猿の惑星 興味あるんですけど、あれ、面白いのかなあ。
なんか、B級って感じがしないでもない・・・。
旧作はけっこう良かったけど、今回のは、
小説版に忠実に作られているらしく、
旧作とはだいぶ違うらしい。
小説版を読んだことが無いので何ともいえないんですが、
見にいこうかどうか迷ってます。
すでに見られた方、感想聞かせてください。
でも、あらすじは教えないでください(笑)。
あと、この映画、女の子と一緒に見に行って
大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

映画の内容はともかくとして、ですね。

私、ティムバートンって大好きなんですけど、PEPSIさんが言われているように悪趣味なんですよ(笑)。

今回もメーキャップとか美術とか映像技術がすごくて、すごくリアルなファンタジー(相反してる気もするが・・・)の度が過ぎて・・・ちょっとエグかったです。

「家畜人ヤプー」っていう小説、読んだことあります?日本人が最低の人種として虐待される小説なんですけど、それを読んだときの嫌悪感というか、人間が本当に虫けらのように扱われてるんですけど、描写がリアルすぎて自分がそう扱われたときの感情がわかりすぎちゃうんですよ・・・。

デートで見に行ったのに、二人とも食欲が落ちてしまって(笑)、イタリア料理の予定がざるそばになってしまいました(笑)。まぁ単に娯楽作品として見る人も沢山いるようなので、私のような不快感(それでもすきなんですけどね、この監督)を持ってしまった者もいるということで・・・。

水を差すようで申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「猿の惑星」の、猿が人間を支配している
構図っていうのは、実は、
この小説が作られた当時(60年代後半)
日本が高度経済成長を始め、
それまで、優秀な人種であると考えられていた
白人が、黄色人種に追い抜かれるかも、
というアメリカ人の危機意識を反映して作られた、
という話を聞いたことがあります。

つまり、猿は、日本人だというわけです。
ほんとかどうかわかりませんが・・・。
だとしたら、その映画を喜んで見てる
僕らっていったい何なんだろう?
という気分にもなりますが。

でもまあ、映画なんて難しいこと考えずに
楽しく見るべきですよね!

かなり本題とずれてしまいましたが(^^;)、
回答していただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/08/02 19:26

旧作が緊張感と驚きを与えてくれた映画とすれば、この新作はメーキャップ技術とノリだけで作られた、という印象をうけました。



ですからどちらかといえば、女の子と言って、その後にあれこれ話すのに向いている映画かもしれません。

ラストのシーンまではその「ノリ」が結構ここちよく感じたのですが、ラストは正直言って。。。(以下伏字)以下のURLはネタバレ有り(注意!)の私の感想です。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/GOtsubo/contents/movie …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旧作は戦争反対というテーマであるとか、
人種差別の問題であるとか、
単なるエンターテイメント以上の
メッセージが込められた作品だと感じていますが、
新作は娯楽性のみを追及した作品、
という感じなんでしょうか。
それはそれで面白ければ良いと思いますが
旧作と新作がある場合、どうしても
最初に見た方を基準に考えて、後に見た方を
否定(批判)したくなっちゃうんですよね、
僕の場合(^^;)。

でもまあ、そういうことも含めて、
見に行くのが楽しみになってきました。
回答、ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/02 19:17

僕は「大絶賛」です。


アメリカでAIをものともしない大ヒットをしてるのも当然の作品と思いました。
ティムバートン監督は「悪趣味」を味にしているのですがそれが僕は不安材料でしたが
「猿の惑星」は誰が見ても楽しめるエンターテイメントに仕上がっています。

僕は旧作は3.4.5の方が1より面白いと思います。
新しい猿の惑星のラストシーンも僕は満足でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですか!?
ちょっと期待です。

僕も旧作の後半は好きです。
1も好きですが、一般的に、「続編に傑作無し」
と言われる通説をくつがえして、
5まで作ったのはすごいことだと思います。
ただ、2以降は、小説版とは関係の無い
まったくの創作なんですよね。たしか。
著作権の問題とかどうなるんだろう?
とか思いました。

お礼日時:2001/08/02 19:11

やはり旧作のあの衝撃(特殊メイクやエンディングなど)度を越えることは不可能でしたね。

今ではSFXやCGを使うことは当たり前になってきているので、いくら原作に近いと言っても衝撃度という点について旧作を超えることは難しいでしょう。アクション物としてはまあまあの出来でしたが。
それに原作に本当に忠実に表現しようとしたら、原作の最後のどんでん返しの衝撃が初めからネタバレになってしまいます。これは原作を読んでいただければよくわかるでしょうが、小説には映像がないからこそ最後までネタバレしないで書けるという利点がありますから。
是非ピエール・ブールの原作を読んでみて下さい。原作本の本当の面白さは「猿の惑星」に限っては映画では限界があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旧作を見たのは、小学生のとき
金曜ロードショーか何かで見たんですが、
発想自体が衝撃的でしたね。

旧作の自由の女神は映画版だけの
設定で、小説版のラストは
別の設定らしいですね。
小説版も、最後は大どんでん返しなんでしょうか?
読んでみようと思います。

回答、ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/02 19:08

普通の映画でした。


ティム・バートン監督作品だからという事で期待しすぎると、がっかりするかも・・・。
女の子と行っても全然大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、回答ありがとうございました。

映画って、学生にとっては、けっこう
高いので、はずれだとホントがっかりするんですよね。

でもまあ、見に行ってみようと思います。
映画見にいくの久しぶりだし。

お礼日時:2001/08/02 19:04

ヒーローがヒーローでなく、とても自己中な気がして…


あらすじ言わないですけどもちろん(笑)
私的には思ったほどティム・バートン監督らしいと言える
映画では無かったかなぁ~っと思いました★
今一歩何かが中途半端で…感情移入できる出演者が誰一人
いなかった事が話しに引き込まれなかった理由かもしれないですね。
個人的にはティム・ロスが好きなんですけどね(笑)
マーク・ウォルバーグも”ビッグ・ヒット”ですごくCuteだったし(笑)
でも、今回の猿の惑星はリアルだったかもしれないけどハラハラしないし…
って感じでした~別に女性と観に行っても大丈夫だとは思いますけどね。
私も女性ですし一人で観に行きましたから~(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
質問してすぐ回答もらえるとなんか嬉しいです(^^)。

感情移入できる出演者がいなかった、
っていうのは少しがっかり、かな。
期待していただけに。
でも、予告画面を見ている限り、
猿のメイクとか、演出とか、ディティールはかなり
凝ってるっぽいなと感じました。

ティム・バートン監督って確か、スリーピー・ホロウ
の監督でしたよね?(うろ覚え、自信無し)
あれはけっこう面白かったし・・・。
見に行ってみようと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報