【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

At Japanese universities, ( ) students choose to study English as a foreign language.
( )の中に入れるのに最も適切な語を選びなさい。

という問題で、mostが答えなのですが、the most ofは選択肢にあるにもかかわらず答えにならないのはなぜですか?

A 回答 (3件)

mostとは、まず形容詞であるmany, muchの最上級です(比較級はmore)。


この際、通例、theと共に用いて、the mostとなります。
ex.
many books: more books-the most books
much money: more money-the most money

また、規則変化をする形容詞の最上級(-est)以外の最上級を表すために用います。
ex.
beautiful: more buautiful-the most beautiful
famous: more famous-the most famous

あなたが挙げた文の場合は選択肢がいくつかあったか分かりませんが、文意から
(たいていの、大部分の)と言う訳になることがすぐに想像出来ます。
この場合もmostは使えますが、無冠詞のままで「たいていの、大部分の」と言う意味になります。つまり、theはつかないのです。

上の例では形容詞ですが、名詞としても使えます。その際は、
Most of the students choose to study English~.
でも同じ意味になります。このmostは「大半、大部分」と言う名詞です。

また、a most~と言う使い方も出来ます。
ここでは、very(非常に、とても)と言う副詞と同じ意味です。
ex.
He is a most(=very) famous actor in Japan.
彼は日本でとても有名な俳優だ。
    • good
    • 0

mostほとんどの、この言い方としては、他に、most ofです。

Most of the students ほとんどの生徒は、となります。ただ、そこに、theという冠詞はつきません。
    • good
    • 0

「ほとんどの学生たち」という場合は


most students
あるいは
most of the students
の形になります。

the most of students の形にはなりません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング