ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

両面が同じ色に塗られたカードが、赤色3枚、青色2枚、黄色1枚の計6枚ある。各カードの表面にはA~Fの異なるいずれかの文字が、表面には1〜6の異なるいずれかの数字が書かれている。
次のことがわかっている時、赤色のカードの裏面に書かれている数字の和はいくらか?

・表面の文字がA、B、Cの3枚カードのうち、赤色は2枚、黄色は1枚であり、また、その裏面の数字は1、2、5のいずれかである。
・表面の文字がB、C、Dの3枚のカードのうち、赤色は1枚、青色は1枚、黄色は1枚であり、また、その裏面の数字は2、4、5のいずれかである。
・表面の文字がC、D、Eの3枚のカードのうち、赤色は2枚、青色は1枚であり、また、その裏面の数字は4、5、6のいずれかである。

1・・・8
2・・・9
3・・・10
4・・・11
5・・・12

この問題の解き方を教えて下さい。

A 回答 (3件)

ABCだと、赤・赤・黄 1・2・5


BCDだと、赤・青・黄 2・4・5
なので、差引(?)すると、Aは赤で1、Dは青で4なのは決まります。BCは順不同で赤と黄で2と5です。
CDEだと赤・赤・青 4.5.6
なので、BCDとの差引から、Bが黄で2、Eが赤で6、必然的にCは赤で5、Dは青で4が決まり、
残ったFは青で3になります。
結果は
赤が1A,5C、6E
青が4D、3F
黄が2B
となります。
したがって、答えは12です。

というのが、正当な解き方ですが、
もっと雑に解くとすれば、
ABCでもCDEでも赤が2枚ずつになるということは、共通しているCは必ず赤になります。(赤は全部で3枚)
数字で共通しているのは5なので、赤の一枚はC5であることは決まります。
BCDでは赤が1枚でCの赤は決まっているので、残りの赤はAとEです。
数字でABCにあってBCDにないのは1なので赤の二枚目はA1
数字でCDEにあってBCDにないのは6なので赤の三枚目はE6
これらを合計して12
    • good
    • 0

№1です。

 失礼しました。
Fは青の3ですね
    • good
    • 0

1つ目の条件と2つ目の条件を比較


 Aが無くなりDが加わると, 赤が減り青が加わり, 1が無くなり4が加わった
 このことから,Aは赤の1,Dは青の4と分かります。
2つ目の条件と3つ目の条件を比較
 Bが無くなりEが加わると, 黄色が無くなり赤が加わる, 2が無くなり6が加わる
 このことから,Bは黄色の2,Eは赤の6
1つ目の条件と3つ目の条件を比較
 共通するのはCのみ 共通する色は赤, 共通する数字は5
 このことから,Cは赤の5
残るFは,青の5

よって,赤色カードの数字は1(A),5(C),6(E)なので,合計12 5番でしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング