「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

企業と訴訟する際に団体も訴訟出来て加害した個人も訴訟できるのですか?
要は両方訴訟できるのでしょうか?

A 回答 (2件)

不法行為の場合ですか。



ある企業の社員から、業務上不法行為され
損害を受けた。

そんな場合ですか。

この場合は、加害した社員相手にも、企業相手にも
訴訟を起こして、損害賠償を請求することが
可能です。

損害額が500万だとすれば、社員個人に対して
500万請求することも、
企業相手に500万請求することも可能です。

ただし、どちらかが500万弁償したら、もう片方
には請求出来ません。

このような債権関係を「不真正連隊債務」
といいます。

一般には、金がある企業相手に訴訟を起こす
ことが多いです。
個人相手だと、金が無いことがあります。
    • good
    • 0

損害賠償請求は、


損害により生じた賠償です。
仮に1000万円の損害として、
両方から1000万円
計2000万円受けるの不可能
また仮に支払命令が出ても、
相手に支払能力が無ければ、
金は支払されません。
資金力のある企業なら、
支払命令に従いますが…
個人は賠償能力が低い。
支払されるか?
わかりませんよね。
業務上であれば、
個人ではなく企業の管理責任
問うのが一般的です。
要は入ってくる金が同じなら、
わざわざ分ける必要も無い。
もちろん自由ですが、
ムダですからね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング