出産前後の痔にはご注意!

理系の大学研究室に大勢の中国人留学生がいます。ここの研究室はなぜか日本人は少数です。
研究室では、みんなの快適な研究生活や安全のためにいろいろ守らなければならないルールがあります。整理整頓もそうですし、他人に迷惑をかけないように大きな騒音(雑談)は出さない、個人通話はしない(休憩所でやる)、イヤホンをつけずに音楽、映画を流さないなどです。

中国人たちはいつもよく固まりますし、そのコミュニティーの中で互いに助け合うような仕組みになっているようですが、研究生活の上で先輩としてなにかミスを指摘し、是正を求めても、簡単に認めませんし、よくわからない、笑われそうな変な言い訳を語ります。

これまで会った中国人の10人中の10人がそうでした。
どうして中国人は指摘に対して納得もできない言い訳で問題を済ませようとするのでしょうか。
日本ではミスを認めると上からフォローしてあげる、中国ではミスを認めると社会で埋葬される雰囲気があるということは知ってますが、こういう認識が若い学生にまで一般的とは考えられません。ルールを守るという意識、他人を気にするという意識が薄いです。わがままとは思いませんが、考え方の差が大きいです。

中国人について詳しい方がいらっしゃれば教えてください。

A 回答 (8件)

こういう認識が若い学生にまで一般的とは考えられません


 ↑
ところがですが、一般的なのです。




ルールを守るという意識、
 ↑
中国人の社会学者「袁騰飛」という人は、
中国には良い宗教が無いからだ、と
説明しています。
宗教というのは、道徳の基礎なのです。

哲学者「和辻 哲郎」は、風土を挙げています。
広大な大地に、頼れるモノは我一人。
ルールなど守っていては生き残れない。

また、中国歴史の過酷さを挙げている人も
おります。
中国は大東亜戦争以上の惨禍に600回以上も
遭遇してきた。
人口が1/3に減ったのも一度ではない。
こういう民族は生き残る為には何でもやる。



他人を気にするという意識が薄いです
 ↑
欧米にはキリスト教、日本には「世間」という
倫理の軸がありますが、中国にはそんな
モノはありません。




中国人について詳しい方がいらっしゃれば教えてください。
 ↑
ワタシには中国人の知人が沢山おります。
家族付き合いしているのもおります。

彼らは、純粋な個人主義ですね。

欧米の個人主義は、神との約束さえ守っていれば
他人にどう思われようと構わない、というモノ
ですが、中国にはキリストのような神様は
いません。

つまり、倫理の軸が無い個人主義なのです。

孫文曰く。
「日本人は粘土のようだ。すぐに固まる。
 中国人は乾いた砂のようだ。
 しっかり握っていないとバラバラになって
 しまう」

20年に渡って日本人と中国人を比較研究して
来た中国人学者がおりました。

その結果、中国人は決して日本人に劣らない。
行動力などは優れている。

それで件の学者は頭を抱えました。
「じゃあ、どうして中国は日本に敵わないのだ」

これに対し、台湾の小説家が答えました。
「一人なら、日本人は豚で中国人は竜だ。
 しかし、三人集まると日本人は竜に、中国人は
 豚に変身する」
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とてもいい勉強になりました。確かに中国人は純粋な面はあるけど、常識が通じないのはとても見苦しいですね。ある方は、中国人は罰則に弱いとおっしゃっているんですが、本当ですか?

お礼日時:2019/08/24 14:51

【 No.5 】追加回答です。



>どこでも聞けない貴重なお話いただき誠にありがとうございます。
>これと関連してブログとかお持ちでしょうか。

大変、ご丁寧な「お礼」を頂き、ありがとうございました。

以前は、「ブログ」や「SNS」も行っていたのですが、職場の同僚から、
「自分では、何気ない言葉や、写真をアップ」する事により、
自分自身の個人情報が特定される「畏れ」があるよ。
と指摘された事がありました。


私は、特殊な職業に従事しておりまして、その同僚の指摘を受けて、
「ブログ」や「SNS」は、閉鎖しました。
自分でも気付かないうちに、自分自身の個人情報が「特定」される記述や
映像を記載してしまう可能性を考慮したからです。


出来れば「同じ価値観」をお持ちの方との「交流」は、やぶさかでは無いのですが・・・。
以上のような事情がございますので、ご了承頂きたくぞんじます。

ありがとうございました・・・<m(__)m>
    • good
    • 1

経済大国になっても


尊敬される国ではないというのが
世界の人が指摘しています

公務員になって
親が
我が子は書類を作るのに
お金をもらえるような仕事をしていると
賄賂のある仕事を
誇りに思っています

賄賂のない仕事に従事している人は
身分が低い

根本的に
考え方が違います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても気が遠くなりますね。。

お礼日時:2019/08/23 23:09

>どうして中国人は指摘に対して納得もできない言い訳で問題を済ませようとするのでしょうか。



こんばんは。「中国人あるあるですね」。私も中国人の友人がいます。同じような思いをした事もあります。

確かに「中国人」は、「我が強く、チームプレーの精神に欠く傾向があるように感じます」。ただ、どこかの「もはや思考が停止した半島人」とは、根本的に違います。
諸説あるのですが、中国人の事についてこんな「話し」を聞いた事があります。

(1)「人としては、本来悪い人は少ない」のですが、なにせ、人口14億人の「超大国」。世界人口の「約5人に1人は中国人」と言う計算になります。
従って、中国人の事を「中国人は、自分が地球を回していると思っている」と、揶揄された時代もありました。

(2)それと「大陸人」との関連性もあるようです。日本は「島国」ですよね。今のように、昔は「陸続きの大陸」では、内乱や多民族からの攻撃が多く、それが「我」が強くなったと言う説もある位です。しかし、日本は「島国」。確かに、戦国時代のように日本人同士でも、領土を巡る争いはありましたが、「大陸」とは比較になりません。

⇒ これが、「中国人」は、「我が強く(ルールを守らない。マナーが悪い)」理由の一つとされています。「日本人」には、中々、理解されませんね。


※これは「豆知識」なのですが、最近「中国人の旅行客」が多いですよね。電車の中で、「とんでもない大声で、中国語を話しているのを聞いた事はありませんか?」
実は、これにも、「理由」があるのです。皆さんも、ご存じの通り、中国語はすべて「漢字」ですね。

そして、広大な領土。故に、中国語には「北京語」、「上海語」、「香港語」、「広東語」などがあります。これは、「日本語」で言う「方言のレベルではありません」。
中国人のネイティブから言わせれば、もはや、「外国語レベル」だそうです。

従って、中国人はある「知恵」を付けました。出来るだけ「中国共通語」として通じるように「単語に抑揚」を付け、理解しやすいように「工夫」したのです。
なので、中国人は、この「抑揚」を強調する為に、「大きな声で喋らなければならない」と言う、弊害が生まれてしまいました。
中国人が、公共の場で、「大声」で喋っているのは、マナーが悪いのではなく、「中国語」が理由だったのです。


この他にも「中国人あるある」は、沢山ありますが、今日は、このあたりで失礼いたします・・・<m(__)m>
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どこでも聞けない貴重なお話いただき誠にありがとうございます。
これと関連してブログとかお持ちでしょうか。

お礼日時:2019/08/23 23:11

そういう国民性なので、民主主義では統治出来ず、独裁で無いと統治出来ないのです。

現在の中国の看板は共産主義ですが。仲間や身内は大切にするが、それ以外には何をしても良い、というのが大多数の中国人の考え方。この事から、あなたを含め、仲間とは思っていないのだろう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

自分たちではすごい固まり、情報共有も早く、恐ろしいほどです。

お礼日時:2019/08/23 23:13

私が大学で出会った中国人留学生にはそんな人は居ませんでしたよ。


おそらくあなたの大学・研究室が楽して日本の学位が取れる穴場として
中国では認知されていて
志の低い人達が集まっているのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにそうです。昔、学部時代ではまだ中国人留学生が一人くらいでほとんど日本人でしたが、その時はまだよかったですが、今は、本当に日本に就職するために留学に来ているんです。そのためのゼミも自分たちて作っているわけですから。正直不愉快です。

お礼日時:2019/08/23 22:14

DNAに染み込んでいるのです



油断すれば一族皆殺しの目に遭う油断など出来ない状況が何千年も続いたのでね
仕方有りません
    • good
    • 2

中国人は、自らの非は絶対認めない。



それは、根底にそうした思想が根付いているからです。

諦めましょう。

何を言っても無駄です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング