人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ファーストフード店で娘がカウンター前で商品ができるのを待っていました。そこにアルバイト店員が他の客に紅茶用の熱湯を運ぶ時にカップを転倒させ、娘の足に熱湯をかけてしまいました。娘は熱さで泣き、日曜日だったので救急病院に行きました。それから皮膚科に3回通い、まだ跡が残っています。治療はひとまず終わり、先日示談ということでそのお店に伺うと、治療費と交通費をキッチリ支払うので示談書にサインをするようにと言われました。長時間の待ち時間の通院、跡が残る事を考えると見舞金?、慰謝料?も上乗せして支払われるべきだと思い、示談書にサインはしませんでした。私の考えは間違っているのでしょうか?ご意見をお聞かせください。

質問者からの補足コメント

  • 店側は最初保険会社を介すると言っていましたが、いざ示談の場では医療費と交通費を計上した金額をキッチリ提示してきました。保険会社を介したのか?と尋ねると、保険会社は介していないとの回答でした。

      補足日時:2019/08/16 22:57
  • 残念ながらそのお店はマクドナルドです。店の対応に納得出来ず、お客様相談室に電話しましたが、その店に任せているとの回答をいただきました。

      補足日時:2019/08/17 11:42

A 回答 (5件)

間違ってはいません。


ただ通常このような場合、店がわから実際に発生した治療費や交通費以外を提示してくることはありませんし、現場レベルにそれを要求しても対応はしません。あくまで保険の範囲でカバーできるもののみ提示するものです。

ですので、それを超えた上乗せを要求するのであれば裁判になります。
それをご承知の上でなら、ということになります。
    • good
    • 2

お店は施設賠償責任保険に入っているはずです。


極めて安い保険なので間違いなく入っているでしょう。
保険会社が対応してくれれば不安は無いのですが、そのお店が独自に対応しているようなので不安ですね。
ただ、例えばマクドナルドの場合、客相に連絡しても糠に釘を打ったような感じにしかならないので、それはそれで不安です。
そのファ-ストフード店がマクドナルドでないのであれば、本部へ連絡すれば、ちゃんと保険会社につないでくれると思います。
    • good
    • 1

交通事故などとは違い、このような場合は保険会社が介入するというより、お金の出所が保険会社になるか店舗の運営会社になるかということになります。


ですので、保険を使わないという判断であれば余計に実費以外の支払いをしたがらないでしょう。

勤め先で似たような事例で裁判になっていましたが、そこでも「慰謝料」という項目は出ていません。
    • good
    • 0

示談という事であれば、


治療費と交通費の実費、今後かかるであろう治療費と交通費の実費、
このほか、慰謝料として、上記合計の3倍を加算、
それが上限でしょう。
傷跡がはっきり残るようならば、更に慰謝料の上積みが可能ですが。
この場合の治療費は、保険適用なはずなので、その支払額になります。

お店が保険会社を介すとなれば、
治療費は保険適用外となりますが、全額がお店(保険会社)負担となり、
貴方が得られるのは交通費の実費ぐらいになってしまうので、
慰謝料請求の根拠額が消えてしまい、受取額が減ってしまいます。
2者間の示談にして、前期要領で慰謝料を請求したほうが得策と思います。
    • good
    • 1

金額の大小はありますが、気持ちの問題として、慰謝料名義で若干の上乗せがあって当然でしょう。


 通院が終わり、どの程度痕が残るか判るまで、示談は保留でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング