「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11217599.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11230718.html
に引き続いての質問となります。皆様にアドバイス頂きながら、なんとか前進しておりますが、まだ悩んでいることがあり、引き続きアドバイスを頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

部屋間仕切りの壁を撤去した後に、穴(4~5cmほど)があり、現在上面から1.5cmぐらいのレベルまでモルタルを詰めています。さらに穴に合わせてカッティングしたフローリング(LL45)を合わせている状況です。ここからどうやって先に進めるかで、色々と悩んでいます。

(1)今後の手順
①既設フローリング(溝両脇)の盛り上がりを斫ってある程度の水平を作る。※完全な水平を求めるつもりはありません。全体的な不陸は気にせず、部分的な不陸のみ解消したいです。
②穴跡のフローリング上にべニア板かパテ(エポキシ)を詰めて、コテやグラインダで水平を作る。
③全体的に強力両面テープで、PVC製 2.5mm フローリングで上張りをする。

(2)質問したい事項
①間仕切り壁撤去に伴い?、穴の両脇で盛り上がりが生じています。ここの盛り上がりを斫るために、どういう工具(グラインダ?)を用いて、どういう手順で作業をすればいいか、アドバイス頂きたい。
②本件の作業を依頼するための業者探しに苦労しています。内装屋だとフローリングの上張りはするけど、フローリングの不陸には対応できないと断られます。大工だと不陸対応の作業を面倒?、リスクが高い? やりたがらないです。 業者を見つけるためのアドバイスを頂きたい。

「フローリングのデコボコならし(続き2)」の質問画像

A 回答 (2件)

ディスクグラインダー


サンダー
ベルトサンダー
いずれかでフローリングを削っていけば良いでしょう。
あとはもうどんなレベルで良いのか次第。

元々壁があったときから壁際は高かったはずなんですが、これを残して先に中央(コンクリートを撤去した部分)にフローリングを入れてしまったのがこれまた厄介。

本来はそこにフローリングを入れずに、元別の部屋だった窪みの向こうと手前をひとつの床と考えてベルトサンダーなどで削っていって、程よく均したあとで窪みの処理をしないと・・・

そしてどこまでやるか
はじめの質問の時に回答した「広範囲にパテなどで均す」も、
上記手順でやってしまえば先に局地的に盛り上がったところを大々的に削って下げられるので、ほとんど処理せずに済むことになります。

結果手順としては
中央のフローリングを取らないのであれば、その高さまで削るだけですね。
そして中央をセンターとしてパテで均す。


業者を探す
どこにそういう業者がいるのかはなかなか探せないでしょう。
「何でも屋」はハイレベルかどうかも不明ですし、建築スキルが高いか低いか専門分野がどうなのかで有効な場合はあるけど基本全く使えない。
(器用だとしても知識がないと全処理は難しい)

リフォームメインでやってる業者を探す。
リフォームはじめて10年未満のところは基本戦力外。
それが見つかればたぶん大丈夫かなと。
その業者がブログをやっていれば確認。

しかしそれよりも、
探すことが出来ればですが、均しと仕上げを別業者で探す。
左官屋に連絡を取ってパテ(樹脂モルタル)で床均しが出来るかを聞く。
受けてくれればそこに依頼すれば、あとは内装業者の床張りでと。

普通の大工はリスク高すぎてやりませんね。もっと歩留まりよく稼げる仕事優先でしょう。そしてまずそんな作業の経験も知識も無いと。

暇なときにネットで接着材料や防錆剤などの検索しているような変人がいる工務店ならアリでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まず、中央(間仕切り撤去跡)ですが、モルタルは詰めたものの、フローリングはカットしてはめただけなので、すぐに取り外せる状態です。
中央(間仕切り撤去跡) 両脇の盛り上がり部分ですが、
まず、サンダーで研磨してみましたが、あまりにも時間が掛かりすぎて、斫り効果も弱かったため、すぐにこれは使えないと判断しました。
次にグラインダーですが、一番目の粗い物を使ってみましたが、これはサクサク気持ちいいぐらいに斫れました。百均で購入した水平器を当てながら、細かく斫ることで、中央(間仕切り撤去跡) 部分が納得できる水平状態を作ることが出来ました。見た目は美しくないですが、どうせ上張りするので気にしません。最初 自分でやれるのか!?という不安がありましたけど、とても簡単に出来たので、やってみて良かったです。仕上がり写真は次の質問でアップさせていただきますので、良ければ引き続きご指導よろしくお願いいたします。
回答者アドバイスの通り、左官屋に連絡をとってみました。お盆明けに回答待ちの見込みです。
ならし(パテ)に何を使うのがいいのか、悩んでいます。モルタル・エポキシパテだと、クッションが効いている中央(間仕切り撤去跡)部分を踏むことで、割れる可能性を懸念しております。シリコン系の柔らかいパテがいいのかなと思っています。結果、中央(間仕切り撤去跡)部分の踏み圧 だけは、他(既設部分)より柔らかく感じるでしょうが、仕方ないかなと考えています。

お礼日時:2019/08/13 18:07

なかなかのご苦労お察しします。

 この画像では盛り上がりの具合がもう一つ読みとれません。
すべてはLL45の時にクリア出来ていないとうまく行きませんので、その部分だけを考えずにもう少し広い範囲で継ぎ目が段差に来ないような所から手を打つのが最良の条件です。
(今更ていねいな仕事も不可能ですが、隅はノミなども使って考えてください。大まかに施工するときはアングルグラインダーが役に立つでしょう)

前にも指摘しましたが、本当は既設のところも一部切開して一様一連になるように下地を作るべきでした。今となっては頭で理想を追うことだけに終始せず、現実路線で納めるようにした方が良いと考えます。
なお、LL45と外周の継ぎ(隙間)はもっと小さくなるよう丁寧な仕事をしないとPVCがうまく乗りません。仕方がないから半硬化型のシリコン系コーキング材で埋めておきましょう。

2の業者の関係は、ここまで済んでおれば非常に難しいと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
盛り上がりは、中央部(間仕切り壁撤去)脇に向かって、2~3mm程度でした。過去形なのは、自分でグラインダーでなんとか斫ることが出来た為です。これにより既設フローリングの盛り上がり箇所ついては処置完了で、次に中央部(間仕切り壁撤去)にはめ込んだフローリング(色の濃い箇所)箇所にどう手を加えようかと悩んでいます。既設よりクッション性が柔らかいので、少し高めにべニア板やパテを盛るのがいいのか、それともこのままでいいのか、いまいち判断がつきません。
いずれにしても上張りする2.5mmPVCフローリングは、接着剤でなく、強力接着剤にすることで、問題がある際、これを外して、何らかの処置することが出来ると見込んでいます。
次は、左官屋さんに何らかのパテを詰めて、水平を作ってもらおうと打診しております。回答者様アドバイスの通りシリコンコーキングがいいのかなと思っています。これも左官屋が捕まらなかったら、自分で水平器とコテを当てながら自分でやるしかないと覚悟もしています。
中央部(間仕切り壁撤去)脇 斫り後の写真は、次の質問で投稿させて頂きます。引き続きご指導よろしくお願いいたします。

お礼日時:2019/08/13 18:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング