親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

知人や友達などとご先祖さまの話を聞いてみると、結構「士族だったらしい」「地主だったらしい」「有名な〇〇家に縁のある人物」だったらしいと、なんらかの有名人・有力者が先祖に出てきます。
もちろん証明は無いし、いくらか話を盛っていたりで定かではないと思いますが。

けど、昔のように生きるのが厳しい時代・・・やはり力を持っていた人の方が子孫繁栄出来たというか。「淘汰」なのかもしれませんが、ホントに貧乏で医者どころか今日食べるのも厳しい人々では子供を巣立たせるのも難しそう。
そこそこの財力や地位のあった人々の直系の子孫は今も証明や財産が受け継がれているのでしょうけど、分家や非嫡出子は財力を受け継げなくても何代かは子孫を繋いでいくことが出来そう。

つまり自覚があっても無くても、現代人ってみな歴史上のなんらかの有名人や有力者のDNAは受け継いでいるのかな、って思ってしまうのですが考えすぎでしょうか。

私の周りだけかもしれませんが、ちょっと気になったので質問してみました。

A 回答 (5件)

試しに計算してみましょう。


1世代を 25年とすると(平均して25歳で子供が生まれるということです。現代では「晩婚化」していますが、一昔前までは20歳ぐらいで結婚していたので、平均すれば 25年とすることはそうおかしくはないでしょう)

1世代上:父と母の2人
2世代上:その各々の両親で4人
3世代上:さらにその両親で8人
  ・・・・
ということで、N 世代上のご先祖様は 2^N (2の N 乗)人いることになります。

日本史で「戦国時代」が始まったのは「応仁の乱」(1467年)のころといわれています。つまり、今から約550年前ですから、約22世代前になります。
22世代前のご先祖様の人数は
 2^22 ≒ 420 万人
ぐらいになります。

ここで、昔の日本の人口を調べてみると、戦国時代に日本の人口は400~500万人といわれています。

つまり、現代人は、戦国時代の日本人全てが「ご先祖様」の可能性があるのです。徳川家康、織田信長、武田信玄、上杉謙信などなど、ひょっとすると天皇家とも何らかのつながりがあるかも。
「血縁関係」「親戚関係」って、その程度に「広範囲」になるものなのです。
「男系」それも「長男の本家」ばかりが「家系」と思われますが、女性や長男以外の男系は「家系」には残らず表からは見えにくいながら同様に「血縁」なのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

しっかりと計算すると、さらに分かりやすいですよね。
確かに戦国時代・・・さらに平安、飛鳥時代までさかのぼっちゃえば、もうかなりの確率で天皇家や藤原家と繋がっているかも知れませんよね。少なくとも源氏か平家の血はちょこっとはあるかも?

さらにロマンが広がってきました。
だからと言って、今の生活がどうということもないのですが・・・。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/18 23:33

というよりも、そこまで家系を遡れる・・・・・。


言い換えれば、家系を残しておくほどのの何かがあった人・・・ということも言えるのでは?。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

No2さんが仰る通り、直系・男子系家系の人は遺産や情報がくっきり残ると思うのですよ。
ですが、嫡男以外の分家や嫁に行った女子、非嫡出子には遺産どころか証明するものすら無いままホントに血(DNA)だけ受け継いでいる状態だと思うのですよ。
それ以後はそのまま途絶えてしまう事の方が多かったと思うのですが、中には才能がある子孫がいてそこからまた盛り返して子孫繁栄に繋がるというケースもあると思う・・・と、なると家系の証明は無いけど血を受け継いだ人は大勢居るんじゃないかなぁ、と。

その考えで過去に遡れば遡るほど、大物有力者に当たる確率は上がっていきますが、私は現代人は江戸時代や安土桃山時代あたりですでに有力者に繋がっているんじゃないかな、思ったりしています。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/21 22:33

DNAなんて言うと科学的なことを言っているような気がしますが、No.2さんが書かれているように、ちゃんと"科学的な"ことを言うと、今の日本人なんてDNA的には全員同じようなものみたいな話になります。



少しゆるくして100年3世代としても、1000年で30世代、2^30~10^9=10億(人)。平安時代初期から考えると、全員天皇のDNAを受け継いでいるみたいな話になるのですw
    • good
    • 2
この回答へのお礼

NO.2さんの回答で、気持ちが戦国時代~飛鳥時代へと飛んでしまいロマンを感じてしまいましたが・・・

まぁ、そこまで遡らなくても、江戸時代あたりでもすでに結構な確率でそこそこの有力者に縁があるような気がするのですよね。
前の方のお礼にも書いてしまいましたが、大飢饉や流行病が起こった際に生き延びる事が出来るような財力や体力が無ければ子孫に繋がらない。
必ずしも士族や華族でなくても、地主級の農家一族なら子を産み守れるのじゃないかと思います。
逆に小作人や雇われ農民(?)、使用人級の人が子孫を残すのは難しいのではないか、と。もちろん先祖がそうであっても、能力が高くて豊臣秀吉のように出世したり土地を持てる人がいるかもしれませんが、滅多にないでしょうし、そうなってくるとその人が有力者って事になってきますし。
そもそも父方・母方、またその祖父母方の先祖を合わせると膨大な数になってくるので、確率的に有名人との縁が上がってくるという事もあるのでしょう。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/19 22:38

日本はサムライの国じゃなくてほぼ農民ですからね。

余り高潔な人はいませんよね。DNAがあると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですよね。
だから士族や華族に縁のある人って、本来なら滅多にお目にかかれるものではないはずなのですが・・・NO1さんや私みたいな感じで、先祖にそういう人が居たって話を良く聞く感じがするのです。
私は首都圏在住ですが、そういう地域性もあるのですかね。
でも、農民だったにしても大飢饉などで生き残れるような財力か体力のようなものが無いと、子孫は残りませんよね。
今よりおそらく厳しい時代・・・そこそこの力を持っていないと、現代まで子孫が続かなかったのでは?と思ってしまいます。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/19 22:21

母方士族でしたが明治維新であまり上ではなかったので失職して苦労したみたい 母3女だったので


なんのメリットなし
父方一応地主で農業やっていたけど敗戦後の農地改革で無残 妻の実家は資産家だったが馬鹿みたいに
国債かって無価値になった
かなり上のほうでないで政治的力ないと駄目
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あぁ、実はウチもそんな感じです。
母方祖母が士族だったとかですが、没落した上に直系でもなく嫁でてさらに嫁に行った私にはメリットも詳細な情報すらなし。

また明治維新や戦争だけでなく農地改革も結構影響したそうですよね。
質問文でも書いたように、ホント直系でかなり力が無いと子孫にはメリットというか財力はほぼ全く残りませんよね。
でもDNAというか血だけは薄まっても子に引き継がれるわけで・・・そこだけは庶民だったとしても、かつての有力者と縁があったと言える。つまり現代人のほとんどが淘汰されずに受け継がれてきた有力者の子孫なのかなと思ってます。
だからと言ってどうという事でも無いのですが、ちょっとみんなが自分に誇りが持てるかなぁと。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/18 23:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング