出産前後の痔にはご注意!

ED治療薬の個人輸入に関する質問です
ネットで検索すると4割が偽物といいますが、よくよく調べたら検査をしたのは日本の製薬会社とありました。
それなら偽物と多めに親告するのは当然ですよね?

A 回答 (4件)

No.2、No.3です。


あぁようやくおっしゃりたいことが分かってきました。
ネガティブキャンペーンと言えるかどうかはともかくとして、話がED薬以外にも広がってしまいますが規制当局の言いたいことは以下のことです。
偽装医薬品(ED薬によらず)の中には安全性を担保できない製品(日本で承認されていない成分を含んでいたり品質基準に合致しない製品)がかなりな割合で存在し、ハズレ品を使用した場合には害が生じる可能性があり、それにも拘らず偽造医薬品を使用して健康被害が生じても、国は治療の面倒は見ないということを、世間に広く宣言した記録を残しておきたい(「私らは何度も警告しましたからね」という証拠を残しておきたい)ということです。偽装医薬品の輸入販売を行った業者の罪についてはまた別の話になるかと思います。

製薬会社の方では、変なものを使用されて健康被害が広がった場合、正規品の売上に影響するというのは確かにその通りですが、偽造医薬品による被害の賠償まで受けかねますということをやはり暗黙のうちに念押ししていると考えていただいて宜しいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
大変良く分かりました!

no2でも触れていらっしゃいますけど
副作用救済制度対象外は何も個人輸入だけの問題ではありません、クリニックで処方されるオリジナル製品のほとんどは未承認の海外製混ぜ物製品です。
韓国や東南アジアの企業を買収し製造してPTPシ-トのみ国内生産されても日本製品として販売されますし、ED治療と抱き合わせ治療のaga治療薬などのオリジナル製品も同じルートで処方されます。
それならば専門クリニックのオリジナル製品も調査する必要があると思います。

お礼日時:2019/09/05 16:05

No.2です。


えーと、なんかデータの読み方に少し誤解があるようにも感じるのですが:
まず、「日本の製薬会社が独断での調査結果」とおっしゃってますが、これ、記事に載っている4社中3社は外資系の製薬会社ですね(日本の製薬会社ではありません)。また残る一社も、販売している製品は、国外からの輸入品(若しくはそれの後発医薬品)なので、その点では外資の三社と同列と見なしてよいと思います。また、「10製品のうち4製品・・」という部分ですが、70製品調べてみたら40%が偽造医薬品であったということですよね。統計学的にはかなりな高率で危ないとみなせる水準なのですが、逆に、この点を掲示して危険性を提起することの何が問題とお感じになっているのか、ご意見をお聞かせいただければまた情報を差し上げられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
こちらのリンクは4社の会社名を書く手間が面倒なので引用した次第です
個人輸入して調べたということですが、中国製チャイアグラを激安で輸入する悪質な業者もいれば某男性専門クリニックも利用する個人輸入サイトもあります。
ネットで4割と少なめに書きましだが実際には6割、もしくはほとんどが偽物と言ってクリニックの宣伝(日本の製薬会社)のみが安全を強調しているのが現状です。
ましてや製薬会社だけでわなく厚労省も個人輸入薬を目の敵にしているのでは第三者機関での調査すら無意味だと考えます。
またED治療薬の4割という言い方>>>その他全ての個人輸入薬の4割が偽物というイメージを植え付けるやり方にも問題があります。
個人輸入で購入する方のほとんどはインド製品、インドは国際特許に加盟していないので早くから激安コピー製品が出ます。品質の良いインド製品は世界中に販売されています、本家ファイザ-も危機感からインド国内向けにタダリフト(シアリスジェネリック)を販売しています。そちらまでほとんどが偽物というネガティブキャンペーンするありさま。
今は個人輸入業者も成分鑑定を実施しています、製薬会社の調査と何ら信頼性は変わりませんよね。

お礼日時:2019/09/05 06:39

こんにちは、製薬会社勤務者です。



あなた様の仰る偽物のイメージがよく分からないのと、偽物が多いと判定されたことに対してどの様にしたいのかが分からないので、詳細は申し上げられませんが、偽物=偽造医薬品とは、「薬効本体(主成分)が本物と異なる」「主成分は入っているが、含有量がいい加減」「製造方法がいい加減とか品質試験をきちんとしていないため、妙な不純物(ヒトにとって毒となる可能性のあるものも含めて)が大量に含まれている」といったイメージで捉えていただければよいと思います。

>よくよく調べたら検査をしたのは日本の製薬会社とありました。
↑は日本の・・ではなく最初に開発した会社ですよね(外資系の会社も含まれていると思います)

>偽物と多めに報告するのは当然ですよね?
↑の意味がよくわからないのですが、薬事関係の規制要件に照らして考えるなら、開発会社(最初のその成分を含む薬を開発・販売した会社)の定めた品質基準を満たしていない薬剤は、基本的には偽物です。後発医薬品と言って、最初の薬剤が販売されてから一定期間が経過すれば、他社も同じ成分の薬を製造・販売することが可能となりますが、それでも品質基準(国によって承認されています)は最初の会社が定めたものを厳格に守る必要があります。検査結果の公表には、その元となった試験プロセスの文書も一緒に提出されているはずなので、結果の信憑性は高いと思いますよ。個人輸入は自己責任なので、もし「怪しくても安いものがよい」とおっしゃるなら、それなりのリスクを背負って輸入なさるのがよいかと。普通の医薬品なら、↓の方の仰るように副作用救済基金の補償が受けられますが、国内未承認の怪しい製品には適用されませんので具合が悪くなった場合には自己責任にて対応することとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
ネット上では個人輸入して薬の4割が偽物というネガティブキャンペーンが横行しています。
ネットで販売されるED治療薬を調査した結果10製品のうち4製品が偽物であったという部分だけを強調して注意喚起するというプロパガンダのような個人輸入に対して危険なイメージを植え付けるネガティブキャンペーンが見受けられます。
なおこれらを調査したのは個人輸入を目の敵にしている日本の製薬会社が独断での調査結果!
第三者機関でもないのに信用できるはずもありません。
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/8225/

お礼日時:2019/09/04 20:10

偽物の疑いがあるところだけを調べたという事もあるかと。


ですがサンプリングが追いつかず実はもっと高い可能性もあります。
やせ薬とED治療薬に偽物が多いのは今に始まったことではありません。


どうしても飲みたいなら本物の評価の高いサイトを利用して自己責任で服用するのみです。
それでも偽物ではないという保証は誰もできません0。
仮に本物だったとして、個人輸入だと副作用のトラブルを製薬会社は保障しません。
医薬品副作用救済制度の利用はできないので、血圧が下がってどうこうなっても損害賠償もなしです。
ジェネリック薬も出ていますから、偽物もその分増えているので気をつけましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
同じ質問を知恵袋でもしたのですが、日本の製薬会社はED治療薬を製造していない。と言われ何も解決しませんでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2019/08/30 11:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング