契約書に記載する契約当事者の記述方法として甲乙…というのがありますが
登場人数が7者のとき、以下の漢字、というか表現をおしえてください
(1)甲、(2)乙、(3)丙、(4)丁、(5)戊?、(6)?、(7)?・・・
すみません、急いでおります
どなたかわかる方がいらっしゃいましたらお願いします

A 回答 (2件)

一番の方の回答の通りだと存じますが、後学の為、どのような契約関係から登場人物が7者になるのか、教えて頂くと幸甚です。



因みに、後日のために契約書は7通作成し、各々署名押印の上、各1通宛保有なさるのでしょうか? とすると、各々の契約書には所定の印紙を貼付なさるのかな?

この回答への補足

企業の法務関係の仕事をしておりまして、契約書ドラフティングなどを
しています。
この契約関係としては一番シンプルなもので
ある案件を共同検討するにあたって情報開示する場合の
Non Disclosure Agreement (秘密保持契約)です。
七社も出てきますので…和文契約書はやっかいですね
(英文ならA,B,C,…でOKなのに)

はい、契約書は7通作成します
で、印紙処理ですが非課税文書ですので不要なのでした

補足日時:2001/08/03 09:22
    • good
    • 0

己、庚、辛,壬、癸  です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

急いでおりましたので、本当に助かりました
なかなかここまで調べることがなかったもので…

で、お答えは 甲、乙、丙、丁、戊、「己」、…と6番目から続くのですね?

早急にお答えいただきましてありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします

お礼日時:2001/08/03 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルのフリーズ

ノートパソコンでエクセル2003を使用しているとしょっちゅう画面がフリーズしてしまいます。
フリーズ時間は最大で5秒間程で、頻度は5秒~15秒くらいに一回とかなり頻繁です。(普通のA4サイズの書類を作るのに1時間ほど掛かります)
状態としてはフリーズ中はカーソルも止まってしまい、でもその間に入力した文字等は記憶しているらしく、フリーズが解けた瞬間一気に打ち出されるような感じです。
エクセル以外は何の問題もなく、またそのエクセルのファイルを同ネットワーク上にある他のパソコンで操作しても何の問題もないので、自分のパソコンの中のエクセル本体が壊れているかのような状態です。
どなたか助けていただけないでしょうか?
ちなみにこの現象は突然起きるようになりました。

Aベストアンサー

ソフトの不具合が原因です。再インストールをお勧めします。

Q甲乙間の契約破棄について  甲側のみに有利な条項を盛り込むことは可能か?

ある契約を結んで甲乙の双方が納得して判をついたとします。
その後、乙側が
「よく契約事項を読んでみたらこんなつもりじゃなかった。これでは甲側に一方的に有利ではないか!」
「契約前にはこんなことになるとは思わなかった。甲はそんなこと一言も言わなかった。今から解約したい」
と乙が申し出た場合、契約は一方的に解除できますか?

契約書には
「いかなる場合も乙側から契約解除を申し出ることはできない。
 甲が認めた特別な事情がある場合のみ、乙は甲に対して違約金を支払うことで契約解除を認める場合がある。」
「甲が必要と認めた場合、甲側は乙に断りなく契約を解除できる。 その場合、甲は乙に大して違約金、前払い金、契約期間中の払い込み金、そのほか一切の金品の支払いをする必要はない。」

との文言が盛ってあるとします。

Aベストアンサー

解除の条件がどちらかに一方的に有利な条項であるから、解除の条件部分は無効だと主張できる可能性があることは、No.1,2の回答の通りです。

ただ、契約解除の条件という契約の一部分が不公平だからという理由で、契約全体が無効だと主張したり、契約全体を一方的に解除したりするのは難しいと思います。

なお、契約は、そもそも相手方の債務不履行など法定の条件がなければ解除できないのが原則です。仮に、「いかなる場合も乙側から契約解除を申し出ることはできない」という条項が無効になったとしても、乙は直ちに解除権を行使できるわけではなく、乙が契約解除をするためには、甲の債務不履行など法定の条件を満たす必要があります。

Qエクセルで画像を貼り付けるとフリーズしてしまう。

エクセルに画像を貼り付けるとパソコンがフリーズしてしまいます。何故でしょうか?解決方法を教えてください。

OSは、Windows2000です。
エクセルのバージョンは、2003。

Aベストアンサー

Win2000で198MBはちとキツイかな?
エクセルのバージョンが2003というのは、Office2003を入れていると思うのですが、他にアンチウィルス系も動いているのでしょうから、256MBは欲しいですね。

最近似たような質問があって、直接貼り付けるよりも問題のjpegをファイル保存しておき、エクセルの[挿入]→[オブジェクト]で実施したらどうかという回答があったばかりです。このときはワードでしたが、エクセルでもお試しみてはどうですか。

Q契約書の甲と乙の記載について

契約書の甲と乙の記載について、

「甲(乙)は」 と、乙が()書きになっている場合、

「甲および乙は」の意味になりますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前後の文章から判断しないと難しいですね。
「および」にするならそのまま「および」を記入した方がいいでしょう。
この場合、「甲または乙」の方がしっくりいくような気がします。
甲か乙のどちらかがそれを行えばいいという表現のような気がします。

Qエクセルがフリーズ

エクセルで通常の使い方をしているのに、突然マウスポインターがフリーズします
何回もあります。何が原因でしょうか?パソコンはNECのノートです。

Aベストアンサー

¥Windows¥TempフォルダにEXCEL使用に
テンポラリファイルが作成されてれば、
これを削除すると改善されるかも?

むやみに消すとまずいこともありますのでくれぐれも慎重に。

Q業務委託契約書における 甲 と 乙

業務委託契約書を作成する際に、社内で意見が分かれています。どちらが一般的なのでしょうか?

意見その1・お金を支払う側(委託側)が『甲』にきて、
      受取る側(委託される側)が『乙』だ!
意見その2・へりくだる側(委託側)が常に『乙』だ!
      へりくだるという意味では、基本契約書に
     おける弊社側の考えです。

インターネット上の業務委託契約書例文を見る限り、
契約書上文面で、
 「甲は乙に対して・・・・を委託する」という表示が
多くみられます(これは意見その1のパターン)
弊社が現在作成してる文面は
 「乙は甲に対して・・・を委託する」という表示に
しています。やっぱりおかしいでしょうか。

 宜しくお願い致します。


      

Aベストアンサー

某起業の法務担当です。
ルール的なもので言えば「どっちでもいい」というのが結論です。
一般的には「お客さんが甲」になっていますね。
ただ、当社の場合は、こちらが作成する契約書に関してはやはり謙譲の意味を込めて全て当社が乙として作成しています。最後に甲乙の記名捺印欄がありますが、自分の会社が先に来るのはかっこいいものではないと思いますので。
先方から提示されるものに関しては、お任せしていますね。
以上回答ですが、ご参考になりましたら幸いです。

Qエクセルのフリーズとタスクマネージャーの無反応

エクセル使用時たびたびフリーズするので困っています。(多い時は1時間で3回)
質問集で同じような症状が無いか探したのですが、見つからないので質問いたします。

エクセル使用時、リボンやシート見出し、をクリックすると画面の半分が白くなりフリーズすることがあります。
「Alt] 「Ctrl] 「Delete」 を押しても無反応なので、強制終了をします。
再立ち上げ時、セーフモードを選択しても途中で停止してしまうので、通常モードで立ち上げています。(何も無い時はセーフモードで立ち上げることができます。)

1)フリーズの原因と対処法
2)「Alt] 「Ctrl] 「Delete」を押しても反応しない原因と対処法
3)そのあとの再起動時にセーフモードが途中で停止してしまう原因と対処法
分かる方がおられましたら、お教え下さい。

OSはwindows7、office2007
エクセルのサイズは33KBから188KBです。

初めて質問しますので抜けているところがあれば追加します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね。。
エクセルの再インストールは、やってみましたか?

Q甲地と乙地を合筆します。

甲地と乙地を合筆します。

■甲地と乙地に異なる抵当権が設定されている場合、

抵当権を抹消をした上でなければ合筆できない。
抵当権消滅承諾書の添付した上での合筆はできないんですよね。

■甲地について要役地とする地役権の登記があって、乙地
と合筆する場合

地役権消滅承諾書を添付すれば地役権を抹消することができ、
合筆をすることができるんですよね。

抵当権または地役権が設定されている土地について、各々の
権利を抹消するのにどうしてこのような差があるのでしょうか?

それと、承役地の場合はどうして抹消せずに合筆できてしまう
のでしょうか?
次の所有者のことを考えると、承役地こそ、地役権を
抹消しないとややこしくなりそうに思うのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず、基本事項の確認をしてください。

「甲地と乙地に異なる抵当権が設定されている場合、抵当権を抹消をした上でなければ合筆できない。抵当権消滅承諾書の添付した上での合筆はできないんですよね。」

 これは正しいです。

「甲地について要役地とする地役権の登記があって、乙地と合筆する場合地役権消滅承諾書を添付すれば地役権を抹消することができ、合筆をすることができるんですよね。」

 これは間違いです。抵当権、地役権を問わず、消滅承諾書を添付して合筆登記をすることはできません。ただし、甲地が承役地の場合、甲地の地役権を抹消しなくても、合筆登記ができます。(その場合は、地役権図面を添付する。)


>これは土地を分筆をしてから抹消して、合筆にもっていくという流れなのでしょうか。

 次のいずれかの方法によります。問題集に書いてあるのは、IIIの方法でしょう。

I
1分筆登記
2抹消登記(権利の登記)
3合筆登記

II
1分筆登記(消滅承諾書の添付)
2合筆登記

III
1分合筆登記(消滅承諾書の添付)

Qエクセルのカメラの使用時のフリーズ

こんばんは。以前、エクセル2000の不具合という内容でノートPCの欄に質問させていただきましたものですが、明確な原因がわかりましたので再度質問させていただきます。
これは会社のノートパソコン(WIN2K)でエクセル使用時にツールバーにある「カメラ」機能を使うとにフリーズしたり、数字等を入力してエンターキーを押すと12~30秒くらい時間が固まってしまう状況に陥ってしまうため困っています。
カメラで指定範囲を選択して、別の場所に貼り付けるのであくまで画像データとして取り扱われる関係でデータ量が多くなってしまうとは考えられますが、100KBほどのデータでもフリーズ状況に陥ってしまいます。
ちなみに、フリーズ状態の時のCPU使用率はずっと100%となっています。メモリーは256MBで余裕のある環境にあります。このカメラで貼り付けたデータを削除するとスムースに動く様になります。またカメラで貼り付けたエクセルファイルを開いたまま、別のカメラを使用していないエクセルファイルを使用しても、影響が及んでしまいます。
しかし、同じカメラ機能を使ったエクセルファイルを別のパソコンで開くと多少時間はかかりますが、5秒もかからないくらいで動きます。何かカメラの設定などが悪いのでしょうか?エクセルの再インストールと*.xlbファイルの削除は実行しました。長々となってしまいましたが、よろしくお願いします。

こんばんは。以前、エクセル2000の不具合という内容でノートPCの欄に質問させていただきましたものですが、明確な原因がわかりましたので再度質問させていただきます。
これは会社のノートパソコン(WIN2K)でエクセル使用時にツールバーにある「カメラ」機能を使うとにフリーズしたり、数字等を入力してエンターキーを押すと12~30秒くらい時間が固まってしまう状況に陥ってしまうため困っています。
カメラで指定範囲を選択して、別の場所に貼り付けるのであくまで画像データとして取り扱われる関係でデータ量...続きを読む

Aベストアンサー

私は、[カメラ]機能を比較的多用するので、どんな回答が付くか静観していましたが…

「メモリーは256MB」が「余裕のある環境」かどうかは分かりませんが、仰っているような現象を経験したことがありません(昔に Win2000、Excel2000 を使っていたことがありましたが、メモリサイズがどうだったかは忘れました)。
ところで、「100KBほどのデータでもフリーズ状況に陥ってしまいます」とのことですが、この「100KBほどのデータ」というのはどうやって分かったのですか?

Q甲地の全部に乙地を要役地とする地役権の設定登記がされ、

甲地の全部に乙地を要役地とする地役権の設定登記がされ、
その後に乙地について所有権の移転の仮登記がされた場合に
おいて、甲地から丙地を分筆し丙地について地役権を消滅
させる旨の分筆の登記の申請をするときは、その地役権者が
丙地について地役権を消滅させることを承諾したことを証する
情報の他、仮登記名義人が同様に承諾したことを証する情報を
あわせて提供しなければならない。

ということについてなのですが、
■この場合、当事者は誰にあたるのかよくわからない
のと、
不動産登記法40条の第三者にあたるのがなぜ仮登記名義人
であるのかわかりませんでした。
仮登記名義人が第三者となる理由も合わせて教えて頂きたいです。

■地役権者と仮登記名義人の承諾書が必要みたいですが、
地役権者の承諾書が必要というのはどういうことなのでしょうか。

というのは、仮登記がされているのであれば、
要役地である乙地の地役権者は【仮登記名義人】
ではないかと思ったので、どうして地役権者の承諾
というものが必要なのかわかりませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>甲地の地役権者→乙地の所有権名義人
>甲地の地役権設定者→甲地の所有権登記名義人

 そのとおりです。地役権というのは、要役地(乙地)の便益を図るために、承役地(甲地)に設定されるからです。

>でも問題にはよく「ある土地を承役地とする地役権のある土地を・・・」という言葉が出てくるので、承役地の所有権登記名義人は地役権者だと思ってました。

 甲地(承役地)に「地役権設定」登記がなされると、登記官は、乙地(要役地)に「要役地地役権」という登記を職権でします。ですから、「承役地についてする地役権の登記がある。」というのは、甲地に地役権設定登記があるという意味です。「要役地についてする地役権の登記」があるというのは、乙地に要役地地役権の登記があるという意味です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報