出産前後の痔にはご注意!

予想ではほとんど職業が近い将来、無くなると書かれていたり年収10万になると予測している記事もあります。

 どこまでが本当でどこまでが極論なのでしょうか?

確かにレジはすでに無人化されつつあります。宅配もドローンで対応できるかもしれません。
無人車(自動運転)も溢れかえります。

でもそれは10年以内に来ると思いますか?
そして年収10万とは極端すぎる気がします。

AI化でほとんどの職業が自動化されると思いますか?
そして生き残るにはどのようなスキルが求められるのでしょうか?

A 回答 (7件)

皆さんAI,AIとおっしゃっていますが、皆さんの思っているAIはえせAIです。

人間に代わるAIロボットが、福島の原発にある デブリをさっさと取り去ります。なぜしないのでしょうか。AIロボットなんぞないからですね。
 世の中、少しの真実と嘘で出来ていますからね。常に勉強しないと騙されますよー
おっほほー
    • good
    • 0

AIで月8,000でも過ごせる方法を見つけてくれます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2019/08/28 16:31

>でもそれは10年以内に来ると思いますか?


思いません


>そして年収10万とは極端すぎる気がします。
殆どの仕事は残るし、年収10万にはなりません

>AI化でほとんどの職業が自動化されると思いますか?
思いませんし、なりません

>そして生き残るにはどのようなスキルが求められるのでしょうか?

まずAI化とはなにか?をきちんと理解することです。
AI化というのは「人間が経験的に判断している仕事内容をAIが変わって判断できるようになること」です。

AI化として一番あり得るのは「文字の判断と仕訳」です。
たとえば会社の経費計算などはAIによって自動化され、今いる各部課の事務職員はほとんどいらなくなります。

いまなぜ人間が経費計算をしているか、というと「領収書が手書きだったり、レシートでも各店舗でフォーマットが異なったりすることと、経費として正しいものかどうか判断するため」です。

たとえば出張の経費精算のとき、北海道に居るはずなのに、同じ日の東京の居酒屋の領収書が入っていたら「これは間違い」としてはじかれるわけで、そのためには課にいる事務員が自分が担当する課員のスケジュールを把握していて、判断しているわけです。

これをAI化するには、タイムスケジュールをコンピューター管理にして、手書き文字の癖をAIが覚えればOCRで、AIが判断できるようになるでしょう。

これを逆にいえば「AI化するために、会社の仕事のやり方やデータの扱い方を変更し、そのための設備投資をする必要がある」ということです。
これらのコストを考えれば、10年ではとてもAI化できません。

また自動運転などが普及するとたしかに「運転手」は要らなくなりますが、かといって「乗務員」が不必要になるかどうかは別です。
 たとえばバスが故障して動かなくなったとか、事故で動けなくなったときなどに、代替え車両を用意し、それが到着するまで乗客の安全を保障する乗務員はバスの運転の自動化とは全く別のことです。同時に車いす利用者が乗るときにサポートしたりなどの運転手がやっている仕事も無くなることはありません。
 この場合、運転技術が要らなくなるので、たしかに賃金は安くなりますが、逆に免許が必要ない、ので今まで採用されなかった人(たとえば多くの女性達)が雇用されるようになる可能性もあります。

もうひとつ、トラックが無人運転するようになっても積み下ろしの作業をする人は必要です。これらをAI化することはできず、ロボット化するにはまだまだ時間がかかります。

なので「無くなる仕事」と同時に「新しく生まれる仕事」もそれなりにあるのです。

今後の事を考えると、AIができない人間の仕事は以下のようになります。

・AIやロボットを設計し運用する仕事
・AIが認知できない仕事(バスの場合運転はAIで自動化できても、事故など対応は自動化できない)
・人間同士の仕事(レストランの給仕はAIではできないし、ロボットができても、それはおもてなしではない)
などです。

特にAI化は体を使う仕事には影響しません。AIは手も足も持っていないからです。これはロボットが実用化されるまで待つ必要があり、ロボットはまだまだ開発に時間がかかります。

したがって50年後ぐらいになると、今と仕事の質は全然違うと思いますが、10年後ならほとんど変わりませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ですよね、10年後でほとんどがAI化はありえないと思ってます。
20年後くらいから変わってくるのでしょうが。

お礼日時:2019/08/28 16:31

こんなの、見つけました。

抜粋しきれないので、
https://www.sin-kaisha.jp/article/contents/%E4%B …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
沢山ありますね。

お礼日時:2019/08/28 16:29

森永卓郎「年収10万円時代の生き方」マンガで教えます!


https://smart-flash.jp/lifemoney/55612

40~50年後には9割位AIロボットが、仕事をこなします。
国は、1人に5万円/月とかのベーシックインカムを設定、
質素でよければ、暮らしていけます。

幸せかどうかは、微妙です。
国民の大多数が生活保護のイメージです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
4、50年後ならもう死んでるわ(笑)

でも今の若い人たちが心配です。

お礼日時:2019/08/28 16:28

何が失われるか、ちょっと古いけど、経済産業省 ものづくり白書抜粋の情報誌。

11ページくらい。
https://www.meti.go.jp/publication/data/newmeti_ …
ものづくり白書を読んだ方が詳しく載ってます。
1900年と1913年のニューヨークの写真。
https://mobile.twitter.com/cosaingalway/status/7 …

産業革命で僅か13年後、街の大通りから馬車が消えた。
馬車に拘った職人達は淘汰され、革新に乗っかった人達は発展した。
人も革新しないと淘汰されます。

第四次産業革命の革新ツールを運用するエンジニアを目指しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりIT分野で生き残りをかけるしかないでしょうかね。

お礼日時:2019/08/28 16:28

芸術や芸能関係などの感性の必要なお仕事、伝統工芸や、職人さん、マッサージ師など、指先の微妙な感覚を使うお仕事は残るってテレビで言ってましたよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あと、設備投資できない企業は遅かれ早かれ潰れていくのでしょうが、それまでは人海戦術ですよね?

それが10年後、ほとんどの職種がAI化されるとは思いません。
30年後だったらわかりますが。

お礼日時:2019/08/23 22:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング