痔になりやすい生活習慣とは?

高校生物にを勉強しています。

減数分裂の際、「父由来の染色体」と「母由来の染色体」があり、それぞれを別のものとして分裂が行われると学びました。
この「父由来」「母由来」というイメージがよく分かりません。

たしかに、父と母からの遺伝情報を貰って我々は誕生しているのですが、父と母の遺伝子が融合?して別物のゲノムとして私たちが誕生しているのだから、父・母の遺伝の影響はあれど(DNAで親子鑑定もできますし)、父由来・母由来と分けなくてはいけない必要がよく分かりません。
(授業では0.1%くらい異なっているとは学びましたが)

なぜ父と母のDNAが融合して新しいDNA(私)が誕生したのに、父由来・母由来で分かれることになるのか、お願いします。

A 回答 (1件)

全ての染色体の中に2本のDNAが螺旋状で入っています。

子孫を作る場合、減数分裂で全ての染色体の中に
1本のDNAが含まれる細胞になります。この細胞が父由来であれば精子、母由来であれば卵子となります。
うまく受精すれば、卵子の核で父由来のDNA1本と母由来のDNA1本とで2本の螺旋状DNAができます。
この受精卵が有糸分裂で増えて、貴方になりました。
もし減数分裂しないと、2の倍数でDNAが増えて、染色体に入りきれなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2019/08/22 23:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング