ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

何も知らないのに「現状で満足していなさい」みたいな考えも、よくないと思いましたので質問させて頂きます。

私が使い始めた頃には既に無くなっていた「アンケートカテゴリ(アンカテ)」。
時々フリートーク(フリカテ)と比較されている質問や回答を見ます。

そこでアンカテとフリカテ、両方を利用された事ある方々にお聞きしたいんですが。

アンカテって、どの様な物だったんでしょうか?
現フリカテやQ&Aとの明らかな違いは?

各々の「優れている点」と「劣っている点」を教えて頂けないでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 皆様回答ありがとうございました。

    アンカテを「大まかに」しか見ていませんが、根本的な問題は古参・中堅など関係なく、ネット・スマホの爆発的な普及と浸透にあるのかな?と感じました。
    youtubeなどでも問題視されていますね。

    個人的な考えですが、現在はフリートークの方がある程度の落ち着きがあって、逆にQ&Aの方が手軽に使う方達が増えて面倒というか厄介な雰囲気にも思えたりします。
    回答者だけでなく、質問者の方がしつこいみたいな事も増えている様な気がします。

    BAを決める様な…優劣を決める内容でも無いと思いますが、色々な視点からの見解をくださった方にBAを出させて頂きます。
    ご協力、ありがとうございました。

      補足日時:2019/09/06 21:54

A 回答 (19件中1~10件)

Q&Aサイトにおける「質問」とはなんぞや?


「回答」とはなんぞや?
客観的で一般的な、厳密な定義を答えられる人って、どこかにいるものか?
いやそれは、運営以外にはいないんだろうけれども、運営自身ですら、何が何だかわからなくなってきたんじゃなかろうか。

ユーザー各自が勝手に自分の中の「Q&A」というのを定義して、勝手に自分の定義を他人に押し付け、それに大体の方向では同調する者たちが場の空気を勝手に作り上げ、同調しない他のユーザーの「Q&A」の定義を批判し排除しようとする。

※自分に好意的な「レス」であれば、「質問」として聞いてることの直接の「回答」ではなくても、喜んで「回答」として許容する考え方の人も多いし、逆に直接の「回答」になってはいても自分に否定的・攻撃的・悪意的なニュアンスが含まれていれば「回答」じゃないと拒否反応示しがちな人も多い。ていうか人間なんてみんな多かれ少なかれそんなものかも。

ネットのコミュニティなんてのは、所詮エゴにまみれた人間どうしの集まる場なんで、多かれ少なかれ上記の構図はどこにでもあるもんだとは思うが、なまじ「問題解決の場」「Q&A」「助け合い」なんて趣旨を掲げてルールを作っては見たものの、結局ユーザーはみんな自分勝手、自分の主義主張世界観マナーでしか動かないわけで、それがこのサイトの中でも一番先鋭化してたのが「アンケート」だったんじゃないかなと思います。
※一応「アンケートカテゴリ」で許容される「アンケート」とは?という定義もヘルプかどっかの注意書きに書いてあったような気がしますが、今残ってるアンケートカテゴリの投稿見ても「これって『アンケート』なん?(※定義上の)」と疑問符だらけのコミュニケーションばっかりに思える。まああからさまに逸脱しすぎたものは削除とかされてるのもあるのかもだけど、消えたものと残ったものの間にそんなに大きな差があったのかは??

ルールを適用しようにもユーザーは勝手だし、そもそもルールの定義自体も一体なんぞや?と考えているうちにわけがわからなくなり、そのうちに「暫定」で始めただけのはず(※10年か何年か前まではカテゴリ名に「暫定」ってついてた記憶)の「アンケート」カテゴリの中身も、どんどん勝手な方向に変化していってもはや収拾がつかず。

ほとほと管理に困り果てた結果、逆転の発想で「そもそもQ&Aなんてくくりやめてしまえばいいじゃん!コールアンドレスポンスのプラットフォームとして形だけシステムは使うけど、要はこの人達しゃべくりがしたいだけだよね!はっきりそういう場ということで割り切ってしまえばいいんじゃないの?」という感じで、開き直っちゃった結果が、今のフリートークカテゴリなんじゃなかろうか。

ユーザー同士の喧嘩なんて、5chなどの掲示板やTwitterなんかでは運営がわざわざ出しゃばって消しにかかるなんてことは本来あんまりないわけで(明らかな名誉毀損などの場合にはそうも言ってられないしヘイトスピーチやらポリコレ問題などもあってTwitterなんかでは若干迷走してる感じはあるけれども)、あえてユーザー同士の解決に委ねて運営はあまり介入せず放置する方針にした結果が、一部ユーザーには「緩くなった」みたいな印象を与えちゃってるんじゃないかと、考察してみたり。

長くなりましたが、「アンケート」カテゴリといいながらいわゆる狭義的な「アンケート」なぞほとんどなかった実質雑談場的な「アンケート」カテゴリに比べて、すっきり雑談=「フリートーク」となっている今のほうが、少なくとも単純明快なんじゃね?と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Q&Aでの定義づけ…それをアンカテにも持ち込んで、最終的にフリカテという緩い場所でもそれを他のユーザーに強要してきた人もいる。
その名残で自分ルールの押し付けが強い事が散見される。

私も含めて「これが正しい!」という考えの押し付け・それに対する相手の反論(これも押し付け)という、主張のやり取りが元の原因なのかもしれないですね。

好みは確かにありますね。
一度回答などでやり取りをしてみて「この人とは合わない」という事は頻繁にあります。

そこで似た様な内容や、同じユーザーの質問・回答を「スルーする」か「どうしても気に入らなくていとこと言いたくなる」かの個人差もそれぞれで、後者が悪目立ちしてしまって、色んな所で空気を乱しているだけ、大半のユーザーはスルーしているんでしょうね。

個人的にですがfruitさんの仰る様に、アンカテよりも悪目立ちさえも残りやすくて個人個人の行動・言動が残りやすいフリカテは、逆に「緩いからこそ責任をもった発言しないと運営の目は緩いけど、ユーザーの目は逆に厳しくなってますよ」的な感じがあって、個人的には使いやすい印象ですね。

ユーザー同士の溝を埋めるのも深めるのも、ユーザー次第というか、その人の懐の深さや技量も試されている、みたいな。

割り切って使えば、使いやすいツールとは思っています。

お礼日時:2019/09/06 09:50

No18です。



お礼(?)での質問や回答と関係のない、私個人のあれやこれやに関して詳細で執拗な評価をして頂いたことに、感謝します。

私は、フリートーク=吹き溜まり(必要悪) という状況を非難してはいません。
存在を否定してもいません。


問題視しているのは、そこにカテ違いの質問(悪貨)が集まる結果、他の場が寂れる事です。
(フリートークでまともな回答がされるとも思えませんし)
これは結果として、Gooという良貨の劣化に繋がると思います。

これについては、スマホアプリでのカテゴリーを選択する方法が分かりにくいからではないかと思っています。(→その為に推奨として表示されるフリートークを選んでしまう)

だからといって放置するべきとも思えません。
(運営は改善する気が無いようだし)



A:>回答を見る限り十羽一絡げでの内容が多かった&削除も多くありましたね。

同じ傾向の質問への回答の内容が似るのは当たり前だと思います。

あそこでは、カテ違いを指摘する回答は削除されるようです。(質問はそのまま)
そして、質問がカテゴリーを移動される後にも、削除されているようです。

他にも、ググったり身近な関係者に聞けばわかる質問に、他人様の手を煩わせる前に自分で調べろ と言ったり、日本語として解読できない文字列への説明を求めても消されるようです。



B:>人によっては「単なる嫌がらせ回答」と捉える方も多いでしょうね。

そう思いますが、それを気にしてはいません。
世の中には、何を言っても逆恨みや叩かれたと思い込む 繊細さを気取る被害妄想がいます。
一方で、真面に理解していただける方もちゃんといます。



C:>質問者のスルー出来る心も大事ですが、回答者のスルーする心っていうのも、「良貨」と思わせる行動なのかな?と、

「質問者のスルー」の意味が不明です。
バカを見逃がしてあげても、馬鹿はそれに気が付きません。
カテ違いの質問を全ての回答者がスルーしても、新たな馬鹿ユーザーが入って来ます。
(そんな意識の高いユーザーばかりなら、そもそもフリートークは生まれていない)
そして、フリートークでカテ違いの質問をする者は、他の場を探す事をしません。
結果として、以下の事が起こります。
回答者のスルーで回答が付かない→Gooから他所に行く→新規のユーザーでも同じことが起きる。(→馬鹿ユーザーという悪貨を良貨に変換できない)
→結果として、Gooという良貨が劣化する。



D:自分の考えの押し付け方と内容が「悪貨」なのかな?

(フリートークなのに)自由な発言=押し付け なのでしょうか。
「アンケートカテゴリ?」の回答画像19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。
Q&Aでの議論は禁止されているそうなので、添付画像に対してだけ。

そう見えます。
あなた「達」ではなく、「私」には。

あなたが気にしていないなら、何ら問題ないでしょうね。
私も同質の人間ですから。以上です。

お礼日時:2019/09/06 17:56

A>アンカテって、どの様な物だったんでしょうか?



回答A:フリートークと同じ(吹き溜まり)

「アンケート」は、初めはまともなアンケートの為の場だったと思います。
しかし、私が来た時は、何の思考も考察もせずに「適当なニュースや思い付き+どう思いますか」という内容を質問と称して投稿することで何かを語った意識の高い自分を気取ったり、仲良しごっこの掲示板や日記帳代わりに使う者達の馴れ合いごっこの場と化していました。
その結果、「アンケートカテゴリ」はアンケートですらなくなりました。
これらの事は、他のカテゴリーでも起きており、Goo全体の問題になっていました。

ユーザーや運営による注意も行われていましたが、
バ○に何を言っても無駄でした。

フリートークは以上の問題を防ぐ為に設けられた、クズの「隔離所」です。

そして、質問と回答の為だけの場ではありません。
なのでフリートークはBAを出せません。
質問に回答する義務もありません。


https://goo.e-srvc.com/app/answers/detail/a_id/6 …
(改まって「質問」するまでもない、ちょっとしたつぶやきや思いつきのほか、いわゆる「お題」的なもの、「ネタ」や「大喜利」、「挨拶」などの気軽なコミュニケーションも自由な場として提供いたします。)


https://goo.e-srvc.com/app/answers/detail/a_id/6 …
(「フリートーク」では「回答ではない回答」も投稿ガイドラインで禁止されておりません。)



B:>各々の「優れている点」と「劣っている点」を教えて頂けないでしょうか。


回答B:私はフリートークは以下の理由により儲けられたアンカテの上位互換(大きなゴミ箱)だと思っているので、
(まともに利用されているなら)フリートークの方が優れていると思います。
(アンケートもまともに使われてはいませんでしたが)

フリートークのメリット
他のカテゴリーに該当しない質問も受け付けている。
→他でカテ違いの質問をする者が減った(と思う)
→クズの隔離所として機能している(こちらのメリットの方が大きいと思います。)

デメリット
アンケート同様に相変わらず〇鹿の吹き溜まりになっている。
(しかし、その為の場なので他のカテゴリーに漏れない限り問題はない)
名前を誤解して、規約や説明を読まずに何を質問しても良い場だと思い込むバ○が出た。
→他のカテゴリーが過疎化する。
(これはアンケートとでも起きていましたが、フリー特の方が甚だしくなっていると思います)
「アンケートカテゴリ?」の回答画像18
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます?

フリートークで煽り運転的なご指摘されている姿を、前々から拝見していました。
カテ違いなどについて。文言は多少優しくなられたみたいですね。

回答を見る限り十羽一絡げでの内容が多かった&削除も多くありましたね。
という事は、あなたもそのバ〇・吹き溜まり・ゴミ箱をくまなく閲覧して揚げ足を取っておられる、そんな努力を今までされてきたんだろうと思います。

いわば「同じ穴の貉」なのかな?とも感じたり。

隔離…できてはいないみたいですね、私やあなたを含めて。
考えは分かるのですが、人によっては「単なる嫌がらせ回答」と捉える方も多いでしょうね。果たしてそれが「良貨」なのか…。

質問者のスルー出来る心も大事ですが、回答者のスルーする心っていうのも、「良貨」と思わせる行動なのかな?と、あなたの以前からの回答の数々を見て来て感じた事でした。

自分の考えの押し付け方と内容が「悪貨」なのかな?と。
何を回答しても良い場だと思い込むバ〇も増えたのかな?と。
あくまで個人的感想ですが。あなたも同等だと思いますよ。

お礼日時:2019/09/06 11:03

あ、ちなみに、「フリートーク」=自由に何でも発言、コミュニケーションができる場ってことでは、「Q&A」もその中に含まれる概念だとは思うので、「通常のQ&Aでフリートークみたいなことはしてはいけない」とは思いますが、「フリートークでQ&Aをしてはいけない」という縛りは、単純な二元論みたいであまり論理的な思考では無いとは思いますね。



もっとも、「フリートーク」では「ちゃんと質問に沿った回答をしなきゃいけない」というルールも無く、そういう意味では「ちゃんと自分の疑問や悩みの解決につながる直接的な回答」をもらえるかどうかは、質問する人の質問の仕方や人間性次第になっちゃってハードルは高えよなあとは思うので、「回答」ほしいんならフリートークじゃなく通常のQ&Aで質問したほうが・・・とは思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

非常に曖昧に思ってた部分はありまして。
「討論の場では無い」Q&Aで討論(悪く言えば言い合い)になると、結構な頻度で削除をされたりしているみたいです。

なのに何故か討論の格好の材料とされている「哲学カテ」があり、そこでは喧々諤々…討論(持論のぶつけ合い)が繰り広げられていたり。
質問でなければいけない…という割に「主張」だけの内容や、最終的に疑問符を付けているだけの「日記」の様な物は延々と繰り返されたり。

いっその事、こういった内容を全てフリカテに持っていけば、現在の中途半端な対応の運営に不満を漏らす方も減って、逆にユーザーがフリカテならこれでもOKなんだ、と気付けてフリカテでスレを出す。

そんな風にQ&Aの体裁を守れるんじゃないかな?とは思いますね。
中途半端に管理を放り投げるのではなく、Q&Aに出された質問内容だけ監視して「これはフリカテ行き」みたいに振り分けていく。

そこでフリカテを使っているユーザーの方々が「フリカテでもこれは…」という内容は通報・問い合わせ。それに合わせて運営は削除…みたいな流れ。

ハッキリ言って無い頭の中で考えたものなので、そうするにも色々弊害はあるのかもしれませんが、曖昧な削除・カテ移動でユーザーに不満を感じさせるよりはマシかな?とは思ったりしてます。

人が集まれば集まるだけ、色んな矛盾がまかり通る様になってきて、古参の方々が嫌な思いをする…「今までちゃんと守って来た事は何だったの?」的な不満を解消しながら参加人口拡大…というのは中々難しいのかもしれないですね。

お礼日時:2019/09/06 10:05

やっさん、深夜ですが、こんばんわ。


お礼ありがとうございます。

少し思い出した事が有るので、
追加で先のNo.10のお礼に対する再回答をしておきます。

>フリカテの規制は、正直緩いですね。使い方の説明文も、投げやり気味ですし(笑)。

先のNo.10の回答内のURLのページの中に、投稿ガイドラインの
「著しく趣旨にそぐわない投稿(「質問ではない質問」「回答ではない回答)」の
規定(違反項目と違反内容)は「適用されない」と記載されてますが、
「アンケートカテゴリー」でも、フリートークカテゴリーでも、
この「著しく趣旨にそぐわない投稿」の「違反項目と違反内容」は、
適用されていません(でした。)
この事は、アンカテでも、フリカテでも「共通している(してた)」と思います。

つまり、アンカテでもフリカテでも、
「問題解決を主としない質問と回答のやり取り」は「許容されていた」という事です。
この事も「共通してる事」だと思います。

ただ、アンケートカテゴリーの投稿(質問や回答)の場合、
いくら「問題解決を主としない投稿(質問や回答)が許容されていた」としても、
客観的に見て、
「質問として成立しない質問内容」や「回答として成立しない回答内容」は、
「一般的な質問と回答のやり取りとしても成立しない」ので、
「削除されていた」と思います。

逆に、現フリートークカテゴリーの場合も、
問題解決を主としない投稿(質問や回答)が「許容されている」のは、
アンケートカテゴリーの投稿(質問や回答)と「同じ」ですが、
客観的に見て、
「質問として成立しない質問内容」や「回答として成立しない回答内容」の
「一般的な質問と回答のやり取りとして成立しない投稿(質問や回答)」で有っても、
「削除されていない」と思います。(この辺がアンカテと違う点だと思います。)

一番簡単に言えば「完全雑談形式の質問と回答のやり取り」でも、
「全面的に許可、許容する」という感じだと思います。


結論ですが、
上記の「著しく趣旨にそぐわない投稿
(「質問ではない質問」「回答ではない回答)」の規定は、
「アンケートカテゴリー」、「フリートークカテゴリー」で
「共通で適用されない(適用されてなかった)違反項目と違反内容」ですが、
「運営側の削除基準に若干の違いが有る」という事だと思います。

アンケートカテゴリーの投稿(質問や回答)の「運営側の削除基準」よりも、
フリートークカテゴリーの投稿(質問と回答)の「運営側の削除基準」が、
「更に甘くなった(削除されにくく成った)」という事なのかもしれません。


そういった意味で、先のNo.10の回答内では、
「アンカテと比べて、フリカテの方は規約やガイドラインの
 「規制が緩くなった」ような感じがします。」と書きました。

ただし、
上記の「著しく趣旨にそぐわない投稿の違反項目や違反内容」以外の
「投稿ガイドラインの複数の違反項目や違反内容」は、
「間違い無く共通で適用されている(適用されていた)」と思いますので、
この辺は誤解の無いように、お願いします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

最近はフリカテがQ&Aみたいになってきていて、正直訳が分からなかったりします。
「雑談の場」でも無くなって「BAを選ばなくてもいいQ&A」みたいになってきている感じがありますね。

Q&Aの方では通報によるカテ違いの指摘があるのか、それとも運営が逐一キッチリと監視しているのかは不明ですが、カテの移動は多く行われているみたいですが。
Q&Aだとユーザーさんの「カテ違いですよ」「フリカテでやってください」的な指摘は多いですが、フリカテでは「Q&Aでやってください」みたいな指摘は無く。

これも「最低限守っていればOK」というルールのマイナスな面だな、と感じます。

個人的に思うのは、削除した旨を伝えるメール。
これに多少なりと「これこれこういった理由で削除されました」との説明だけでも付けてもらえないかな?という点ですね。

運営からすればいちいち手間になるのでやってないんでしょうけど、これがあるか無いかだけでも、削除された側はその点を自覚して、次からの利用に注意していこう…ってなるんじゃないか?とも思うんです。

「利用規約に違反する内容と判断」だけだと、改めて利用規約を読み返す・照らし合わせてみる・納得がいかないので問い合わせてみる…そこまでやる人が出て来なくなると思うんですよね。単純にスルーするだけ…が増える気がします。

面倒だから「削除された!回答者ふざけんな!通報に必死(笑)」みたいな責任転嫁する人も増えるだけの様な。

お礼日時:2019/09/04 10:58

お礼をありがとうございます。


リンクのURLは閲覧専用アンケートカテゴリです。
https://oshiete.goo.ne.jp/articles/qa/713/
ランキングを選択すると、別サイトOKWaveと連携されていた頃のアンケートを閲覧することが出来ます。
この質問の掲載は終了しました。
株式会社オウケイウェイヴの提供するサイトで閲覧いただけます。
http://okwave.jp/profile/u2122835.html
質問者の中にはOKWaveのユーザーもいますから、プロフィールを開くとOKWaveに飛ばされます。

話は変わりましたが、アンケートカテゴリが閲覧専用になった原因は、lineQやテルミーの流れ者が教えて!gooにたどり着いたことで、好き勝手な質問や回答が頻繁に投稿をされて、ベストアンサーによるポイント稼ぎが目立つようになったことから、困った質問でもないのにベストアンサーを選んで質問を締めるのは如何なのかと言う、親会社からお叱りがあったことから、2018年5月30日をもって回答受付の質問を終了しました。

フリートークカテゴリをと大差はないのですが、アンケートカテゴリでも質問に対する嫌がらせの回答が付いたり、時にはユーザー名を名指しして批判する質問者や回答者もいましたね。
そのような質問や回答は規約違反で削除されています。

同年5月31日にフリートークカテゴリをリリース、フリートークで良い点、質問ャ回答に拘らない正解がない回答は認められてい為に、規約違反での削除の対象にならない点ですね。
但し質問や回答によっては利用規約、投稿ガイドラインが適用をされます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

フリカテの良さは、最後の方に凝縮されていますね。
使い方さえ理解・遵守していれば、挨拶などのやり取りでも構わない。

これの良い点として、ある種の「生存確認」もあると思います。
ニコ生放送時にろれつが回っていなかった初老の男性…、異変を察知した視聴者が様々な情報を組み合わせて救急車を要請。
結果配信者は脳溢血?で危険な所を助けられた…という実話もあったり。

そこまで大きな話にもならないとは思いますが、どこかで挨拶を交わすだけで「今日も元気にやっている」というメッセージにもなるし、取り敢えず毎日の日課としてつかう…という使い方も、心の面ではいいのかもしれないですね。

結局場所・場面・周りの状況などを考慮せずに、荒らす人は荒らす。
それだけは変わらないみたいですね。
端から「酷くない限りOKです」みたいに曖昧にした点は、運営に落ち度がある様な印象も受けます。自由な中にも明確なルール。じゃないと、自己解釈で悪用する人もいたりしますからね。

お礼日時:2019/09/04 10:41

やっさん、こんにちはぁ✲゚.*



もう1つ
フリカテの優れている点は
BAのポイントだけが目的で
ポイント稼ぎの為の
自作自演のユーザー等が
寄り付かなくなった事です
    • good
    • 7
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

私が使い始めた頃には、ほぼいなかったみたいですね。
私がしつこく監視?&回答していた自作自演の方々(といっても恐らく一人)も退会されていますし、あからさまに「これは…」という質問・回答は、最近見ないですね。

これに関しては運営の功績というよりも、注意深く内容を見て自作自演である事を指摘していった、一部のユーザーさんの功績であると思います。

ただいつまでも「自作自演」ならぬ「劇団自演」みたいな、陳腐な伝統芸は無くならない様な感じは受けますね。
意見によってお礼が180度変わる・いい加減効果の無さを認識した方がいいgood数操作・即反応でなく、おおよその回答が集まった所でラスボス登場みたいな。

これに踊らされる人って、経験にも依ると思いますが、減らないんでしょうね。

お礼日時:2019/09/04 10:32

お礼を頂き、ありがとうございます。


>恐らく削除された回答が多かったから、今見ると整然としているだけかもしれない
そうかも知れません。
当時も荒れることはありましたが、雑談扱いではなかったので仰るように他カテと同レベルの基準で削除されていたと思います。
あとは、フリートーク内に「恋愛」「学校」「健康」「趣味」などのカテも出来てしまったために、本来のカテジャンルと重複する事態が起きています。
なので、ここに集う中学や高校生などの若い層は、本来のカテに行かずにここに留まってしまう弊害を生んでいます。
アンカテ時代はそれ単独のカテしかなかったので、そういうことはなかったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

削除基準が厳しいという事は、それだけ「削除されている内容を他のユーザーが見えにくく、かつ質問者だけは毎回見ていた」という事にもなりますね。
そうなると、曖昧な基準で荒らしやただの言いがかり的な回答が残りやすくなっているフリカテよりも、他の回答者さんが仰られている「見えにくい悪事」の乱用にも有利に働いていた…という考えも出来たり。

特に現在は、Q&Aとフリカテに同じ内容の質問を出してQ&Aは削除・フリカテでは残るみたいな現象も見受けられますよね。
例えば「後輩の女、俺に惚れすぎだろ?」に代表される様な「意見表明・賛同欲求」の為の質問と銘打った主張というやつですね。

中には私が登録時すでにいた方などが、最近はQ&Aとフリカテで同じ様な内容で投稿されていたり…、何か「削除されずに如何に人に言い利かせるか」という点にだけ頭を働かせる人が増えてきている様な気もします。
「道路警備・東京・キムタク」などがパワーワード。

最近は「カテ違い」への指摘も減ってきていますね。
数が増えてきているし、指摘をしても削除と煽りのお礼が増えるだけ。
ここだけでも、運営さんは確認怠らないでほしいですね。

お礼日時:2019/09/04 10:24

すみません、訂正です。



誤 現フリカテは「アンカテやgooカテ」に常駐している、
正 現フリカテは「旧アンカテやgooカテ」に常駐していた、

失礼しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

訂正ありがとうございます。

ちょっとした誤字・脱字だけでも、言葉の伝わり方・受け取り方って変わってきて、それを敢えて狙ってて、攻撃とかに使うごく一部のグループ?とかもいたりしますからね。

キキリアンさんの様に、書き損じなどを訂正していく事は、文字だけでしか伝えられないサイトでは必要な事だと実感させて頂きました。

私は未だに手と目が追い付かないので、誤字・脱字ありましたらご容赦くださいませ。

お礼日時:2019/09/04 11:04

やっさん、深夜ですが、こんばんわ。



https://blog.goo.ne.jp/oshietegoo/e/9b5aa85f991d …

上記URLのページを御一読して、運営側の意図を考察して下さい(笑)。


アンカテとフリカテの違いは、これまで余り深く考えてなかったのですが、
「ベストアンサー制度の有る無しの違いだけ」で、
「質問と回答のやり取り自体」も「余り大差は無い」と思います。
ただ、アンカテと比べて、フリカテの方は規約やガイドラインの
「規制が緩くなった」ような感じがします。

>各々の「優れている点」と「劣っている点」を教えて頂けないでしょうか。

「劣っている点」は解りませんが、
現フリカテの「個人的に優れていると思う点」は、
旧アンカテや、ここのカテゴリー(gooカテ)に常駐して、
過去から今まで、悪事を働いていた
「一部の偽善者ユーザー達(複垢の荒らしユーザー達も含む)」の
「見えにくかった悪行」が「少しずつ明るみに出てきてる点」だと思います。

口では上手く、その事の理由や根拠を説明出来ませんが、
過去から今まで「アンカテやフリカテやgooカテ」を利用してきた
「自分の個人的な過去の経験や体験に基づいた視点や考察」
という事にしておいて下さい。

結論から、
現フリカテは「アンカテやgooカテ」に常駐している、
複数アカウント(サブアカウント、使い捨てアカウント)を悪用している
「荒らしユーザー達」を含めて「一部の偽善者ユーザー達」の
過去から今までの「見えにくい悪事や悪行」を、
「少しづつ明るみに出す事を可能にする特殊ツール」だと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

フリカテの主旨及びアプリ版の質問取り消しの件などの文面は、どうしても「苦し紛れに文章をキレイに纏めてみました!」的な印象がありますね。

アンカテの残っている質問を見返してみても、特定のユーザーさんの質問だけ回答No.が飛び飛びだったり(削除が多い=粘着がいた?)、どうにかして削除対象にならない様に工夫してやり取りをしている様な内容もあったりと、仰られている様に現状とさほど変わらないのかな?という事が見て取れました。

フリカテの規制は、正直緩いですね。使い方の説明文も、投げやり気味ですし(笑)。

補足で他のユーザーを批判する為のリンクの貼り付け。
Q&Aでは削除されてもフリカテでは削除されない、同じ様な誹謗中傷内容でもフリカテでは削除されにくく、いつまでも残っている…というのが事実だったり。

その辺りを熟知しているのが、複アカ・捨てアカとはまた違った常習性にも繋がっているのかもしれないですね。

その点を見抜く事が出来ない・しようとしないユーザーが多いから、未だに使い古された様な同じ事が繰り返されているのかもしれない。
かといって注意喚起をしたとしても、それすら反応が無い。
そんな印象が強いですね。

見えている人にはあからさまに見えている。
なのに敢えて見ようとしていないのかな?と思える事も多いと思います。

私もフリカテを使い始めてから「ああ、こういう事か…」と分かった部分も多いので、Q&Aだけ…或いはフリカテだけ…という使い方ではなく、二つを繋ぎ合わせて利用する。
そういった使い方をしていけば、墓穴を掘ったり余計な事に巻き込まれないで済む事にも繋がるんじゃないかな?と考えてます。

そこからどう判断するか?どう動くか?(通報や問い合わせなど)。
意識が高まっていくといいのだけれど…、これも個々の考えに依る所が大きいですね。

お礼日時:2019/09/03 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング