出産前後の痔にはご注意!

オウルテック USB3.0増設ボード 外部USB3.0×4ポート増設 PCI Express 1xインター
フェースボード ロープロファイルブラケット付き 1年保証 OWL-PCEXU3E4L

を考えています。
PCは、Dell Optilex780 SFF と HP Compaq 6005 Pro です。

(1)それぞれのPCにて電源を取るのには、2又のケーブルを購入する必要が
   あるのでしょうか。具体的に何ケーブルか参考ULRを教えてください。
(2)上のカード以外に、電源無しで使えるものはないのでしょうか。
   出来れば ロープロファイルで4個が利用です。

 ~~~~~~~~~~~~

ノートやタブレットの方を先に買い替えたいと考えているので、デスクトップは古いま
まで十分なので(ネット検索・データ整理やたまにフルHD動画を観る)、まだ暫く持
ちそうなデスクトップが壊れるまで使いたいと考えています。

勿論ですが、相性が良いcardが良いです。
自分でCPUやHDDやメモリ交換や、昔ならIEEEcard挿入程度ならやったことがあります。
Dell Optilex780 SFF と HP Compaq 6005 Proで簡単に別途に電源を取れるでしょうか。
それとも使用中のもの(HDD?)を2又に分岐させるのでしょうか。

できるなら、具体的に配線してる写真があると分かりやすいのですが、なければ、何処を
2分配するのか教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 失礼いたしました。
    両方とも

    OSは Win10-Pro、64bit です。

    メモリは 4GB です。

    LowProfoleは4個とも空いたままです。

    実測で2倍でも大量のデータを移したりコピーする際にかなり
    時間短縮できるので、今は外付けHDDは全てISB2.0で
    すが、ぼちぼち3.0に買い替えようと考えています。
    実測で2倍以上の速度が出てくれればと期待しています。

      補足日時:2019/08/31 11:42

A 回答 (2件)

オウルテック USB3.0増設ボード 外部USB3.0×4ポート増設 PCI Express 1xインターフェースボード ロープロファイルブラケット付き 1年保証 OWL-PCEXU3E4L


http://amazon.co.jp/dp/B0167U61VS ← ¥1,803
・対応OS:Windows10,8, 7
・電源:SATA15ピン電源
・保護回路:OCP-過電流保護付/SCP-短絡保護付
・付属品:ドライバCD(8cm)/製品保証書兼取扱説明書
・チップセット:Renesas μPD720201搭載

となっていますね。電源は SATA 15pin からの供給のようです。下記は、オウルテックのホームページです。

https://www.owltech.co.jp/products/pc/interface/ …

電源は、電源ユニットからのケーブルコネクタで余っているものがなければ、HDD に接続しているものから、下記のような分岐ケーブルで供給可能です。SATA の電源コネクタは抜け易いので、ロックがついていると安心できます。実際、このような分岐ケーブルが必要なのかどうかは、パソコンの電源部分を見てもらうしかないです。コネクタが余っていれば不要ですし、なければ必要です。もともと、HDD の消費電力はそれほど多くはないので、2 分岐でインターフェースボードに供給するくらいなら、問題はありません。

http://amazon.co.jp/dp/B0085PTF62 ← ¥594 変換名人 SATA電源(15ピン) 2分岐ケーブル ロック付 SPR/2

PCI-Express×16 では、補助電源ないしでも 75W までの電源が供給できますが、PCI-Express×1 では電流容量が不足します。それで、補助電源が必要になります。また、補助電源なしのものとありますけど、ポータブル HDD やポータブル DVD/BD ドライブなどを接続すると、電流不足で動かない場合が多いです。補助電源ありのインターフェースボードの方が良いでしょう。

下記のように、HDD に繋いであるコネクタに、分岐ケーブルを挿し、それぞれを HDD と OWL-PCEXU3E4L に供給します。別段難しい点はありません。

             SATA 電源分岐
               ー---→ HDD 電源コネクタへ
元の HDD 用電源コネクタ --|
               ー---→ OWL-PCEXU3E4L の電源コネクタへ

USB2.0 の転送レートは理論値で 480Mbps で、実際は出ても 30MB/sec 台です。USB3.0 は転送レートが理論値で 5Gbps で、実際は 300MB/sec 台は出るでしょう。これは、転送するファイルの容量が大きい場合で、一概には言えません。USB3.0 でも細かいファイルがたくさんある場合は、オーバーヘッドがかなりあるため、数十 MB/sec 止まりになる場合もあります。

また、USB3.0 の高速転送を使うためには、パソコン側が USB3.0 に対応し、ケーブルも USB3.0 用を使い、機器側も USB3.0 に対応していなければなりません。機器側が USB2.0 の場合は、USB2.0 の転送レートしか出ません。これは、USB2.0 と USB3.0 の回路が異なるためで、パソコンやケーブルが幾ら USB3.0 でも、機器側が USB2.0 だったら転送レートはそのままです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>電源は、電源ユニットからのケーブルコネクタで余っているものがなければ、
<余っていればそこから直に、無ければHDDへのものを2分岐すればいいのですね。長さが足りなければ30cmのを購入します。
 ところで、ピン止め付と無しでは、外れ易いなんてあるんでしょうか。

>ポータブル HDD やポータブル DVD/BD ドライブなどを接続すると、電流不足で動かない場合が多いです。
<わかりました。

>、実際は 300MB/sec 台は出るでしょう。
<これは助かります。
ただ、細かなファイルも多いので、ケースバイケースで恩恵が少ない場合もあるようですが、最低2倍~10倍の範囲ですので、それでも十分に時間短縮になりそうです。

>パソコンやケーブルが幾ら USB3.0 でも、機器側が USB2.0 だったら転送レートはそのままです。
<と言うことは、USB2.0-HDDからUSB3.0-HDDへデータを移行する際は速度がUSB2.0に支配されるということですね。
早目にUSB3.0-HDDのみにデータを移行してしまい、全外付けHDDをUSB3.0「のみ」に切り替えたいと思います。

お礼日時:2019/08/31 22:09

USB機器への電力供給が不足するので、電源ケーブルは接続した方が良いです。



電源ケーブルは、SATAのHDDやCDドライブに接続するやつと同じです。

電源ケーブルを購入する必要があるかは、パソコンが手元にあるなら、ケースを開けて中を見ればわかります。

SATA用電源コネクタが余っているか、長さは足りるかを確認して、2分岐ケーブルを購入するか、延長ケーブルを購入するかを判断すればよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>電源ケーブルを購入する必要があるかは、パソコンが手元にあるなら、ケースを開けて中を見ればわかります。
<現在使用中の上に、上にディスプレイも置いてるので、後ほど見てみたいと思います。

>SATA用電源コネクタが余っているか、長さは足りるかを確認して、2分岐ケーブルを購入するか、延長ケーブルを購入するかを判断すればよいです。
<はい。見て判断させていただきます。

お礼日時:2019/08/31 22:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング