パイナップル科のブロメリアという植物をいただきました。
中央に赤い花?が伸び始めています。
日陰においておいた方がよいようなので部屋の北側の窓のところにおいてあります。
水はたまにあげるようなのですが、その頻度がよくわかりません。
表面がかわいたらと、書かれていましたが、表面は土でなく白い人工の石のような物(発泡スチロールのような?)があるので、果たして湿っているのかかわいているのか判断が付きません。
葉も黄色っぽくなってきました。
肥料不足のような気がしますがどんな肥料をあげればいいのでしょう。
肥料と水の2点について教えていただければ幸いです。

A 回答 (1件)

一口にブロメリアといっても,種類によって環境や育て方が大きく異なります.


大変詳しいHPがありましたのでご紹介します.

http://plaza25.mbn.or.jp/~bromeliad/
「パイナップルマニアックス」ブロメリアのページは参考URLに記載しました.
ご参考までに.

参考URL:http://plaza25.mbn.or.jp/~bromeliad/brom_top.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションのベランダで半日陰、明るい日陰の作り方

マンションのベランダで半日陰、明るい日陰の作り方

賃貸マンションのベランダで花を育てているのですが、日光を好む植物のうち、いくつかが環境にあっていないのがわかりました

この時期の晴れてた日の直射日光で弱り、日陰においてから時間置くあるいは翌日くもりだと元気になっていたりするので、とくに真夏は半日陰などを作ってあげないといけないと思いました

ただうちの部屋は、3階(最上階)で真南、光を遮るものは屋根と避難通路の壁、手すりくらいしかありません

朝と夕方のみ日陰ができる箇所があるのですが、それでも昼間の強い日差しはもろに受けてしまいます


花は手すりのちょっと下に器具で固定して、外からお花だけがずらっと並んでる様子をみたいなと思っていたのですが・・・

賃貸マンションなので、あまり大掛かりなこともできません

このような環境で明るい日陰や半日陰を作りたいのですが、難しいでしょうか

Aベストアンサー

寒冷紗や遮光幕を使用すれば、日差しを弱くさせる事は可能です。
ただし使用場所が3階のようですから、遮光幕等が風で飛ばされない
ようにする対策が必要です、

ホームセンターに行けば遮光幕や寒冷紗が売られています。ベランダ
使用ですから、出来れば切り売りの方が良いかも知れません。必要な
長さだけ購入して下さい。基本的な長さは1mと2mがあり、長さだ
けを切り売りして貰うんです。店舗にもよりますが、単価は長さ1m
単位と決められています。そんなに高くはありません。

手すりの高さより少し長いイボ竹を必要本数、結束バンドを購入して
下さい。結束バンドは不要になればニッパペンチで簡単に切れます。

Q肥料あげすぎた場合

肥料あげすぎた場合

トマトに肥料上げすぎた場合はそのまま土をかえず肥料やらずに水だけでそだてたほうがいいでしょうか

土からかえたほうがいいのでしょうか

Aベストアンサー

あまり肥料が多いと、肥料焼けして、枯れますよ。
有機肥料ならある程度の許容度は高いですが、
化学性の場合、注意が必要だと思います。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1334774933

Q朝顔の葉っぱが枯れてきます。肥料をあげた方が良い?

先日、大輪朝顔に蕾がつかないと質問させていただいた者です。
おかげさまで9月になってから、数個花が咲きました。

ところが台風の影響で強風が続き、そのせいか葉っぱが萎れ
葉の先が黄色→茶色に変色し、枯れてしまいます。
そのほか、葉っぱがしわしわになって、一気に枯れてしまうこともあります。

せっかく蕾がついてきたのに、このまま枯れてしまうのでしょうか。

鉢(6号位)には3つ植わっています。
水やりは1日2回ほど。
土の乾き具合を見ながら与えています。
葉っぱに虫はついていないようです。
脇芽がどんどん伸び、時々カットしています。
液肥は与えていません。
開花したあと、花ガラは取り除いています。

今は肥料は与えていませんが、液肥や置き肥をあげた方が
良いのでしょうか。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

病害虫の発生ではなさそうです。台風の風をモロに受けたため、葉が
暴風に耐えられなくて痛んでしまった事が原因でしょうね。
アサガオは屋外向きで室内では栽培が出来ませんが、鉢植えのようで
すから軒下等に避難をさせ、防風ネットで保護されたら今回のように
葉が枯れる事は防げたはずです。

開花時期が終わり結種を迎える時期に入っているので、今からの時期
は一切の施肥は不要です。与えても効果はありませんし、場合によっ
ては肥料負けを起こして枯れてしまう事もあります。

肥料は苗を植え付ける時に、1回だけ有機物肥料や緩効性化成肥料を
土に混ぜるだけで十分で、特に追肥等は必要ありません。
ただ栽培する環境や気候などで生育が悪い時は、開花するまでの間に
通常の液肥を更に倍に薄めて、10日に1回で水代わりに与えます。
開花してからは一切の肥料は絶ちます。

脇芽ですが切らないで下さい。花殻も無理に取らないで自然に落ちる
まで放置して下さい。無理に取ると種の収穫が得られません。

画像を見ると通常より小さいですね。植付けてから肥料を施されてい
ないのではありませんか。土に含まれる養分に頼っていませんか。
もう少し土の保水性を高めた方が良いのではありませんか。

病害虫の発生ではなさそうです。台風の風をモロに受けたため、葉が
暴風に耐えられなくて痛んでしまった事が原因でしょうね。
アサガオは屋外向きで室内では栽培が出来ませんが、鉢植えのようで
すから軒下等に避難をさせ、防風ネットで保護されたら今回のように
葉が枯れる事は防げたはずです。

開花時期が終わり結種を迎える時期に入っているので、今からの時期
は一切の施肥は不要です。与えても効果はありませんし、場合によっ
ては肥料負けを起こして枯れてしまう事もあります。

肥料は苗を植え付ける時に...続きを読む

Q化成肥料とボカシ肥料の違いがわかりません

庭に花木(サザンカ、ダンコウバイ、沈丁花、カキ、梅など種種雑多です)を植えているため、今の時期肥料をやらなければなりませんが、化成肥料とボカシ肥料
のどちらを与えればよいかわかりません。
私は基本的には今の時期はボカシ肥料を与えていますが、以前園芸農家の方にご相談したところ、2月頃にサザンカに肥料をやる場合は、ボカシ肥料よりも化成肥料の方がよいとお聞きしたことがあるので心配になって質問しました。

Aベストアンサー

厳寒期(1~2月)に与える肥料を寒肥といいますが、tonton5775さんのボカシ肥料で正解です。寒肥は春になって庭木がめざめ生育サイクルに入りますが、そのときに有機質を必要とします。厳寒期に施した有機肥料が徐々に分解され、春の生育期には、吸収しやすい栄養素になるわけです。
厳寒期に化成肥料を施すということは、分解が早いため、夜中に脂っこい食事をたくさん食べるようなもので、人間なら消化不良を起こしますね。
樹木は栄養過多で新芽を出そうとします。
しかし厳寒期であるため、新芽を出そうにもそれもできずといった、生育バランスを破壊することになります。
ただし化成肥料にも緩効性のものがありますので一概に化成肥料がだめというわけではありません。

Q胡蝶蘭の水と肥料の与え方

胡蝶蘭ですが、花芽が5センチ位伸びてきているのですが、冬の間肥料は与えない
水も控えめにする。これで良いのでしょうか。もうひとつ、デンファレもバルブが、10~20センチ伸びてます。胡蝶蘭と同様でしょうか、宜しくお願いします.

Aベストアンサー

ファレノが14~20度くらいの温度でつぼみが出るには、よほど株が大きいか元気が良いのか?温度不足でつぼみは落ちる可能性が大きいでしょうか。ただ、デンファレ、ファレノともにつぼみの形がわかるくらいになると乾燥を嫌うので霧吹きで水分を補うと良いと思います。
低温で枯らさない為には、水気を切るのが一番だと思います。もともとバルブや根に水分を溜め、休眠期だと2~3週間は枯れないと思います。わたしなら、水遣りは週に1度くらいで夕方までに乾くていどに冬場は控えます。管理方法は、場所場所で全部違うと思います。原種は、適合した環境でなければ、生育もしません。木が成長し遮光率が変わり絶滅するランも有ります。ファレノはデンドロの仲間、ファレノとは管理方法も違い、特に遮光率に差があると思います。ファレノは、一番上の葉に成長点がありなかなか増えてくれません。まれにステムから子株がでるくらい。デンファレは、バルブ下から新しい子供が出来るので、いかに親株より大きく成長さすかが課題です。

温室が無ければ、室内用の小さなものがホームセンターに有ります。それにひよこ電球を入れると花を見れるかも知れません。
一番悪い環境は、「低温過湿」です。

ファレノが14~20度くらいの温度でつぼみが出るには、よほど株が大きいか元気が良いのか?温度不足でつぼみは落ちる可能性が大きいでしょうか。ただ、デンファレ、ファレノともにつぼみの形がわかるくらいになると乾燥を嫌うので霧吹きで水分を補うと良いと思います。
低温で枯らさない為には、水気を切るのが一番だと思います。もともとバルブや根に水分を溜め、休眠期だと2~3週間は枯れないと思います。わたしなら、水遣りは週に1度くらいで夕方までに乾くていどに冬場は控えます。管理方法は、場所場所で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報