とうとう私のところにも、アダルトサイトの通話記録があるということで電話が来ました。
相手の会社はジャパンエージェンシーと名乗りましたが、着信は携帯でした。080-378*-642*向こうが言うには、うちは不払いの人の身辺調査をしており、裁判にならないように善意で仲介しているとのことでした。住所と会社の電話番号を聞くと、そのような義務はないとのこと。挙句の果てに、勝手に裁判でもしろ!!と切られてしまいました。おかしいのは、この電話中1度も私の名前を呼びかけなかったこと、なぜ住所を名乗らないのか、電話番号を名乗らないのかです。本気で詐欺しようと考えたらそれくらい準備しそうなものですが。あす、警察に行ってこの電話番号を伝えて、警察の目の前で電話しようと思っていますが、それで少しは、進展しますでしょうか。皆さんは、この手の相手にはどのように対応していますか。何かいい方法がありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そう言うときは「私、弁護士なんですが。

裁判所でお会いしましょう」とか。
(弁護士を騙るのは、本当は違法ですが)
    • good
    • 0

片っ端から適当に電話をしてるから貴方の個人情報を知らなくて当然です。


無視してればOKです。
法律カテゴリーで「架空請求」と検索すれば同様のケースがかなりたくさん出てきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q氏名 携帯番号 携帯アドレス 会社名 から 住所と固定電話番号を検索

氏名 携帯番号 携帯アドレス 会社名 から 住所と固定電話番号を調べることは出来ますか?
もちろん犯罪に利用することはありません。
そもそも調べる事自体違法ですか?

Aベストアンサー

難しいです。
1.携帯会社が情報を公開しない。
2.会社が社員の情報を公開しない。
両方とも個人情報保護法で守られています。
従って電話帳記載されてれば 氏名で電話帳で探すのが可能かも知れませんね。

Q名前・住所・電話番号まで記載されています。

http://atamaga.jp/whitepage/index.php/
 以上のサイトは合法なのでしょうか!!??
 まさしく個人情報が丸々記載されていました。
 知り合いの家がgoogle Earthで一目でわかりました。

Aベストアンサー

個人情報保護法の適用は受けるでしょうね。

本人は個人情報保護法の適用外とおっしゃっていますが・・・

事業者ではない
 → サイトにバナー広告があって広告収入を得ていることからも事業者であることはあきらか。

電話帳をそのまま使うことは構わない
 → 紙の電話帳を,データ化してインターネットで検索可能にした時点で,個人情報データベース等を加工編集していることは明白。

Q有料会員制のHPを作った場合の住所、氏名、電話番号などを明記

有料会員制のHPを作った場合にはそこに住所、氏名、電話番号などを明記
しなければならないのですか。

Aベストアンサー

運営者の住所、氏名、電話番号という意味ですか?

商品販売等をするサイトであれば、訪問販売法により表記が義務付けられています。各オンラインショップなどを参考にしてください。
表示義務は商品販売について義務付けられているのであって、サイトの利用などのサービス提供に係る契約を締結しようとしているときは、必ず表示しなければならないという強行規定は無いようです。

サービス提供の場合を考えると、まず契約の効力自体は双方の意思表示があれば有効となります。ユーザーが提供するサービスの内容を了解していれば、契約相手である運営者が誰かを理解していなくても有効だと考えられます。

しかし次の点に問題が考えられます。
誰と契約したかわからないという場合、法人や個人名ではない例えばホームページの名称で請求があっても、私だったら払いません。それが正当な請求であると信用すべき証拠がないからです。結局、必ず請求者の住所、氏名、電話番号ぐらいの通知は要求します。
また法律では、意思表示の要素に欠陥があった場合は当該契約は無効とするとされていますが、誰と契約したのかわからないということが意思表示の要素の欠陥に該当する可能性が無いとはいえません。
だから少なくとも事後請求をしようとするシステムである場合には、回収がかなり困難となって泣かなければならないケースが多発すると思います。

一番の問題は、そもそも誰が運営していて誰に支払わなければならないのかがわからないような有料サイトは信用を得られないということです(そういうサイトがたくさんあるのは知っていますが)。

ですから、ご質問に対する回答は、まずサービス提供などの場合には法的に必ず表示しなければならない義務があるわけではないと考えられます。
然し、よくある後払いの出会い系サイトなどについては、利用者に利用料金を踏み倒されて泣かなければならない可能性があると考えておくべきです。
前払いでお金を貰っている限りは利用者が完全に了解して支払っていると考えられますから、サービスの内容がよほど宣伝と違うといった事情が無い限り、運営者の住所、氏名、電話番号をサイトに掲示していないことを理由として払い戻し請求に応じなければならないといった事態にはならないと思います。

運営者の住所、氏名、電話番号という意味ですか?

商品販売等をするサイトであれば、訪問販売法により表記が義務付けられています。各オンラインショップなどを参考にしてください。
表示義務は商品販売について義務付けられているのであって、サイトの利用などのサービス提供に係る契約を締結しようとしているときは、必ず表示しなければならないという強行規定は無いようです。

サービス提供の場合を考えると、まず契約の効力自体は双方の意思表示があれば有効となります。ユーザーが提供するサービスの...続きを読む

Q住所、電話番号には著作権がないと聞いたのですが…

総合情報サイト等をつくる際に店舗名や住所、電話番号をホームページ上に記載するのは違法でしょうか?
誰かわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

著作権とは別の問題が発生するでしょう。
知らぬ間に情報公開されて突然問い合わせが増えたら、先方が混乱しないでしょうか?
店によっては意図的に公開を控えている所もあるでしょうし。

Q夫の氏を名乗る婚姻届を出した数年後に妻の氏を名乗る方法

現在、夫の氏(例えば「山田」)を名乗って婚姻届けを
だしているとします。
数年後、やはり山田という氏が気に入らないので、
妻の旧姓(例えば、「鈴木」)に変更することは可能でしょうか?

私が思いつく限り、以下のふたつの方法しか思いつきません。

1.離婚届を提出し、再び鈴木姓で婚姻届を提出
>子がいる場合、家庭裁判所の許可を得て入籍する
 必要があり大変。

2.家庭裁判所に申し出て氏の変更願を出してみる。
>今回の質問のような理由では受理されることは無いと思います。

無理は承知ですが、市役所に提出する申請だけで、
妻の氏を名乗る方法があればお教えください。

Aベストアンサー

離婚してもとの戸籍から抜けたほうの親の戸籍に子を入籍する場合は、民法第791条第1項が適用されるので家裁の許可が必要ですが、ご質問の場合だと、同条第2項が適用されるケースですから、家裁の許可は不要で入籍届だけで入籍できます。

(参考条文)
民法
第七百九十一条  子が父又は母と氏を異にする場合には、子は、家庭裁判所の許可を得て、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父又は母の氏を称することができる。
2  父又は母が氏を改めたことにより子が父母と氏を異にする場合には、子は、父母の婚姻中に限り、前項の許可を得ないで、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父母の氏を称することができる。
(第3項以降略)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報