良く調べ理解してから 弄ることを考えて下さい。
最近の車は、カーテシーランプを交換しただけで パワーウインドースイッチユニットが破損壊してしまうとか
テールランプLED交換で エンジン始動しなくなるなども 起きえますので
構造を理解していないと 壊します。

QランボルギーニLP400

ランボルギーニLP400という自転車を見つけました。
見た目ではとても気に入っているのですが、性能がわかりません。
ランボルギーニの自転車ってどうなんですか?

Aベストアンサー

ブランドロゴのシールだけです。
何処かのメーカー(東南アジアor中国)で作られていて、ブランド名の使用権をこの自転車の販売元がランボルギーニ社から得ているだけです。

性能などについて、ランボルギーニ云々の問題ではありません。

この価格帯の自転車で、性能等についての議論は、無駄ですね。
その価格なりの性能です。
組立は殆ど機械組みで、流れ作業です。
調整も何もありません。
組んだだけ(形にしただけ)です。

Q車に詳しい方よろしくお願いします! 新型デミオのカーナビ部分なのですがカーナビ外して空洞になってる部

車に詳しい方よろしくお願いします!
新型デミオのカーナビ部分なのですがカーナビ外して空洞になってる部分って外と繋がっているのでしょうか?カーナビを外したまま空洞にしていたら小動物、例えばネズミなど侵入してきちゃいますか??
解るからよろしくお願いします!

Aベストアンサー

基本的には車内は鉄板や窓ガラスで遮断されています。
空調の外気取り入れ口もありますが・・・・網などでおおわれていますからまず異物は入ってきません。
厳密にいえばタンポポの綿毛や蚊などは通過する可能性はありますが、途中のフィルターで止まります。

鼠が侵入する、というケースは窓が開いていたとか、トランク部の換気口のフラップが壊れていたというケースになると思われます。

Qフェラーリとランボルギーニ

世界でもトップクラスの知名度?を誇る二大スーパーカーメーカーですが、
街などで見るのは大体がフェラーリでした。といってもほんの数回でランボルギーニは一回しか見たことがありません

二社とも数値だけの価格や性能を見れば両社とも拮抗していると思うのですが
ランボルギーニの方が売れない?またはフェラーリに劣っている何かがあるのでしょうか
それともただ単に私のランボルギーニを見る機会と運が無かっただけなのでしょうか

Aベストアンサー

 代理店の問題とか知名度とかの理由が大きいでしょうが・・・も一つの理由として。
 市販車、或いはロードカーとしての『質』が大違いでした。

※フェラーリとランボルギーニは、元々は鉄パイプを組んで鉄板を貼り、タッピングスクリューをそこら中にネジ込んだだけの、市販車としては驚異的な『粗悪』クルマでした。

※が、フェラーリ社創始者にしてエンジニアリングなセンスも知識もゼロのエンツォ・フェラーリ(彼はレーサーとしては3流で、また工学教育は受けてなくクルマの設計など出来ません。レーシングチームの監督として優れていただけです)が亡くなり、フェラーリ社の最大株主であり欧州屈指の巨大乗用車メーカであるフィアット社の重役が乗りこんで来てから、フェラーリは『ロードカーとしての使用に耐える、高品質なクルマ』に劇的に変化しました。

※対するランボルギーニは、『ジャングルジムにハリボテ』の旧態然とした設計のままディアブロまで作り続け、ロードカーとして『まぁアリだな』と見なせる品質を身に付けるまで、VWグループに取り込まれてから何年もかかりました。(VWグループに取り込まれる寸前の'98年、仕事の関係でランボルギーニの生産担当重役と話をした事があったのですが・・・『2万kmまでの耐久性は保障するが、それ以上の走行距離は我々の責任ではない』という様なことを言われて腰を抜かしました。フツーにナンバー取って高速道路や街中が走れるクルマの保障が2万km・・・どれほど速くてもダメでしょう、そんなクルマは。)

・・・こんなクルマが売れるワケないですね。
 VWグループのテコ入れもあり、次第に品質向上を図ったランボルギーニは、現在ではフェラーリ並みの扱いに耐えるクルマを作っていますが、既に市場に出回っている台数も勘案すると、御質問者様御指摘の様に『街などで見るのは大体がフェラーリ』という事になってしまうでしょうね。
 もっとも、他の回答者様も御指摘の様に『知名度』『カリスマ性』が圧倒的に違うので、どれほど優れたクルマを作ろうとも、ランボルギーニがフェラーリ並みに売れるという事は無いでしょうが。 

 代理店の問題とか知名度とかの理由が大きいでしょうが・・・も一つの理由として。
 市販車、或いはロードカーとしての『質』が大違いでした。

※フェラーリとランボルギーニは、元々は鉄パイプを組んで鉄板を貼り、タッピングスクリューをそこら中にネジ込んだだけの、市販車としては驚異的な『粗悪』クルマでした。

※が、フェラーリ社創始者にしてエンジニアリングなセンスも知識もゼロのエンツォ・フェラーリ(彼はレーサーとしては3流で、また工学教育は受けてなくクルマの設計など出来ません。レーシング...続きを読む

Q女性。中古車を買う場合のアドバイスをお願いします。

新しい仕事のための通勤に車が必要になりました。
しばらくは父の車を借りていたのですが、
やはり自分で車を購入しなくてはなりません。

金額的には40万くらいまでしか出せません。
車購入に対して、保険などにも入る必要があるので。

軽自動車の中古車がいいかと思いますが、
軽自動車の中古でこのくらいの値段だとやはりかなり危ない車しか
ないものでしょうか?

また、私は40代の女性ですが、一人中古車屋さんに買いに行くと、
足元を見られてしまうものでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

minnnanouta33さん,こんばんは。

 軽自動車は,新車から中古車になっても,あまり値が崩れないものが多いので,程度のよいもの(走行距離が多くない,大きい事故歴がない等)を探すと,予算的に厳しくなる場合も多いかと思います。あとあとの維持費は,軽貨物登録車が税金や車検が安くなりますが,通勤で使われるのなら,燃費の面でのメリットは軽も普通も大きな差が出にくいかもしれません。お住まいの場所によっては,中古車の市場も大きな違いがあります(私の実家の方は,町中軽自動車だらけなので,展示場も軽専門が比較的多くあります)。

 まず,希望車種及びグレードがあるなら,それの相場をインターネットや中古車情報誌などで調べます。予算内で販売されているかどうかの下調べです。車種が絞り込めなかったら,車に詳しいご友人と相談してみると,候補をいくつか挙げてくれるでしょう。このサイトで直接聞いてみるのも方法の一つですね。
 次に,なるだけご自宅に近いディーラーや中古車販売店を回ってみます。遠いところで購入しても,整備等は近くのディーラーで受け付けてくれるので問題はありませんが,買うにあたって,何度か足を運ぶ必要があることを考えると,近所の方が便利ではないかと思います。
 展示車を見るポイントなどは,車に詳しい人と一緒に行くのが一番でしょう。だいたい,内装はクリーニングされてきれいですが,問題は,エンジンの調子や,ボディの状態はよいか,隠れた不具合がいかに少ないかといったことになってきますので・・・。もし,お一人でいらしたとしても,車の回りでうろうろしていると,営業スタッフの方が,「お車お探しですか?」と声をかけてくるので,大丈夫です。あまり応対がよくなければ,「ちょっと見に来ただけです」と店を後にすればいいです。
 営業の方に「予算」を伝えると,展示現車以外にも在庫を端末で探してくれて,お手頃オススメ車をリストアップしてくれます。そうやって情報を集めて,じっくり検討していくといいですね。分からないことは納得がいくまでどんどん尋ねてかまいません。大きな買い物ですから,慎重になって当然です。

 私も,今の車は中古車です。ディーラー系でない中古車販売店に一人で車を見に行きました。明らかに,「冷やかしの客」と見られかかりました。というのも,気になっていた車を見ていたら,営業の方が近づいてきて,「お客様がこちらを今お乗りですか?」と乗ってきた車(いわゆる走り屋が乗るスポーツカーに乗っていました)を聞かれ,「そうです」と答えたら,態度が急に変わったからです(でも,そのおかげで,かなり値切りきることに成功しました)。

 素敵な車に巡り会えればいいですね。時期的にボーナスキャンペーンなど実施しているので,いい買い時かもしれませんね。

minnnanouta33さん,こんばんは。

 軽自動車は,新車から中古車になっても,あまり値が崩れないものが多いので,程度のよいもの(走行距離が多くない,大きい事故歴がない等)を探すと,予算的に厳しくなる場合も多いかと思います。あとあとの維持費は,軽貨物登録車が税金や車検が安くなりますが,通勤で使われるのなら,燃費の面でのメリットは軽も普通も大きな差が出にくいかもしれません。お住まいの場所によっては,中古車の市場も大きな違いがあります(私の実家の方は,町中軽自動車だらけなので,展示...続きを読む

Q【NEWSの手越祐也があの若さでランボルギーニのオーナーになれたのか?】 実家が金持ちなのか?

【NEWSの手越祐也があの若さでランボルギーニのオーナーになれたのか?】


実家が金持ちなのか?

Aベストアンサー

年収1600万円と言われてますから、2、3年貯金すれば買えますよ
これから、支払ってもいいんだし

Q急ぎです。お願いします。車の修理についてです。助手席側のドアを開けるとぎーっと音がします。よく

急ぎです。お願いします。
車の修理についてです。
助手席側のドアを開けるとぎーっと音がします。
よく見るとドアとフロントフェンダー?の間に隙間ができていました。
それと、左側のマッドフラップが取れてしまいました。
修理しないと支障が出ますか?
修理した場合どのくらいの費用がかかるでしょうか。
お願いします

Aベストアンサー

どこかで誰かが脱輪してませんか?
ボディーやシャーシまでは歪みがないか、右側と比べてみて下さい。

やっぱり油切れかな
油断大敵
クルマは日々メンテナンスが必要です。
日々メンテナンスしていれば、いつから具合が悪くなったかわかります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報