人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

COPDの病気でどのような状態になると酸素治療になるか教えてください。検査の数値で決まるのか教えてください。

A 回答 (4件)

肺気腫について詳しく記します。



肺気腫も自己免疫疾患とされ、多くはタバコが原因とする記述が多いのですが、神戸市立医療センター中央市民病院は過去のホームページで次のように記されていました。

『・・以前は大気汚染もCOPDの原因でしたが現在の先進国ではほとんどの原因は喫煙にあります。喫煙歴がない人はほとんどCOPDになりませんので喫煙がCOPDの原因であることはたしかですが、喫煙者全員が原因になるわけでなく、喫煙者の約15%程度がCOPDに進展しますが、残りの85%の 喫煙者はCOPDにはなりません。そのため喫煙以外にたばこの感受性(肺気腫になりやすさ)の要素かあると考えられています。しかし現在でも肺気腫になる人とならない人の違いはわかっておらず、また予測することもできません・・』

●タバコを吸わなくともなるということは、タバコが直接の原因ではないはずです。
また、タバコを吸っている患者がタバコをやめても進行は止まりません。
なお、タバコが自己免疫疾患という病気の直接の原因ともなりません。

●肺気腫も自己免疫疾患に属する病気であるとされています。
自己免疫疾患とは、
”自己の免疫による疾患=自己免疫疾患"と言うことですが、{自己の白血球が、自身の細胞を異物として破壊している病気・・}と言う意味です。
良く知られている自己免疫疾患には、リウマチなどの膠原病、1型糖尿病や重症筋無力症、また潰瘍性大腸炎など多くの難病があります。
自己免疫疾患は現在の医療では治せないものとされ、拡張剤などで症状を緩和したり、破壊している白血球を弱めるためのステロイドなど、進行を抑える対症療法に終始しています。

●自己免疫疾患発症の共通の理論は、{自身の細胞が異質性を表現するため、その細胞を白血球の数種が異物として攻撃し破壊しているもの}です。
なぜ自己の細胞が異質性を表現するのかですが、
正常な細胞には無いタンパク質が細胞に出現するからとされています。
このタンパク質が異物であるからその細胞を異物として排除しようと白血球が攻撃・破壊するものです。

●自己の細胞が異物な蛋白を作る原因はウイルス感染しかありません。
ウイルスが感染している細胞は、ウイルス遺伝子が作る蛋白質が細胞膜面に現れる場合があり、この蛋白を白血球が異物として認識し、その細胞を破壊します。
具体的な研究では、慢性関節リウマチにEBウイルスとパルボB19ウイルスの報告、1型糖尿病にエンテロウイルスの報告、重症筋無力症にもEBウイルスの報告がされています。
肺気腫の場合、「肺気腫とウイルス」でネット検索をかければ、以下の{肺気腫の危険因子としてのアデノウイルス潜伏感染に関する研究}が出てきます。
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/15590822

-------------------------------

自己免疫疾患に癌ワクチンとして開発されたハスミワクチンという免疫療法が有効なことは、私は理論と体験上からも知っています。また丸山ワクチンも有効と思います。
有効な理由は、ワクチンにより活性化した白血球が感染しているウイルスを認知し排除するためと考えています。
  (注:このことを医師に尋ねても知識にありませんので否定されます)
事実これまでに、ハスミによる1型糖尿病やリウマチ、また潰瘍性大腸炎の治癒例を見ていますし、肺気腫に関しては改善を見ています。
その例ですが、氏は重度のため市民病院に入院されていました。姪の協力でハスミワクチンLu-2.Mを開始したところ、次第に改善し、退院が可能となり、在宅酸素療法で散歩までされるようになりました。
(ところが残念なことに長年の夫の闘病は粗大ごみとなったのでしょう。妻は夫の自宅療養を望まず近所の医院に入院させ、姪にはワクチンの中止を強要しました。患者本人は生きるに値しないとワクチン継続を断念、その後悪化し死去されました。)
-----------------------

どのような病気にも言えることですが、ハスミに効果を見るとしても、慢性化すればするほど治癒するまでの期間はかかります。何事も早く対処すべきと考えます。
そちらのケースでは早期の治癒が見込めると思います。
お解りになるかどうかは別にして、投稿しましたが、医師に相談したところで、免疫療法の意味自体否定されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます

お礼日時:2019/08/20 13:54

肺気腫でしたら改善した方法を経験しています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どのような改善方法ですか?

お礼日時:2019/08/17 11:46

今年2月、父が、急性肺炎で、


入院して1週間で、亡くなりました。

酸素吸入していましたが…
全然息が吸えず、苦しそうでした。

お医者さんに、曰く、
COPDと、肺炎併発している場合、
急激に、容体悪くなる可能性高いと
言われ、本当に、急に亡くなりました。

COPDの範囲にもよりますが、

父は、1/3が、COPDで、残り全て肺炎に侵されており、レントゲンで、
真っ白になってました。

体を起こしたり、数歩歩くくらいで、はぁはぁするなら、酸素吸入なるかと思います。父がそうでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肺炎にならないようには気を付けますね

お礼日時:2019/08/16 21:36

酸素飽和度で決まります

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。数値が悪ければ医者が決めることになるんですね。

お礼日時:2019/08/16 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング