今回の選挙における、比例選(略)で私の想像を遥かに越える数の非個人名(政党名)投票が有った事が理解できません。投票された方の心理を教えて下さい。
なぜ個人を信任しなくて、政党なのか?(個人候補以外から選出されないのに)又同じ党内での当選者を選択する権利を放棄したのか? どうしても理解出来ません。
このような現象から思うには、参議院の全てや大半は代議員制(議決権のみの代表者)で良いのでは無いかと思えますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

私も政党名での投票でした。


私の支持する政党に、魅力的な候補者がおらず、またPRもまったく来なかったという事情によります。

そもそも党議拘束がかけられているところに非拘束名簿式の無意味さが現れています。だから、政党名で投票しようが、候補者名で投票しようが、結果は同じなのです。

実際のところ、選挙制度の改革はどのようにして行われてきたのでしょうか。
細川内閣で導入された小選挙区比例代表並立制は、二大政党制への移行措置として導入されたものです。それまでの人物本位の選挙から、政党本位の選挙へと移行させることが狙いでした。ところが、新進党の瓦解によって、この試みは失敗であり、比較政治の不勉強が露呈されることになりました。

一方、非拘束式比例代表制は、久世公尭・金融再生委員長の党費集めにかかわる不祥事から端を発します。ここで、何故か人物本位の選挙が復活してしまうわけです。これは、日本の政治家に政治改革を唱える資格がないことを示します。また、このような事情を汲み取らずに自民党に投票した者の見識を疑っても良いでしょう。

如上の通りのでたらめな選挙制度改革で、国民が戸惑わないわけがないのです。
また、参議院議員選挙は2票制ですから、人物本位と政党本位の両方で投票することも可能であるのです。
正直なところ、日本人で政党政治や二院制の意義を語れる者は、ほとんどいないのでしょうね。

私にとっての救いは、末広まきこや釜本邦茂、あるいは政党助成金欲しさの無所属の会や自由連合の候補が落選したことでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。結局その時々の与党のご都合主義で不毛な制度改正を繰り返しているわけですね。
その事が投票率の悪さにも繋がったと思います。
しかし政治学者等、良識ある意見が聞こえ無かったのが、なんとも寒々しい思いです。
それに引き換え皆様よりの有意義なご意見を頂きまして、有難うございました。

お礼日時:2001/08/06 13:10

 そういえば、自由連合からは随分多くのタレント候補が


出ていましたが、あそこの政党は一体何なんでしょう?
候補者にしても、何を基準にしてあの政党から立候補する事を
決めたのでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。某党の陰謀が成功したかったのが救いです。

お礼日時:2001/08/07 10:36

>>でも全員政党名で投票したら、当否は抽選てことに成りますよね、その辺も容認出来たのでしょうか?



case by caseでしょうが、今回は党の掲げる政策を指示したかったのでその政策に賛成している限り容認できます。そもそも前の回答に書いた理由で、非拘束名簿方式に反対だからと言う要因もあります。

良いか悪いかはともかく、現在の制度では個人的にいくら優れた人物であっても政党としてまとまっていなければ、法案を通すどころか委員会等で満足に質問も出来ないわけです。そう言う意味からも私はまず所属政党で選択します。
過去、選挙区選挙において候補者個人には全く魅力を感じないにも係わらず、政党で選択して投票したことがあります。正直言って気持ちの良いものではありませんが。

この回答への補足

そうですね現実には政党政治なのに、それに適応した選挙制度になっていない事が問題のようですね。
選挙と同時に選挙のあり方も問うて欲しかったと思います。
同じ様な世論調査が多く実施されますが、今回の制度の問題を取り上げて欲しかった。
皆様からご意見をお聞かせ頂き、私の中では上記の認識を持ちました。
多く意見を寄せて頂いた皆様には、再度お礼すると共にこの辺で閉じたいと思います。
規定にて配点出来なかった方御免なさい。

補足日時:2001/08/07 10:38
    • good
    • 0

>先日TVで10万票以上獲得した大阪区の候補が供託金を没収された放送がありました。


あれを見ると数万票しか獲得していない当選者は失格させて欲しいですよね。

供託金は「政党」がだす(本当は)もので、個人に出させている政党は、本来の比例代表の意味を知らないのです。

今回、共産党と自由党は、「政党」に徹していましたが、本来は各候補者に、たとえば、経済のプロだとか福祉のプロだとか、チームワークを期待して名簿を編成すべきでしょう。(このへんの当選順位は、しろうとには理解できないですね。不破さんや小沢さんは、そのメンバーに満足しているのかどうか・・・、でも、途中で入れ替えしたら、有権者が文句を言うだろうし・・)

アメリカでは、上院議員のほうが「格が上」で、(下院議員は「地元代表」上院議員は「国代表」という位置づけ)、大統領もたいてい上院議員が立候補します。
参議院比例区に党首がでて全国民に支持を問う、というのが本来の比例代表選挙としては正しいと思うのですが、日本では、扇さんだけでした。扇さんにしても、じっさいは「個人」で闘っていたわけです。(以前、共産党の宮本顕治さんが参議院比例に出たことがありますが、それぐらいですね。)

小沢さんも、岩手のいなか(水沢や花巻の方、ごめんなさい)の小選挙区で闘わずに、比例にでたらいいのに・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。私も非拘束は改悪だと思います。
衆参どちらかは、別にして一方を国代表とする意見に賛成です。地盤とか衆議院の方が上の感覚から、党首クラスの地方選出なのでしょうが、全国民に支持を問う・・・言われるとうりだと思います。そして両院の意義も出ると思います。

お礼日時:2001/08/06 12:12

私は政党名で投票しました。


日本は政党政治なので、まず政党選択から始まるのではないでしょうか。

御存知だと思いますが、個人名に投票しても政党名で投票しても、政党の票としては等価です。非拘束名簿方式では個人名票の数で「党内の」順番が決まるだけです。
この方式の問題は、大人気の候補者がいるとその人の票のおかげで個人名獲得票が少ない他の候補も当選することがあると言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。確かに比例代表ですから、政党名での投票が正しい気もしてきました。
でも全員政党名で投票したら、当否は抽選てことに成りますよね、その辺も容認出来たのでしょうか?

お礼日時:2001/08/06 11:58

私は逆に個人名の割合の多いのに驚きました。


小泉さんだって自民党を出たら何も出来ないんです。

>参議院の全てや大半は代議員制(議決権のみの代表者)で良いのでは無いかと思えますが。

参議院も衆議院もあなたが言う代議院制そのものなのです、政党なくして民主主義は成立しないのです、非民主主義=一党独裁国家なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。自民党自体が国民の信任を得たとは思えないのですが。
国政選挙は人を選ぶのではなく、政党を選ぶ事でしょうか?

お礼日時:2001/08/03 11:57

私も、Phmsさんのおっしゃるとおり、あれほどの政党名での票がでるとは思いませんでした。

TV報道の中でもありましたが、投票所に行かれて記載台に貼られている候補者の載ったリストを見るとおり、個人名の文字が小さくその中から意中の候補者を捜すのは、なかなか一苦労だったと思います。ただ、政党名は一番上段にあり、なじみもあって記入しやすかったということもあるでしょう。(もちろん、政党名しか有効とはならないと勘違いされている方もおりますが)私事でなんですが、当日、選挙事務で投票所で従事しておりましたが選挙区の方は、一人もいませんでしたが、比例区の記載所の方では、老眼鏡の貸し出しが結構ありましたから・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。前の回答にも有りましたが、沢山の候補者の中から記入することも容易な事でもありません、マークシート方式なら別ですが。
私のこれまでの投票でも何も見ずにスラで姓名記入出来た記憶が有りません。その程度の支持か?と言う問題でもありますが。

お礼日時:2001/08/03 11:02

制度変更を知らず、比例区は政党名を書くんだと誤解しているひとが半分(?)、残りの半分は制度がどう機能するかよく理解していなかった、ということじゃないでしょうか。



しかし、従来と違って票数が表に出る(党員数が多いから名簿1位とかでなく)ので、投票する側にそういった問題意識がじゅうぶん浸透すれば、「決して大きくない組織に過大な力を与えない」ような投票行動もとれるのではないかな、と思います。

ちなみに私の会社の労働組合が推した民主党候補は、今までなら名簿上位で楽勝でしたが、フタをあけてみると全国の組織組合員数の2割ほどしか票がなく、落選。はじめて実力相応の結果になったわけです。(^^;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。たしかに前回の事もあり、理解や意識は浸透されていなかったと思います。

お礼日時:2001/08/03 10:07

 もう少し書かせて頂きますと、個人に投票しても、


結局、議席の振分けは政党毎の得票率で決まってしまうので、
あまり意味がなくなってしまう様な気がします。

 1人で20万票以上獲得した青島幸男が、
数万票しか獲得していない自民党の議員に負ける
というのは、何だか変な話です。

 あと、いざ個人を選ぶとなると200人以上の
候補者の中から1人を決める事になるので、
やろうとしたけど挫折した、という人も
多いのではないでしょうか?

この回答への補足

>数万票しか獲得していない自民党の議員に負けるというのは、何だか変な話です。
先日TVで10万票以上獲得した大阪区の候補が供託金を没収された放送がありました。
あれを見ると数万票しか獲得していない当選者は失格させて欲しいですよね。

補足日時:2001/08/03 09:29
    • good
    • 0

 こんにちは。



 私は「小沢一郎を支持する」という理由で
自由党に投票しました。
 この人に当選して欲しい、という人は特にいませんでした。
(こう書くと、候補者の方に失礼になってしまいますが)

 他の政党にしても、特に魅力のある人はいなかった、
という印象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正直な答えを書いていただいて、有難うございます。

お礼日時:2001/08/02 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「不信任の決議」と「不信任案の議決」の違い

子どもの中学受験の、社会の公民についてです。

ある中学の入試問題で、

「国会は、…(中略)…内閣の(       )決議権などの行政監督の権限を持ちます」

とあり、
解答の解説を見ると、(       )には「不信任」が入るとなっています。

子どもがこの(      )に「不信任案」と書きました。

「不信任案」では不正解でしょうか。

テキストや参考書を見たのですが、

「不信任案」「不信任」、
さらに「議決」「決議」の区別が判然としません。

テキストには「国会の仕事」が箇条書きに書かれてあって、その中に

「内閣不信任案の議決」という記述があります。

「議決」の場合は、「内閣不信任【案】」でOKだが、
「決議権」の場合は【案】を入れると不正解なのでしょうか。
「不信任決議権」という固定された名称と
捉えるべきですか。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ええ、難しいでしょうね。試みに広辞苑を引いてみたら、広辞苑でさえ混乱していますから・・・ というより、日本語が混乱しているのでしょう。

 質問者さん親子が混乱するのは当然です。

 例えば広辞苑には堂々と「決議案」という言葉が載っています。

 そもそも憲法自体の内閣の章で、「衆議院で不信任の"決議案"を可決し」と書いてあるので、「決議案」という言い方を矛盾しているとか、無視・黙殺はできません。

 「決議+案」がおかしいとまでは断定しがたいのです。

 また、「○○について決議する」という言い方も頻繁に見られる表現ですので、「決議」が決まった「結果」だと断定するのは言い過ぎだ(後述の通り、ニュアンス的には正しいですが)と思われます。


 そこで、中学生相手の説明としては、憲法にハッキリと「内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し・・・ 」と書いてあって、「不信任"案"の可決」とは書いてないからだ、というのが一番理解しやすいのではないでしょうか。

 中学生相手に日本語文法を解説しても理解はできないでしょうから、憲法条文では、「案」は「決議」の後につけられていて、「不信任」の後にはナイからだ、と。

 憲法の定める権限なんだから、憲法の書き方を尊重することになっていて、「内閣の( 不信任"案" )決議権」とは言わないのだ、と説明するのが一番納得できるというか、反論をあきらめ易いのではないかと思います。


 で、議決と決議ですが、広辞苑ではどっちも同じです。

 決議を引くと、議決という言葉が使われています。

 ただ、私の偏見で言わせてもらえば、議決とは、文字通り、「議して決すること」です。決するまでの「過程」にウェイトがあります。

 それに対して、決議とは、「決まった議題」です。結論、決定事項の内容にウェイトがある言葉です。

「決議する」とは審議の過程はそれほど重視しておらず、どういう内容の決定をしたか、内容が問題になる言葉だと思っています。
 

 ええ、難しいでしょうね。試みに広辞苑を引いてみたら、広辞苑でさえ混乱していますから・・・ というより、日本語が混乱しているのでしょう。

 質問者さん親子が混乱するのは当然です。

 例えば広辞苑には堂々と「決議案」という言葉が載っています。

 そもそも憲法自体の内閣の章で、「衆議院で不信任の"決議案"を可決し」と書いてあるので、「決議案」という言い方を矛盾しているとか、無視・黙殺はできません。

 「決議+案」がおかしいとまでは断定しがたいのです。

 また、「○○について決議する...続きを読む

Q参議院議員選挙の比例区の投票がすべて政党名だったら?

普通はありえないですが、参議院議員選挙の比例区の投票がすべて政党名だったら、議席配分を受けた政党の中からどのような順番で当選者を決めるのでしょうか?

Aベストアンサー

公職選挙法第95条にその旨の規定が書かれています。
 「…その得票数が同じである者があるときは、それらの者の間における当選人となるべき順位は、選挙会において、選挙長がくじで定める。」

こう記されています。くじで決まるんですね…

Q【政治・参議院総選挙って政党の勝ち負けで見るものなのでしょうか?】 政党の議席数という勝ち負けで

【政治・参議院総選挙って政党の勝ち負けで見るものなのでしょうか?】


政党の議席数という勝ち負けで見るから政治に無関心というか選挙に行く人が減少しているのでは?

議席数の勝ち負けなら自民党が勝つのが分かっているので誰も選挙に行くわけがないですよ。

選挙って勝ち負けで見るものなのでしょうか?

テレビの選挙特番もどこのテレビ局民放もNHKも政党の議席数ばかりクローズアップして放送している。

議席数が重要なら自民党が勝つので見る必要もない。

もっと選挙には大事なものがあるのでは?

選挙の本来の目的を見失ってはいませんか?

Aベストアンサー

野党の万歳が空し過ぎますね。

社民党なんて福島瑞穂しか当選しませんでした。
これで政党解散です。

伸びると予想されていた日本共産党もまったく振るいませんでした。
青森・宮城・福島では謎の民進党勝利。
みんな震災被害忘れたのでしょうか?
ちょっと不思議でした。

何にしろ、オールジャパンで与党候補躍進!
安保合法、憲法改正。アベノミクス推進ということが決まりました。

会見勢力が2/3になったのはいいことです。
おおさか維新も閣外協力するでしょう。

現在の日本では、政党の勝ち負けで見るものです。

Q民主党に投票した人はなんで「まともな政党が無いから支持政党が無い」とか言うんですか?

民主党に投票した人はなんで「まともな政党が無いから支持政党が無い」とか言うんですか?

Aベストアンサー

民主党に限りませんが、知識がない人、偏っている人に多いようです。
端的に言えば無知がなせるわざです。

Q一度代議士になると一生代議士?

今年の刺客とかいわれる顔ぶれの人たちにはこれまでまったく代議士には縁のない職業だった人も多々おられますが、会社員などでも一度代議士になるとずっと代議士と言う方が大半なのでしょうか?

Aベストアンサー

代議士になったからといっても一生できるわけではありません。

代議士たちも選挙に立候補し当選しなければ続けることができないので、人柄のいい人や、実績を持った人など、有権者に支持されるようにしなければ当選は難しいので、一生できるという保障はありません。

昔アントニオ猪木さんも議員をしていましたが二期目を立候補したときに選挙で落選してしまってからは立候補していません。

ですので一度なっても、続ける意思と有権者の支持がない限り政治家を続けるのは難しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報