人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

本来日本は母系社会で婿入りが当たり前ですが、
その時は子供の苗字を母方にしていたんですかね?
まあ武士社会の方が歴史は長いですけどね。

A 回答 (6件)

どうでもいいよー


当たり前なんて言う観点がおかしい。
好きな名を名乗れば良い。
    • good
    • 0

だから、知ったかぶりのお礼などしないほうがいいと忠告しているのです。


私はこれでも歴史を研究している学者のはしくれのつもりで回答しているのです。
そういう思いあがったお礼では、やがて回答者の反発をくらいますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうやら貴方の方が
知ったかだったようですね。
研究している割には
全然知らないようですけどね。
研究が足りないのでは?

お礼日時:2019/09/04 14:05

日本は本来夫婦別姓ですし


一部の庶民は
姓を持っていなかったようなので
少なくとも子供は
母方の姓にしても
夫の姓を変更する事は
ありません。

あなた、夫婦別姓とありますが、今の法律を知らないのですね。
日本では「いまの法律では、結婚する男女のどちらかが相手の姓(名字)に合わせ、夫婦が同じ姓になります」
別姓が理想のようですが、今の法律は認めていませんよ。こんな知ったかぶりのお礼をするのはやめたほうがいいですよ。
夫の姓が変更されない。いくらでも婿入りして変更した例はありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誰も現代の話しなど
していませんけどね。
明治以前の場合です。

お礼日時:2019/09/04 04:16

一ついいます。

婿入りの場合は、妻の姓を名乗るか、夫の本の姓を名乗るかは結婚する時のカップルの話し合いで、名乗りたいほうをとって統一に行きます。
今の法律で夫婦別姓は認められていません。勝手に異姓を称する夫婦はあるみたいですがね。ともあれ、反論はお礼とはいいませんよ。反論するならきちんと調べてからにしてください。
https://uranaru.jp/topic/1050399#num_4237352
https://wakuwaku-keigo.com/muko-last-name/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明治時代からの
歴史しか知らないんですね。

お礼日時:2019/09/04 04:16

随分、物を知らぬ人やなあ。

明治以降はみな男も女も姓を持ったよ。
別姓などと今は騒ぐけどね。

せっかく正しいこと書いたのに信用せんなら、勝手にまちがえてればいいでしょう。
    • good
    • 1

婿入りすれば、子供どころか結婚段階で夫が妻の姓を称するわけでしょう。


武士の社会でも家を繋ぐために後継ぎに娘しかいなければ、夫を他家から迎えるでしょう。由緒ある家はそうしてきたでしょう。家を絶やさぬための手段。
娘の姓を夫が名乗って子が産まれれば、子も母の姓で家は繋ぐ。

今でも長女しか子がいなければ、夫は他家から迎えて夫は妻の姓。つまり女の姓は変わらず。そういう例はある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本は本来夫婦別姓ですし
一部の庶民は
姓を持っていなかったようなので
少なくとも子供は
母方の姓にしても
夫の姓を変更する事は
ありません。

お礼日時:2019/09/01 19:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング