人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

こんにちは、NISA初心者です。
よろしくお願い致します。

年間の投資額120万円までが非課税となりますが、2019年に120万円ぶん購入した株式は2019年以内に売却しないと課税されてしまうのでしょうか?
(2019年に購入した株式を2020年以降に売却した場合は課税の対象になってしまうのでしょうか?)

何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

A 回答 (3件)

2024年までロールオーバーできます。


5年スライド方式です。
NISAの最大のメリットは非課税投資で、本来20.315%掛かる譲渡益税が掛からず、また、配当から差し引かれる20.315%の所得および住民税(復興税も含む)が一切かかりません。
ただし、このメリットはキャピタルゲインがプラスで終わり、有配銘柄であることが前提条件です。
万が一、損失が出た場合や無配の銘柄ではその恩恵を受けることはできません。
また、損失が出た場合、本来なら還付税が受けられ、損失額と利益分が通算(損益通算)できるのですが、NISA買い付けの場合、通算もできませんし還付税も受けられません。
もし、NISAが終了した時に含み損が出ている場合、特定口座に再配置され、その日が基準日となるため、それよりも上がって売った場合で、最初の購入時よりも価格が安くても売却との差額に対して20.315%の課税がされますのでトリプルパンチです。
NISAの落とし穴意外と知らずに取り組む人が多いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そのような落とし穴もあったのですね..
とても詳しく教えてくださってありがとうございました!

お礼日時:2019/08/21 23:38

>2019年以内に売却しないと


>課税されてしまうのでしょうか?
されません。
★5年間の保持が可能で、その間に
★確定する利益は課税されません。

また5年経った場合でも、
●ロールオーバー制度が利用でき、
●6年目の枠に1年目に保持した株を
●全て移せます。

例えば、120万円分株を買い、
5年間で200万円になっていたら、
200万円をそのままロールオーバーでき、
200万円がさらに300万円になっても、
非課税でいけ、さらに5年の保持が可能
となります。

6年目にロールオーバーしないと、
課税口座に移換されますが、
それはNISAでの利益を含めた全てが
移換されるので、
●NISAでの運用期間の利益には
●課税されないのです。

例えば、120万円分株を買い、
5年間で200万円になっていたら、
200万円を課税口座に移換しても
200万円と120万円の差80万円には、
課税されないということです。

いかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ロールオーバーもできるので投資額をしぼればさらに実質延長もできるのですね。
とても分かりやすかったです!ありがとうございました!!

お礼日時:2019/08/21 23:40

購入年から5年間非課税です。


120万で買った株が2024年に1000万に上がったら(笑)、譲渡益880万円は非課税です。
その代わり株が値下がりした時、通常の売買なら他の株の譲渡益と相殺できますが、NISAの場合は損して終わりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

損失が出た時にはデメリットが目立ってしまうのですね、
+αのことも教えてくださってありがとうございました!!

お礼日時:2019/08/21 23:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング