出産前後の痔にはご注意!

特定の回線(つなげたLANポート)における、
インターネットの帯域?(総量)を
パソコンで知る方法を知りたいです。
業者がどうやって知っているか知りたいです。

水道の場合、パイプの太さと、水圧で
そこに来ている水の総量を知れます。
通信・インターネットでそれを知る方法を知りたいです。

できれば普通のパソコンで特別なソフトを購入することなく
知る方法でお願いします。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

先の回答にも書きましたが、2の区間だけ測りたいというのは無理です。


2の区間は基本的にアナログ的な測り方で、専用の機器が必要で
しかもNTTなどのアクセス回線の業者じゃないと行えないです。
(私は光ケーブルはデータセンタ環境でしか扱ったことはないのですが、
アクセス回線でも多分同じだと思う)

光の場合は減衰が想定内に収まっているのであれば
1Gbpsの線(リンク)は1Gbpsでると思えばいいです。
リンクの能力は両端に付く電気を光に変換する機器(ONU、OLT)で決まります。
100Mbps用のONU、OLTをつければまるまる100Mbps、
1GbpsのONU、OLTをつけたらまるまる1Gbpsでます。
ただし、ここらへんの説明をしだすとものすごく長くなってしまうのでだいぶ省略しますが、
通信の仕組み上のオーバヘッドのため、実際に使えるのは95%くらい。
ショートパケットだともっと効率は悪くなります。
それから
ADSLがややこしいことやってるおかげで勘違いしている人が多いですが
線(リンク)の単位で見れば、100Mbpsのリンクは100Mbpsでます。
これはメタルでも同じで、ISDNでは128Kbpsまるまる出るし、
100Base-TXはまるまる100Mbpsでます。ただ、線長が100mまでと決まっています。

「1Gbpsの線(リンク)は1Gbpsでる」の続きですが、
ただ、そのためには減衰が想定内に収まっていなくてはいけないです。
2の区間に関して業者が行うのは「減衰が想定内であること」を確認することなのです。
その確認にはリンク先のような機器を使います。
https://www.flukenetworks.com/content/fiber-jp/b …

> そこにはどれくらいのスピードの回線(帯域)がきているから、
> 下にぶら下がるユーザー数をどれくらいにできる、と判断したいです。

これだけだったら、
速度測定サイトでも十分だと思います。
おそらくですが、速度測定サイトでやっていることは、
iperfのUDPでの測定とほとんど変わらないはずです。
ただ、ネットワーク的に近い場所のサイトを選ぶ必要があり、
そこが難しいのですが。
それから、
日本の場合は混んでいるのは、4の区間、あるいは3と4の間なので、
2の区間の帯域はそれほど重要じゃなく、
なので、1~5の測定がより大事になるわけです。
ISPは2の区間の速度をアピールするのですが、、、
インチキ感ありますよね。

それから、1つの質問に何度も回答するのは
回答する側としてはあまり望ましいことではなく、
当初の質問が解決して別の質問をする場合は、新たに起こしていただけるとありがたいです。
(もちろんですが、当初の質問が解決していないなら何度もコメントしてください)

以上、参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

makunanamanさん
丁寧に再回答ありがとうございます!
>アクセス回線の業者じゃないと行えない
なるほどですねー。
そしてONUにも専用があったのですねー。
iperfはWindows用でなかったので再度挑戦しますが、
測定サイトがそれほど参考になるものとは思っていませんでした。
上位にいる機器に直繋ぎして測定してみます。
質問を重ねてしまい、失礼しました。
最初の疑問はきりがついたので占めさせてもらいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/16 17:03

TCP/IPパケットにはヘッダが含まれるので総量は容易に測ることは困難です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

GOMΛFUさん
回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/16 14:05

何を調べたいかによりますが、


基本的には速度測定サイトを使えばいいです。

例えばこれ
https://support.google.com/websearch/answer/6283 …
とか、これ。
https://fast.com/ja/

ただ、
インターネットのあるサイトまでの接続経路は
1. 自宅内
2. 自宅ーNTT局舎の光ケーブル区間、
3. NTTのNGN網の区間、
4. ISPのネットワークの区間、
5. インターネット
の大まかに5つの区間に分けられていて、
1~3までは、基本的にはどのサイトに接続する場合でも同じですが、
4、5はサイトによって経路が変わります。
速度測定サイトの結果は1~5の結果です。
質問者さんが知りたいのが、1とか、2~3とか(2だけは無理)の区間なら、
他の方法になります。

1の区間は
下記のiperfなどを使ってUDPで測定するのが正しいやり方です。
http://netguide.sakura.ne.jp/tool1.html
ファイル共有させてPC間でファイルコピーの速度を測ればいいとか
言う人がいるかも知れませんが、正しくないです。
2~3の区間については例えばフレッツなら下記を参考にしてみてください。
https://flets.com/customer/tec/square/speed/spee …

あと気になったのが、

> 水道の場合、パイプの太さと、水圧で
> そこに来ている水の総量を知れます。

一般知識のようにかかれていますが、これベルヌーイの定理ですよね。
こんなの普通の人が知ってるわけ無いと思うのですが、
それはともかく、
通信の場合はルータやスイッチの処理で決まり、
処理の中身もで複雑なので数式などで表すことはできません。
基本、測定するしかないです。

以上、参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

makunanamanさん
詳細な回答ありがとうございます!
ちょっとおつきあいください。

いろいろ装置を経由して、1デバイスとしてインターネットの速度を計る方法ならば
教えていただいたサイトなどでわかるのですが(Googleのはよさげですね)、これですと
素人感覚的には家までひかれた水道経由で、例えば洗面所の水道の総量(威力)を計っていると思えています。

一番大元の回線、すなわち番号2における帯域を知る方法を知りたいとなります。

NTTがとあるビルに光回線を引きます。
あるビルは100M回線、あるビルは1Gの回線となるでしょうが
ちゃんと100M来ている、1G来ている(帯域がある)、をどのように把握しているか
というのが近いイメージです。

またいきなりとある国に行って、とあるLANポートがあり、
そこにはどれくらいのスピードの回線(帯域)がきているから、
下にぶら下がるユーザー数をどれくらいにできる、と判断したいです。
※判断方法は次の疑問ですが

追加コメントお願いします!

>質問者さんが知りたいのが、1とか、2~3とか(2だけは無理)の区間なら
1~5であります(上の記述とずれているかもしれませんが)。
さしあたり、iperfをUDP測定というものをやってみます。

お礼日時:2019/08/16 14:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング