ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

筋力トレーニングについて

自分は筋力アップの目的で筋トレをしています。歴は8ヶ月です、筋力アップの土台を作るために、今までは筋肥大に重点を置きトレーニングしてきました。8ヶ月間で体も少し出来てきたので高重量を低レップで行う本題の筋力トレーニングを始めようかと思っています。
そこで 、筋力アップトレーニングは週単位で組み込んでいく方がいいのでしょうか?
例えば
1ヶ月中の二週間は筋力アップトレーニングでもう二週間は筋肥大トレーニングなどです。
または
日単位で組み込んでいく方がいいのでしょうか?
例えば
月曜 筋力アップトレーニング
火曜 超回復
水曜 筋肥大トレーニング
などです。どちらがいいのでしょうか?または全く別のやり方がいいのでしょうか?
長文すいません。 ご回答よろしくお願いします!

A 回答 (2件)

長谷川直輝氏のトレーニングルーティンが参考になると思います。


https://bukiya.net/blog/naoki4/

もともと、筋肥大トレーニングと筋力アップトレーニングには明確な境界線があるわけではありません。どちらも筋肥大するし、どちらも筋力もアップします。単に効率の問題。極端に言うと高負荷低レップだけやっていても持久力もしっかり伸びます。

筋力アップが一番の目的なら、筋力アップに効果的と思われるトレーニングを続けたらいいと思います。
長谷川直輝氏のブログにもあるように、それでもバルクアップできるみたいです。

個人的な考え方ですが、
どれが効果的かわからないかということで、いろいろ混ぜて無難にトレーニングするよりも、ある程度手ごたえを感じたら「この方法が効果的なはず」と信じて、その方法で鍛え続けるほうが良い気がします。で、一定の成果を出せたり、逆に停滞し始めたらまた違う方法を模索する。

確かに、いろいろな鍛え方をしているほうがバランスが良いような気がするし、それでも無難に伸びるとは思います。でも、そのようにやっていると効果が比較できず、何が効果的だったのかわからないままになりますよね。
AとBやっててこのぐらい伸びたと思っても、実はAしかやらなくても同じ結果を出せたなら、Bをやっていた時間は無駄で、寝て休んでたほうが楽だとか、Aを倍やったほうがよかったとか、他に有意義なことに充てられた可能性もあるわけです。そうでない場合もあるけれど。

トレーニングには、昔からいくつも定説がありますが、実際に自分で検証してみると、全く効果が無かったり、場合によっては逆効果だったりするような都市伝説もいまだにたくさんあります。そういうのを自分で検証していくのも面白さではないかと思います。実際、影響力のあるトレーナーの大半はみんなそういうふうにやってますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
トレーニング方法も自分で研究して 多くのトレーニングを試し最も効率的なやり方を模索していくのが重要なんですね。
とても参考になりました!!

お礼日時:2019/08/25 09:56

自分の身体のギリギリまでやっている筋力トレーニングみたいですね。


そういう筋力トレーニングの場合は、超回復の為の休養日を必ず作って下さい。
休養日をなしでやっていると、本来なら太くなるはずの筋肉が小さくなってしまいます。
それは疲れからですね。
それでも無理してやっていると怪我をしてしまいます。

ギリギリまで筋トレをやった時は、48時間が超回復の時間帯と考えて下さい。
ですから3日に1度の筋トレが基本ですね。

でもこの3日に1度の筋トレは悪までも基本であって、一日置きの方が疲れないで、好きな人もいます。
また、かなり簡単な筋トレなら毎日やっても支障が出にくいですね。

その最も合う自分の休養日は、これから体験で見つけていって下さい。
しかし、どうしても定期的にやっている筋トレですけど、人間ですので疲れてきます。
例えば精神的にはやる気満々であっても、身体は休養を摂りたがっている状況なら、その時は自分の身体の為に臨時休養日にして下さい。
その辺は臨機応変にやっていくといいですね。


でも毎日やるのは、第三者として言わせてもらえば止めて下さい。
でも自分の筋力の限界を知りたいという具合に冒険心でチャレンジしてみるのも面白いですね。

ですので【1ヶ月中の二週間は筋力アップトレーニングでもう二週間は筋肥大トレーニングなど】は、いちよ止めて下さい。
そして
月曜 筋力アップトレーニング
火曜 超回復
水曜 筋肥大トレーニング
これはいいですけど、そのうちに疲れてきますね。

そうしたら、
月曜 筋力アップトレーニング
火曜 休み
水曜 休み
木曜 筋肥大トレーニング
金曜 休み
土曜 休みの3日に1度の筋トレでいいと思います。

余裕が出てきて時は、
月曜 筋力アップトレーニング
火曜 超回復
水曜 筋肥大トレーニングを、またやるという事も臨機応変でいいと思います。

ですので毎日は止めて欲しいですが、
さっき言ったように一度毎日やってみようかなぁ...(^○^)という風に、体力がありに余っている様子でしたら、
毎日やる事を試しのつもりでやってみるのも自分の筋肉に対しての冒険心ですね。
でも疲れてきたらすぐ中止してください。


かなり慣れてきて数年経ったら「1ヶ月間、筋トレやめよう!」と、やめてみるのも面白いですよ。
筋トレを数年間やっていると、今度は筋肉が身体からなかなか離れません。
「自分に取れない強い筋肉が付いたぞ~...(^◇^)」と、うれしい実感が湧いてくるはずです。

こういう事を知ってます!?
自分の限界を超えた時に筋力は付くといわれます。
例えば座りながら膝に肘をついてダンベルを上下に筋トレしているとします。

回数は数えないで、もぅ限界までいった時に「もぅダメだ!できない(._.)」の時に、
居直って「後、もぅ1回だ!ウォー!(-_-メ)」と、ラスト1回やって下さい。

その1回分が確実に、へばり付いている筋肉です。
またこの時の筋トレをゆっくりスローでやる、スロートレーニング(呼称‐スロトレ)でやっていると、かなり筋肉に負荷がかかり、うれしい超回復の筋肉を期待できますね。
重りを持っているスロトレなら持ちあげる時は、なるべく早めに、下げる時にはゆっくり、そして途中で止まったりしながらやって下さい。
腕立て伏せなどなどの重りを持たないで自重の筋トレなら初めから終わりまでスローでやって下さい。
でも無理は禁物です。怪我の元ですね。

筋トレは筋肉を付けるのと同時に身体の作用で見えないいい影響ばかり与えてくれるスポーツです。
筋トレの作用は、本とか...いろいろ書いていますので、また気が向いたら本屋とか図書館に行ってみると面白い発見がありますよ(^。^)y-.。o○
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
自分の体と相談しながら一番良い頻度や組み合わせを見つけていき臨機応変に対応して行くことが重要なんですね。とても参考になるご意見ありがとうございます!!

お礼日時:2019/08/24 19:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング