ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

「韓国は外国だから「日本死ね」とは違う」という人も多くいますが、それでは「米兵死ね」や「トランプ死ね」がセーフな理由にはなりません。
少なくとも「米兵死ね」は大手メディアでの批判はほとんどなく、(韓国は要らないに怒っている)著名人による批判もほぼほぼ見られず、しかも「米兵死ね」を言った本人は沖縄県知事や立憲民主党などの野党とも親交が深く応援演説にも呼ばれる程度の”有名人”です。

なぜこのような違いが出るのですか?

A 回答 (14件中1~10件)

結局公平であれとか、差別は良くないなどと言ってる多くの団体は、それを武器にして騒いでいるだけで、実際は本質としての差別には興味がないってことです。


自分たちを弱者と設定し、強者にには何を言っても何をしてもいいと思っているんです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

まったくもってそうであるように見えますね。

お礼日時:2019/09/04 09:03

「韓国人という病理」という感じの言論があったからでしょう。


単純に「韓国は要らない」と書いてあるだけなら良かったのでしょうが。



要らない理由が「韓国籍を持ったら全員病気」という感じの、現代科学の進歩とあまりに乖離した偏見がヤバい(笑)



現在は、癌さえも治療できる時代になってきていますからね。それにもかかわらず(笑)
どこの時代の人の偏見だろうって感じです。



ちなみに、小学館が「安倍氏ね」「トランプ氏ね」「米兵士ね」特集組んだらアウトだと思いますよ。

なぜセーフだと思ったのかかなり謎(笑)
米兵士ねとかであれば、もっと炎上して小学館、謝罪では済まなかったかもしれませんね。
普通に考えてこれくらいのことも分からないのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

『現代科学の進歩とあまりに乖離した偏見』と言いますが、火病はアメリカ精神医学会などでも認められた病気なのですよね。
『癌さえも治療できる時代』と仰るのであればぜひ火病の治療法を論文として公開してみてはいかがでしょうか?

お礼日時:2019/09/04 11:35

まぁ韓国要らないは客観的な事実だからこれはセーフ


それ以外はヘイトなのでアウト
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2019/09/04 11:27

補足ですが、弱者の強者に対する敵意をルサンチマンといい、まさにそれかもしれません。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%B5 …
ルサンチマン状態の人は、弱者へはシンパシー感じて味方したいのでしょう。
これで行動原理が説明出来ます。
    • good
    • 1

実行能力の問題を上げているのですよ。

その論点から市民対軍人と書いているのに・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その”問題”はNo6で回答しましたよね?
『「米兵死ね」は、発言者が米兵の乗った車を叩いたりしながら言った言葉です。
「韓国は要らない」は、週刊誌の記事につけられた言葉です。
一人の市民が一人の米兵を殺害することと、一人の作家が韓国という国を亡ぼすことと、より現実に”実行の可能性が高い”のはどちらでしょうか?』
と。
その上で貴方がそう言うということは、1人の米兵が殺害されるよりも韓国が滅ぼされる可能性の方が高いということなのですね?
その考えはさすがに韓国という国に失礼だと思いますよ。

お礼日時:2019/09/04 10:09

市民対軍人、という構図でも分かるでしょうし、実際の現場での発言と一般の言論としての発言と、何もかもごっちゃにして一緒に評価するのは乱暴でしょう。


韓国は要らないという発言があったわけでもありません。週刊誌の特集に批判が出ているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「軍人ならば市民からの暴言や暴行には耐えなければならない」ということですか?
なるほど、素晴らしい職業差別であり法の下の平等の放棄ですね。

そしてその週刊誌の特集を批判し、撤回させ、作家を引きずり下ろし、その口で「表現の自由を守れ」と叫ぶのですから笑えますよね。
あいちトリエンナーレのときに「表現を引き下げさせてはいけない」などと言っていたのは何だったのでしょうか?

お礼日時:2019/09/04 09:42

左様ですか」←写真を見なくても 有名人だから分かると思うが 双子様でしょうね・・

    • good
    • 0

全部セーフだけど、全部アウトです。



「思想・言論の自由」の観点では、誰もが思ったことを、好きに言葉で表現して構いません。
ただし、表現した先は、「責任」が生じます。

それらの言葉に関して問題視する側も、「思想・言論の自由」に基づいて、批判や反論が出来ますので、表現した双方に社会的責任が生じるし。
内容によっては、名誉棄損など、民事や刑事の責任を負う可能性もあります。

「違い」に関しては、ある表現に対し、それを「問題視する人の数」とか、「問題視した人の権力や影響力など」でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうなんですよね、『全部セーフだけど、全部アウト』なら簡単に納得できるのですが。
そうではないから差別や依怙贔屓を感じてしまいます。

お礼日時:2019/09/04 09:26

そうですか」←そうです

「日本死ね・アベ死ね・米兵死ね・トランプ死」の回答画像7
    • good
    • 2
この回答へのお礼

左様ですか。

お礼日時:2019/09/04 09:15

誰もセーフだなんて言ってない、、あなたが言ってるだけ。


また、単純にしか解釈できないんだろうけど、発言者の立場も大いに関係あるんだな。その不法行為を実行可能な人間が実行をほのめかす「ような」場合はアウトだけど、実行不可能な人が言ってる分にはセーフなのだよ。
判官贔屓というとらえ方も悪くはないけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>>誰もセーフだなんて言ってない、、あなたが言ってるだけ。
なるほど、「流行語大賞」なんてなかったのですね?
「米兵死ね」に対する批判報道も多くあったのですね?

>>不法行為を実行可能な人間が実行をほのめかす「ような」場合はアウト
「米兵死ね」は、発言者が米兵の乗った車を叩いたりしながら言った言葉です。
「韓国は要らない」は、週刊誌の記事につけられた言葉です。
一人の市民が一人の米兵を殺害することと、一人の作家が韓国という国を亡ぼすことと、より現実に”実行の可能性が高い”のはどちらでしょうか?

お礼日時:2019/09/04 09:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング