ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

姉と父が許せません。

愛犬の介護が昨年の12月から始まり、昨日、天国に旅立ちました。

一番堪えたのが、夜中に吠える事と徘徊です。
私は車が無く、離れて暮らす姉は医者が嫌いなので、病院に行くことが許されませんでした。
その辺にぶつけてしまうので、顔が切れ出血し、費用を全額負担するからと、やっと病院に行きました。半分払ってくれましたが。
夕方の散歩は姉と交代で行っていましたが、寝たきりになる直前には、サボるようになりました。
少しの距離でも1時間掛かるので、とても疲れるからだと思います。

父は、朝の散歩(5分ほど)に行ってくれなくなり、私が行きました。でも朝の散歩をじっくり歩けば夕方の散歩は必要無く、その分他の家事が出来ると姉に伝えると、私が楽をしているように思ったのか、当て付けのように、夕方の散歩に行き出しました。

オムツが必要になったのに、可哀相だからと嫌がる、でも掃除は私です。
薬は可哀相だからと言っていたのに、寝たきりで危篤になり、一日泊まって貰った日に愛犬の夜鳴き参ったのか、早く薬を飲ませたいと言う。
姉は愛犬のおしっこシートを替える事もお尻を拭く事も嫌がり、やんわり促して1度だけやってくれました。
本格的な介護になるので週に何回か泊まりで交代で看て欲しいと言うと、仕事だから5時間は寝たいと言い出す。
私は一番夜鳴きがヒドかった時、フルタイムパートに出ており、睡眠時間は4時間も無かったです。悲しくなり、「みんなが5時間は眠れるようにスケジュール組もう」と言うのが精一杯でした。

こんな風に、本当に挙げたらキリが無いです。
こちらの負担は当たり前で、自分は許されると。
アル中の父がヨボヨボの愛犬を「邪魔だ」と殴る時もありました。

姉は、動かなくなった愛犬に、
「愛犬のおかげで仕事に集中できた」と泣きながら言いました。実際の負担は私です。言うことは我慢しました。

姉はきっとまた、さも自分中心に頑張ったのだと、フェイスブックにあげるのだろうと、思うと腹が立ってしまいます。
私はフェイスブックやってないので解らないのですが、共通の知人から聞いてしまいます。

それでも、愛犬は解ってくれてると言い聞かせ、介護に集中したかったのですが、色々な葛藤だらけの介護になってしまいました。愛犬が苦しみから解放されて良かったと思います。しかし、父と姉に対して割り切れず、後悔の残る介護になってしまいました。

どうしようも無いことを書いていると思います。どうしても吐き出したくて書き込んでしまいました。
何とかして、自分の気持ちを健全な方向に持って行きたいと思います。

父と姉は都合良い時ばかり、私がやったことを自分がやったかのように振る舞います。

二人とも、口癖が「俺の、私の立場が無くなるから余計な事を言うな」です。
意味がわかりません。
一体どういう心情なのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • スリープさま

    返信ありがとうございます。
    本当に、難しい問題だと思います。
    寝たきりなったのは1週間前です。
    あまりの苦しさに、私は安楽死もよぎりましたし、かかりつけ医もそれとなく話してくれました。
    姉にも他の方法も考えた方が良いかも知れないと伝えましたが、「何が言いたいの?」と聞く耳を持ちませんでした。
    姉は、「愛犬に付き合う」と言ったのです。姉の気持ちを尊重しました。
    死ぬまで待つ、と言うことでも、安楽死でも無く、生きようとしている間は「付き合う」と。
    私も本当に辛かったです。
    咽が渇いてる愛犬に水も栄養食も与えず、衰弱死を待つことは私に出来ませんでした。
    愛犬の苦しみが少しでも和らいで欲しいとの一心でした。
    私自身も正解がわからず、悩みました。

      補足日時:2019/08/23 05:16
  • スリープさま

    回答ありがとうございます。
    本当に難しい問題です。
    かかりつけ医からは、それとなく安楽死を勧められましたが、結局、なるべく側にいてと、痛みを緩和させる優しい薬を頂きました。
    私も安楽死もよぎりましたし。姉にも他の方法を考えた方が良いかも知れないと伝えました。姉は「何が言いたいの?」とつっぱね、「愛犬のタイミングで、その時を迎えるのだから、私は愛犬に付き合うよ」と言い切ったのです。愛犬が生きようとしている間は付き合うよ、と。姉の気持ちを尊重しました。
    咽が渇いてる愛犬に水も栄養食も与えず、衰弱死を待つことは出来ませんでした。少しでも痛みが楽になって欲しい一心でした。けっして、苦しみを長引かせたかったのではありません。
    私は、愛犬にもうがんばらなくていい、と心の中では言っていました。
    本当に辛く、私も何が正解なのか、全く解らなくなりました。

      補足日時:2019/08/23 05:27

A 回答 (11件中1~10件)

早朝、お疲れの中、よく頑張って介護されたこととお察しします。

。。

お二方はその様な方。だった。と割り切って考えるのがいいでしょう。
自分はOK, 他人はNON, ましてや家族でもない「わんこ」でもない、犬。だった。
と言うことです。

自分の実弟もそうでした。

彼は赤ちゃん猫を拾ってきて最初はかわいがりました。
仕事にも就くと「公共だから飼えないから」と言い実家へ押し付けました。
実家の両親は動かない手を使いながらなんとか、餌を上げ遊んであげてたりしました。

時間が経過し、いよいよ最後の日。
実弟は相も変わらずスノーボード三昧。しかも携帯電話も持たずに。
「オレは携帯電話は嫌いだ。」口癖です。

で、実家から「●が亡くなった。実弟は何処にいる?」と連絡があり、日曜日と言うことでしたので、県内、隣県、などなどありとあらゆるスキー場へ片っ端から電話しまくり事情を説明して、頭を下げて場内放送をしてもらい、探し出し連れ戻しました。

それでも悪いとも思っていない。
恐らく彼がこれをみたら、「俺の、私の立場が無くなるから余計な事を言うな」でしょう。

ほんと悲しくなります。

裏表があるのが人間です。
ですが、いざと言うときにこそ裏表がでるのが本性です。
そういう輩だったのでしょう自分の実弟もご質問者様のお父様やお姉さまも。

誰かが言ってたのを思い出しました。
わんこは、GODなんだよ~。って。英語で書くとDog,逆から読むとGod=神です。
同じ時に生まれたと仮定しても、彼らが2歳の時は大人です。その時人間は赤ちゃんです。
大人の彼らは赤ちゃんの人間を全力で守ろうとします。

そして、一緒に笑い、一緒に泣き、一緒に時間を共有して人間の為の「人格形成」を手伝ってくれます。
そして、最後。。
彼らは彼らの命を費やして「愛」という存在を教えてあげるのだと。

もう一度見たくなった映画があります。
https://movies.yahoo.co.jp/movie/328493/

犬と私の10の約束


どれほど大切な存在であったかが手に取るように伝わります。
ご冥福をお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aninamiさま

お気遣いありがとうございます。
何度も本性を見ているのに、無意識で父と姉に認めて欲しいと思ってしまう、共依存と言う物かも知れません。
自覚をして、気を付けていたのですが。

父は男で一つで私達姉妹を育ててくれました。糖尿とうつとアル中です。
高齢で愛犬の世話大変、かつ、持病持ちで食事の管理が必要。
その理由で実家におりましたが、愛犬が旅立った今、私が実家にいる必要は無いのかも知れません。
食事の管理をしておりますが、飲んでしまうので意味がありません。

このお礼を書いている最中、凄い物音がしたので、部屋を飛び出ると、私の介護していた時に使っていた椅子が転がってました。
「どうしたの?」と聞くと、「邪魔だ!捨てろ!」との事です。
全く父に何も感じなくなりました。「邪魔なら捨てて良いよ」とだけ言いました。
父に「ドライアイス買ってこい!」と怒鳴られました。
愛犬のそばに居たいのですが、愛犬が心配するといけないのでネットカフェ避難します。

今まで、それでも父の体調が心配でせっせと家事をしていましたが、何というか「無」になりました。怒る気もしないし、優しく気も無い。見離す訳でも無いです。「じゃあどうぞ」だけです。これを、割り切る、と言うのでしょうか?
少し気持ちが楽になりました。

>https://movies.yahoo.co.jp/>movie/328493/

>犬と私の10の約束


>どれほど大切な存在であったかが手に取るように伝わります。
ご冥福をお祈り申し上げます。

ありがとうございます。本当に大切だったのです。
私は一生分、愛犬を愛しましたので、もう動物を飼うことは無いと思います。
最後の一文で、気持ちが本当に楽になりました。

父も姉も、私も、愛犬に頼りっぱなしでした。
もういい加減、各々自力でやって行かねばならないですね。

お礼日時:2019/08/23 06:37

桜tellさま


ご返信ありがとうございます!
結局、血が繋がっているのある無しに、人って案外「他人同士」かなぁ~って感じる時があります。

そして、自分を守るのも最初は自分です。
つぎに、大事な人を守るのも自分。そして価値観です。

その価値観が、自己中心に陥ると、他者を認めない=お父様やお姉さま、
勿論、わたくしの実の父、実弟かなぁ・・・・と感じます。

心だけは、無理せずです。^^

結局、あーーーーーだ、こーーーーーーーーーだ、言っても
先に生まれた物は早く死ぬ。それだけです。

頭がいい人間は、それが分かっているので、アドバイスと言う形で「未来」の道を教えます。
そう、教える師=教師です。

それが、先に生まれただけ。だと、そう・・・・単なる先に生まれた先生。字のごとく。です。


反面教師で!!!!
令和はきっと、良い方向に向かいますよ^^


明日は日曜日!!!
お盆過ぎは各種イベントが開催されてます!!!
東北では地ビールイベント!!!関東でも同じようなものもあるでしょう^^

そこで、会う人からいいインスピレーションを得るかもしれません。
出て会う=出逢い。

更に良い出逢いを期待します^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aminamiさま

>自分を守るのも最初は自分で、次に大事な人を守るのも自分。そして価値観です。

その通りですね。
父と姉とは、価値観が違うのだな、と、諦めというかスッキリした感じです。

今日、愛犬の葬儀でした。
昨晩は、私一人でもう一度、愛犬の体を綺麗にしてあげました。
1時間くらい掛けて話をしながら、愛犬との本当に最後の時間を過ごしました。

愛犬は、亡くなる10日前まで、私が庭で愛犬の汚れ物を洗濯していると、ずっこけながら、庭に出て、ヨボヨボした足取りで私に近づいて来ました。
体力的にも精神的にも、結構大変でしたが、ニコニコ笑いながら近づいて来る愛犬が可愛くて可愛くて仕方がありませんでした。
昔から、私が庭で草毟りをしている時は、後ろから気配を感じさせずに近づいて、私がビックリするのを楽しんでいるようでした。
ヨボヨボになっても、愛犬自身、きっと体が大変だったでしょうに、私を喜ばす為にそんなことを倒れる直前までしてくれました。

きっと、父と姉にも同じように、
それぞれ愛犬との思い出があります。

それぞれが愛犬の思い出を大切にしてゆけば良いのだと思うようになりました。

明日は、観たかった映画を観に行こうと思います。

良い年にしなくちゃいけませんね!

aminamiさまも、良い年になりますよう。
温かい言葉と、たくさんのアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2019/08/25 21:29

:桜tellさま


ご返信ありがとうございます。m(_ _)m

~~中略~~
何というか「無」になりました。怒る気もしないし、優しく気も無い。見離す訳でも無いです。「じゃあどうぞ」だけです。これを、割り切る、と言うのでしょうか?
少し気持ちが楽になりました。ーー

これ、非常に伝わります。。。

傍若無人な父。父=正義。父の直系(父の親族や兄弟の意味)は正義で他は悪。

飼っていた にゃんこが他界したとご説明させて頂いた実弟も、性格は父と相似。
なんなんだろうねぇ・・・・・今までの生活は。

って感じます。

自分=正義。他は悪。ありえないですよね。。。人として。
「じゃぁ、どうぞ」類義語ですが「勝手にやればいい」と文章で配達証明郵便で先日送付したばかりです。

偽りの家族ごっこって、こともあります。

心に無理せず、
大切な思い出と
大切な瞬間と
大切な人たちと

時間を共有していくことも「人の道」人生と感じております。

改めまして、善き令和の年になることを祈ります。m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aminamiさま

父=正義、それ以外は悪、まさに父と姉です。
父は、例えば、気に入らないとお店の人に怒鳴りつけるような人です。
姉は、姉の事を褒め称えない、無関心な人は、悪と言うか敵になります。
ものすっごく疲れます。

はい。これからは、大切な思い出、人たちとの時間を大事にしてゆきます。

姉には姉の世界がありますし、父は、椅子を蹴り飛ばす元気があるので大丈夫でしょう。

良い年になるよう、ぼちぼち頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/23 23:08

お姉さんは口だけ人間なんですね。

(笑)
でも、可愛いと思っていたことは確かですね。
そんなにみんなに大事にされて幸せ犬でした」
今後も何かしら問題が起きても、自分が「やりたい。」「やれる。」事だけやっていけば大丈夫そう。
姉だから立てるとか関係なく、まずは「人として」「家族として」ですよね。
お姉さんには、何事も理論的に考えて、かつ無理な場合は自己主張して頑張ってください。

ちなみに、動物のお墓は動物にとっては有難迷惑になり、骨をずっと手元に置くのも良くないです。
人間のお墓や、庭に埋めるのも良くありません。自然に返すのが一番です。
すみません。もし今後お考えならと思い、お伝えしました。
可愛がっていた方は、した方が良いと思われがちなので回答してみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chupakuさま

口だけ人間というか、何というか、とにかく、「姉が一番!」と思っています。父も似てますね。
二人とも「自分は悪くない」が口癖です。派手好きで見栄っ張りです。

姉への対応の仕方について、アドバイス、ありがとうございます。
とても参考になります。
今まさに、姉に「愛犬の遺体が傷みそうで可哀想、虫が寄ってきそうで嫌だ」、と繰り返し言われ、「冷房効かせて、ドライアイス入れてるよ、出来る事はやっているよ「愛犬が待ってくれているのだから、多少は仕方が無いよ、それか、何か良い方法はある?」
と言った所です。

因みに姉の仕事の都合で、3日間自宅に安置しています。
私も父も、翌日には送くるものと思い、霊園に予約を入れていたのですが、結局、姉の都合がつきませんでした。

それについては、仕方が無い事なのでとやかく言うつもりはありません。
でも可哀想と思うなら、何とか都合つけて欲しかったです。
そこまで言ったら喧嘩になりますからね。
責めて、「愛犬に待っててくれてありがとう」と、思って欲しいのですが、それは感じ方の違いかも知れません。

私はやっぱり愛犬は偉いなぁと思います。待っているんですもの。

火葬については、全て姉の納得するようにやる事になりました。
私が何か言った所で聞いて貰えないですし、愛犬の前で揉めるの嫌ですもの。

3人分の寂しさを引き受けて、3人分の愛情を受けた子です。
死んでもなお、愛犬の奪い合いをしているなんて、愛犬は幸せだったのだと、少しずつ思えるようになりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/23 22:46

う~ん。


結局自分が精一杯介護できたのなら、それでよいのでは?

お姉さんやお父さんがどうであれ、2人は2人の考えだし。
私が一番やった!と認めて欲しいのか、やらないのにやったと言っているのがむかつくのか。

でも犬の介護のせいで、家族が仲違いする方が犬にとってもがっかりする事だと思います。
犬は犬で十分感謝しているはずです。

自分に後悔が無ければ、何も言う事無いと思うけど。
一番可愛がったとか二番とか順位をつけるのもナンセンス。

犬の方があなたの気持ちを分かっていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chupakuさま

回答ありがとうございます。

一番とか、順位をつけたがってるのは、姉です。
「愛犬は私のことが一番好きだ」
と、まだ言います。
ことある毎に、私のおかげで愛犬の調子が良くなった、と言い、
みんなでみてるんだけどなあと、思いましたが、黙っていました。
私も、chupakuさまと同じように、愛犬が一番良く解ってると思います。
順番をつけるのはナンセンスだと私も思います。
全くその通りだと思います。

愛犬は、家族みんなに平等です。
父の寂しさ、姉の寂しさ、私の寂しさ、3人分の寂しさをたった一匹で、受け止めてくれていた愛犬です。

頭にくるのも、その通りです。
姉は、「こうしないと、ああしないと可哀想」と、言いますが、「私は〇〇だから出来ない」と、やりませんでした。正直姉の要求に全て応えられません。
「では、何か良い方法はある?」と、聞き返すと、うーんと考えて現状維持もしくは、何かしら回答があります。
これは、まだ良くなった方で、
「あんた暇なんだから、あんたがありなさいよ」と、今までは言われておりました。
私も仕事してたんですけどね。

自分の思うとおりにしたい人です。妹が姉を立て、言うことを聞くのが当たり前と思っています。
今までは付き合ってきましたが、もう必要が無いので、適当に流せそうです。

お礼日時:2019/08/23 20:37

貴方の言いたい事は充分理解出来ますよ


ですが 貴方かどんなに嫌っても 憎んでも
どうしようも有りません。
間違いなく血の繋がった 親 姉妹 なんだからさ 頑張れって
    • good
    • 0
この回答へのお礼

砂川君さま

縁を切るとは言ってないですよ、
私達家族の接着剤だった愛犬が亡くなって、本当に困ってるとき以外は、もう姉や父の為に動くのは辞めようと思います。

母が亡くなって、姉が出て行き、私と二人暮らしになって20年以上になります。
今の段階では、これ以上の援助は父にも姉にも必要が無いと思います。

確かにその通りですが、いくら、私が血の繋がった家族だから、と思った所で、父と姉は私に対し、同じようには思わないと思います。だから今、こうなっているのです。

今後は自分の為に頑張る割合をもっと増やそうと思います。
繰り返しますが、縁を切るわけじゃないですよ、父と姉の事を考えての行動を減らすのです。

ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/23 12:27

私の次兄が、両親の世話はノータッチでした。


まったく薄情者だよ、と思っていましたが、次兄が一番怖がりなんです。
そのくせ、父が入院中、その大学病院で納得のいかない処置をされたことを、私が医師に文句ではなくあくまでも冷静に説明を求めただけなのに、次兄が割り込んできて「先生がお医者様で無駄なことをしたなんて全く思っておりません。今後も父のことをよろしくお願いいたします!!」って…明らかに権威に対する服従状態で、結局その後も父の治療看護では不自然なことばかり。
こういう人は、誰が相手でも同じですよ。

もうそういうもんだと割り切るしかないです。

ただ、お父さんも、悲しくて怖いから敢えてワンちゃんから目をそらしたのかもしれませんよ。
どうも、何もなくても精神的にもダメージを受けやすいお父さんみたいだし。

私の夫の両親ですが、夫が一番大好きだった祖母を、状態がおかしくなってから3時間以上も姑が放置したんです。
私が呼ばれて行った時には、祖母はうめき声をあげるだけ。
すぐに救急車を!と言ったら、姑は「午前中にたくさん汗をかいたからお風呂に入ってから呼ぶんだから!!!!!」
あまりのことに呆然としていたら、祖母の一人息子である舅は、祖母の住む離れの窓やドアを開けたり閉めたり。
救急隊員に、姑は正直に話していたんですが、当然首をひねる隊員。
夫の姉は、自分の母親が何をしたかに気付いた様子で、その場から離れました。
州都は相変わらず黙して語らず。
ようやく救急車に運ばれるときになって夫が帰宅したんですが、担架に乗せられた祖母に付き添い声をかけ続けたのも夫と私だけ。

夫から経緯を聞かれたので正直に話し、夫、愕然。
怒りに震えながらも、「今は婆ちゃんのことしか考えないようにする」と言ったので、私もそれに合わせました。

その後、あることをきっかけに夫のこの時の怒りが爆発し、舅姑共に余計に激怒して、私たちで建てた家から(敷地内同居)追い出されました。

でもね、あれから何年もたってから思ったんですが、姑は悪意だけで放置したわけじゃないと思うんです。
舅が意気地がないのは確かだと思うんですが、でも、舅も、母親にまた手術を受けさせて延命させることが、母親を苦しませると思ったんだと思うんです。
嫁姑の立場が逆転し、祖母は姑から毎日毎日嫌味を言われていたし、祖母も対抗するほどの気力もなくなってなんでも従っていたし、亡くなる頃には物忘れが酷くなり、祖母本人もそれをすごく重く受け止めてふさぎがちでしたから、…それに、若くして亡くなった舅の弟のことを片時も忘れたことはなく、夫を可愛がったのも、孫というだけでなく、舅の弟と似ていたかららしく・・・舅としては、もう弟のもとに行かせてあげたかったんだろうな、と。
私がいなければ、そういうことを母親に伝えられたのかもしれません。
最後に母親にすがって泣くこともできたのかもしれません。

人間の心ってとっても複雑だと思いますよ。

それに、動物でも人間でも、介護の際には誰かがメインになるしないと思います。
延命に関しても、全責任を負うしかないですよ。
でも、父の時に思ったんですが(母は急死だったのでそんな暇すらありませんでしたが)、父は私が責任をもって動いていることをちゃんとわかっていたと思います。
自画自賛するわけじゃありませんが、自分がその立場だったら、自分の命に関して責任を負ってもらえるって、有り難いって思いませんか?
私は子無しなので、孤独死を覚悟していますが、もし、ちょっとでも様子を伺ってくれる人がいるだけでも、全然違うと思うんですよね。

うちにも犬がいますが、私たち家族の表情をよくわかっていると思います。
だから、お宅のワンちゃんも、あなたがいろんな苦しみ悲しみを抱えながらもワンちゃんのために頑張ってくれたことはわかっていたと思います。


最後になりますが、ワンちゃんがあなた方家族のかすがいだったと思って、今後はあなたの人生を歩むことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mibuloveさま

お辛い経験をされたのですね。
お父様の事で責任を持って全うされたとの事、大変な事だと思います。

愛犬に付き合うよと言い切った姉が、結局は付き合うことを途中で放棄したように感じ、やりきれない気持ちになりました。

姉は、色々な事を頑張っていると思います。ですが、私も頑張って居るのです。姉の心の負担も今回は請け負ったつもりですが、姉の都合を優先させるために、姉の罪悪感を消すために私が存在しているのでは無いのです。

姉は、アルコール依存症になったのは私のせいだと言います。
父は、私の顔を見るとイライラして飲みたくなると言います。
出て行った時期もあります。
当然ですが、自立して生活をしておりました。
出て行ったら、それはそれで、私が出て行ったから寂しくて酒を飲むようになっただの、そんな父のせいで仕事にならないだの、結局私のせいになります。
私が外の世界に目を向け始めると、父と姉は邪魔をします。
私が気分良く、何かをしている事を嫌がります。
げっそり痩せた私を見て、「私より老けてる」と、ケタケタ笑う様な人です。
権威に弱いと言うか、その人の本質より肩書きに弱いタイプです。
姉の自慢話(誰それと知り合いになっただの)や、コロコロ対象が変わる悪口に付き合って同調していた頃は、仲が良かったと思います。
マウンティングと言うのでしょうか?それに付き合っていました。
でも、それをやめた瞬間から、私は「姉に歯向かう妹」になったのかも知れません。

同じ事で悩むのも嫌です。
どんどん根性が悪くなる自分も嫌です。

愛犬が無くなった今、
私は父と姉に十分協力したなぁと思います。
私の人生を歩もうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/23 12:14

天国があるかどうか解りませんが、きっとそうなのだろうと思っていました」←あるのでは無く 人間が創るもの



この世で 天国を創り 其処で暮らした人達が 死んで あの世で建設する


天国って物質では無く 心なのです・・

人間以外の生き物には 人間と同様の心は ありません

なので 天国に犬は入れません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CRAZYICE CREAMさま

なるほど、深い話ですね。
色々な考え方があるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/23 11:20

単純に 2人には 愛護精神が無いだけだろうなぁ 可愛いそうに

    • good
    • 0
この回答へのお礼

砂川君さま

愛護精神と言うのは、どういうものなのか私には解りませんので、調べてみました。

自己犠牲を伴うもの、とありました。
例えば、動物を買うには、気持ちもお金も体力も必要と。

そういう意味では、姉は、愛護精神が薄いのかも知れません。
「自分の幸せを追求する」と良く言っていました。
姉、5年間、愛犬に掛かる費用を出してくれませんでした。
何も言わずにおりましたが。
今年について入ってやっと少しずつ、折半してくれるようになりました。
良く、「自分が幸せにならなければ、他人を幸せに出来ない」と言いますが、姉の幸せの為に振り回されてる感じです。

父は、アルコール依存症になってから丸っきり人が変わってしまいました。
もともと短気ではありましたが。
昔は愛犬をそれはそれは可愛がっていたのです。

二人とも都合の良いときだけ、私を当てにします。私を召使いだと思ってるようです。

お礼日時:2019/08/23 11:15

天国は まだ ありません




天国が 出来上がったとしても 犬は入る事は出来ません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CRAZYICE CREAMさま

そうなのですね、天国があるかどうか解りませんが、きっとそうなのだろうと思っていました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/23 06:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング