NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

庭に親の代からのヤマモミジ、「赤枝垂れ」と言うモミジが在ります。
 私は植物の知識が皆無なのですが、近所の人は「珍しいから種をちょうだい。」ともらって行きます。
しかし発芽が難しいらしく、また発芽しても葉っぱの大きい物しか出て来ないと言います。
 その人は専門家(植木屋さん)に聞いても、教えてくれないと嘆いていました。
 どなたか良い情報は有りませんか。

A 回答 (2件)

こんにちは!


ヤマモミジは、基本的に種からは無理で、同じものが生まれる可能性は低いといわれます。
挿し木や接木(つぎき)でも確実性は?
一番確実なのは「取り木」でしょう。
★方法
春先に芽吹きが始まる頃。
切取りたい幹や枝で、枝の直径の2倍以上幅ぐらいの寸法で皮を、樹心(白っぽい硬い肌)が出るところでぐるりナイフで剥ぎおとす。(深さ:2mmほどでぐるり一周)
そこを、枝太さ10倍ぐらいに水苔(水に浸したもの)を巻いて、ビニールで包んでおく。
この時、口元は雨水が染み込む程度に縛ること。
あまり雨が降らないときは口元から水をやる(乾燥させない)。
秋、根が飛び出してくればOKです。
下を、鋏、のこぎりで切断し植えます。
水苔は出来れば丁寧に剥がします。
そのままでも問題ありません(成長がやや遅れる)。
翌春再度植え替えます。
もし根が出ていなければ、そのままもう一年(~_~;)です。

一番豪快なやり方は、台を作って二つ割りの鉢で挟んで、土を入れておいた人がいます。(2年で立派な盆栽に仕上げてます。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。「取り木」ですか、本やネットで調べてみます。近所の人と一緒に増やせる事が出来るとおもしろいですね。
 親の形見のモミジなのでこれからも大切にしたいと思います。

お礼日時:2004/12/15 23:46

まったく同じ特性をもつものを増やしたいのでしたら、接木で増やす方法がありますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。「接木」?「せつぎ」と読むのでしょうか。挿し木とは違うのでしょうか。

お礼日時:2004/12/15 12:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモミジの葉のいろがみどり色と紅色の二種類あって不思議です

先週、公園に行ったら珍しいモミジを見かけました。一本の幹から何本か枝が伸びているのですが、下のほうから出ている枝にはみどりいろの葉だけが付いていて、それ以外の(上のほうの)枝には紅い葉だけが付いているのです。みどりいろから次第に紅葉していくグラデーションとは明らかに違っていて、まったく別の種類のモミジを接ぎ木したように枝ごとにはっぱの色がちがうのです。こんなモミジ初めて見ましたが、これって普通にあるモミジなのですか。それとも、春ならではの自然現象なのですか。

Aベストアンサー

枝ごとに違うのであれば、単に接木されたものではないかと。
モミジの苗は普通、接木で繁殖させます。
下から出ている枝が緑ということですから、いかにもそれらしいです。
台木は普通のヤマモミジなど、上は品種もののモミジだと思います。

Qヤマモミジの根際に木くず

今年も5本株立ちヤマモミジ(幹元直径手首程、樹高3m)の根際にスプーン1πほどの木くずを見つけました。ものの本では「テッポウムシ(カミキリ?)が幹に侵入して喰った木を排出している。穴を見つけ刺殺するかズミチオンを注入して薬殺。」と書いていますが、昨夏も数回あり、穴は見つけられず、スミチオン1000倍液を撒いていました。効果はあまりなかったようでした。受精についてはあまり弱くはなりませんでした。本年新たに進入したのでしょうか?

何が原因で、どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

樹勢が悪くないということは樹木内部(形成層でない処を食害しているので導管断ち切られていない為です。スミチオンやマラソンで十分ですが濃度を10~50倍に上げて洗剤ボトルなどで注ぎいれてください。針金でツンツンやっても良いですがうまく入らない場合もあります。カミキリや蛾の幼虫は樹皮の傷んだ処から入り込む場合もあります、皹割れ箇所など。また土中のコガネムシなど甲虫類の幼虫などに液剤、粒剤の散布も良いです。液剤は数百倍で)園芸店、農協にて(TELで在庫の有無を確認)イチジクなどの果樹に使用する塗布剤があります検討してください。虫穴は塞いで下さい。

Qヤマモミジのウドンコ病治療

庭木初心者です。

自宅の庭で、ヤマモミジを地植え(1.5m程度:今年購入)と植木鉢(40cm程度:昨年購入)で育てています。
1週間ほど前から葉っぱに変化が生じておりました。
本やインターネットで調べたところ、どうやらウドンコ病のようです。(昨年は発病せず)

ベニカXスプレー(赤い容器)を購入し、使用しようと思いますが、使用回数が - となっております。
いわゆる適度ということのようですが、薬剤初体験ということで、その適量がわかりません。
毎日噴霧していいものかどうか、何回噴霧して良いものかなど、見当がつきません。どの程度が適量でしょうか?
(購入日には、30cmほど離れた位置から一枝に1度噴霧しました。)

また、ひどく感染した葉は、ちぎり取った方が良いのでしょうか?
秋の紅葉のことより、木の回復を優先したいと考えております
治療にかかるおおよその日数なども解かるとありがたいです

アドバイスのほど、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

毎日噴霧する必要はありません。
今日噴霧したら1週間後にもう一度噴霧してください。計2回です。
そのさい、白くなっている葉や枝だけでなく木全体に予防の意味も込めて散布します。
1週間後にもう一度散布すればおそらく収まるでしょうが、心配ならそのまた1週間後にもう1度散布してください。計3回です。
一度白くなった葉は元には戻りませんが、白い斑点が広がらないか、増えないかをよく観察してください。
これでこれ以上うどんこ病が広まることはないでしょう。

>また、ひどく感染した葉は、ちぎり取った方が良いのでしょうか?

一度白くなった葉は元には戻りませんので、ひどく感染した葉はとってしまったほうが良いでしょう。
取ってしまってもこの季節ならとった葉の付け根から、2週間から1ヵ月ぐらいで新芽を吹き新しい葉がつきます。
上記のように散布すれば新芽や(新しい葉)がうどんこ病で白くなることはないと思います。
新しい葉が白くならなければ菌はすべて死滅して治ったということです。

うちのキュウリのうどんこ病には上記のように2回の散布で対応して今はおさまってます。

毎日噴霧する必要はありません。
今日噴霧したら1週間後にもう一度噴霧してください。計2回です。
そのさい、白くなっている葉や枝だけでなく木全体に予防の意味も込めて散布します。
1週間後にもう一度散布すればおそらく収まるでしょうが、心配ならそのまた1週間後にもう1度散布してください。計3回です。
一度白くなった葉は元には戻りませんが、白い斑点が広がらないか、増えないかをよく観察してください。
これでこれ以上うどんこ病が広まることはないでしょう。

>また、ひどく感染した葉は...続きを読む

Q★庭にもみじを植えるのですが・・・

今週末、庭にもみじを植える事になっています。
1.3m、1.8m程度のもみじを、それぞれ1本ずつ植えます。
夫婦で植える予定ですが、植える際(植えた後も)、何か注意すべき事がありましたら、アドバイスお願い致します。

植える位置は「南東」側・・・ほぼ1日中よく陽が当たる場所です。

Aベストアンサー

次のようにします。
1.植える場所を決める。
2.穴を掘る:穴の幅は根鉢の倍、深さも同じ。
3.穴に完熟腐葉土とバーク堆肥をそれぞれスコップ二つずつ入れて土と良く攪拌する。 この時穴の幅が小さいようなら広げながら攪拌します。
4.掘りあげた土にも腐葉土を2割程度混ぜて穴に戻し苗床を作ります。 
5.もみじの苗を向きと高さを確認して据え付けます。
6.No.4で作った土を苗の周りに半分入れて棒で軽くつき固めます、軽くです。 さらに土を足して周りの土と同じ高さにしたらまた軽く月固めます。
7.最後に水鉢を作ってからバケツでたっぷり散水します。
   できれば支柱してやればさらによろしいです。 なお管理としては1ヶ月間は週一のペースで水遣りします。
 それ以降は一ヶ月に一回の水遣りです。 冬場は水遣りは控えます。
翌年からは夏場以外は自然雨に任せて散水はしません。
 自然環境に慣れさせることが一番大切です。

 最後に紅葉はアブラムシが良く付きます。 定期的な剪定と大量に虫が発生したときは殺虫剤を散布したほうが間違いありません。
 後は春以降月一回のペースで木酢液の1000倍溶液をバケツでたっぷり株元から水遣りするとかなり元気な木になります。
 
 最後に植えるときのこちらの希望(アイデア)ですが出来れば高植えにするか40、50センチ程度盛土したところに植えると将来結構な場所になります。
 ロックガーデンにしたり1年草や球根などを植えて楽しむことも出来ます。
 我が家では樹齢80年程度のイロハモミジ(出猩々)を1メートル程度盛土したところに植えています。
 和風庭園のシンボルになってます。 

次のようにします。
1.植える場所を決める。
2.穴を掘る:穴の幅は根鉢の倍、深さも同じ。
3.穴に完熟腐葉土とバーク堆肥をそれぞれスコップ二つずつ入れて土と良く攪拌する。 この時穴の幅が小さいようなら広げながら攪拌します。
4.掘りあげた土にも腐葉土を2割程度混ぜて穴に戻し苗床を作ります。 
5.もみじの苗を向きと高さを確認して据え付けます。
6.No.4で作った土を苗の周りに半分入れて棒で軽くつき固めます、軽くです。 さらに土を足して周りの土と同じ高さにしたらまた軽く月固め...続きを読む

Q玄関前アプローチにお勧めの木は?

近々、外構工事をすることになりました。
玄関前のアプローチに植える木で迷っています。
植える予定の場所は大変日当たりが良く周りに障害物も無くほぼ一日中日が当たります。
業者の方の提案ではヒメシャラなのですが、ヒメシャラは半日陰が良いのですよね?
そこでお勧めの木を教えて下さい。

希望としては
○手入れが簡単(初心者です)
○アプローチ沿いに3本植えるので通路が邪魔にならないよう横に広がらず縦に伸びる木が良い。
○日差し・暑さに強い(こちらは南九州です)
○目隠しとしての用途は必要なし(あくまで雰囲気を出すためです)
○家はシンプルな箱型の家(外構もシンプル)

ヒメシャラが日差しの良すぎる所でも大丈夫ならそのまま植えたいのですがどうでしょうか?

以上、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

木の美しさでは、ヒメシャラにかなうものはありません。
幹肌が赤っぽくつるつるしているので、とても目立ちます。
山に自生している姿を見ても、原生林の中でひときわ目を引きます。
ただ、この木は育てにくいことでも知られています。
洋風の新築住宅の玄関脇によく植えられますが、大抵2~3年のうちに枯らしてしまっています。
ヒメシャラがよく植えられるようになってきたのは、割と最近のことです。もともと庭木には不向きな木なのです。
ブナ林の、草木が生い茂った場所に自生していますので、夏の乾燥や強い日差しには特に弱いです。
シンボルツリーとして植える場合は、こまめに水遣りをしないと枯らしてしまいます。
また、西日が根元に当たる場所であれば、根元のぐるりをサツキやオタフクナンテンなどの低木の寄せ植えで囲んで、根元が常に陰になるよう工夫してください。

他の方が書かれている、シャラ(ナツツバキ)も乾燥には弱いです。
ヒメシャラと同じく、水を切らすと枯らしてしまいます。(シャラのほうが若干丈夫ですが・・・。)

もし、ヒメシャラを植えるのであれば、1.水をたっぷりとこまめに与える。2.根元に陰をつくる。 ことが必要不可欠です。
ヒメシャラに似た感じの木ということですと、エゴノキなんかいかがでしょう。
丈夫ですし、樹形もいいです。
樹皮も赤褐色で、似ているといえば似ています。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/b-bridge/sub109-4.htm

木の美しさでは、ヒメシャラにかなうものはありません。
幹肌が赤っぽくつるつるしているので、とても目立ちます。
山に自生している姿を見ても、原生林の中でひときわ目を引きます。
ただ、この木は育てにくいことでも知られています。
洋風の新築住宅の玄関脇によく植えられますが、大抵2~3年のうちに枯らしてしまっています。
ヒメシャラがよく植えられるようになってきたのは、割と最近のことです。もともと庭木には不向きな木なのです。
ブナ林の、草木が生い茂った場所に自生していますので、夏の...続きを読む

Q樹木の下草には何がオススメですか?

はじめて庭に花壇をつくり,2メートルの高さのヒメシャラ(株立ち)を植えます。これまでガーデニングは全くの無知のため,下草にどんなものがよいのか迷ってしまいました。建物は洋風で,植える場所は日当たりは抜群とは言い難く,明るい半日陰という感じです。ヒメシャラをさらに素敵にみせる下草のおすすめはありますか?お願いします。

Aベストアンサー

ヒメシャラを枯らさずに育てる秘訣は、根元に西日が当たらないことと、水遣りをこまめにするということにつきます。
明るい半日陰は植えるにはいい場所かも知れません。
ただ、西日が当たる場合は、根元に何か植えて日をさえぎるようにしないといけません。
地面を這うような草花だと、日をさえぎることはできず、2,3年のうちに枯らしてしまうことになります。
植木の本なんかには、サツキのような常緑低木を植えた方がいいと書いてあります。
サツキだときれいな花も咲くし、おすすめですが、昨今、低木として人気が高いのは、オタフクナンテンです。
これは花は楽しめませんが、葉は赤くてきれいです。
こういった低木を植えられたほうが、ヒメシャラにはいいと思います。
何しろヒメシャラは、プロの庭師でも扱いが難しいしろものですから・・・。

Qもみじに適した肥料とは?

5月から鉢植えのもみじを育て始めたのですが、調べると梅雨前に肥料を与えましょうとありました。
肥料にも色んな種類があると思うのですが、もみじにはどんな肥料を与えれば良いでしょうか?
具体的な商品名を教えて頂ければ幸いです。
また適切な与え方や注意点等ありましたらご教示下さい。

Aベストアンサー

スタンダードな化学肥料でN(チッ素):P(リン酸):K(カリウム)が8:8:8のものが妥当なとこでしょう。
化学肥料に頼りたくない場合は腐葉土やバーク堆肥、これらはその辺の園芸店やホームセンターで手に入ります。
注意点は根にふれないような場所にやること。
もし根にふれた場合最悪の場合肥料やけを起こし枯れてしまいます。

油かすもいいですがよく発酵したものでないとダメです。
特に油かすは肥料やけを起こしやすい肥料のため出来れば腐葉土やバーク堆肥がお薦めです。
また、腐葉土やバーク堆肥でも完熟タイプ(発酵したもの)にするほうがより安全性が高くなるでしょう。
鉢のままで育てておられるならば骨粉入りの油かすでボール状になったものが売られているのでその玉肥をはしっこの方に置いてやるだけでもいいかもしれません。
くどいようですが根にふれないように注意しましょう(^_^)

Q大きくなりすぎたヒメシャラ

4本株立ちのヒメシャラがありますが、最も大きいものは6m程になっています。主木のクロガネモチ(7m)との間隔が2m程度しかないため、かなり混み合っています。他の3本は4m程度で剪定も可能なためそのままにしようと思いますが、6mのものはどうにもならないので残念ですが切ることにしました。4mの三脚があるので上部から数回に分けて切断していこうと思いますが、切り株や根は残しても問題ないでしょうか?(下木にアセビ・下草もあるので見栄えは大丈夫です)アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大変勿体無いお話ですね。 管理上の問題で伐採止む無しということでしょうか?。
出来れば秋後半にクロガネモチとヒメシャラを強く剪定することで回避できそうな気がします。 中々お宅様程度に大きくなったヒメシャラはありませんので、再考願えればよろしいのですが・・・。

 さて本題ですが
伐採については次のようになります。 高所作業になりますので大変危険を伴います。転落が一番怖いですので服装に十分留意して作業にかかってください。(シラカシ10m。トウカエデ7m伐採経験あり。)
<伐採の手順>
1.まづ三脚が安定して設置出来るような地盤が確保されていること。
  そうでない場合は整地をする。
2.作業区域(下側)に作業上、不安定要素(例えば潅木や低木がある。)を撤去します。
  ------以上の事前作業は三脚を使っての作業を行う上で非常に大事です。
   三脚や脚立作業で重大災害を起こした事例を多く目撃しています。 
3.アルミ棒(物干し竿)にのこぎりを結んで、先に高いところの枝おろしを時間をかけてやる。(出来るだけ三脚を使わないようにします。)

4.No.3だけでも大変な作業で疲れますので、ある程度やったら伐採したものを
  片付けるなどの軽作業に切り替えましょう。 同じ作業を長くやると体に支障を
  きたします。
5.幹だけになりましたら三脚を乗せて、ロープで外れないようにしばり、上部より
  ノコギリで切断します。 切るときは自分の方向へ幹が倒れる危険性が大です。
   これが要注意事項です。 また風の吹いている日は伐採作業は厳禁です。

 ----以上が作業手順になります。

>切り株や根は残しても問題ないでしょうか?
  残すしか方法がありません。 樹高6mの根を全て処分するには樹幹を全て機械堀
りとなります。 人力では専門家以外不可能です。

 大変勿体無いお話ですね。 管理上の問題で伐採止む無しということでしょうか?。
出来れば秋後半にクロガネモチとヒメシャラを強く剪定することで回避できそうな気がします。 中々お宅様程度に大きくなったヒメシャラはありませんので、再考願えればよろしいのですが・・・。

 さて本題ですが
伐採については次のようになります。 高所作業になりますので大変危険を伴います。転落が一番怖いですので服装に十分留意して作業にかかってください。(シラカシ10m。トウカエデ7m伐採経験あり。)
<...続きを読む

Q苗木は一年にどれくらい成長しますか

80cmのシマトネリコの苗木、
80cmのシラカシの苗木、
60cmのサトウカエデ、コハウチハカエデ
80cmジューンベリーはそれぞれ一年にどれくらい成長しますか。
日当たりは良好の場所です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1年目は根付くまでは少し伸びは遅いと思います。
しっかり根付いた後は以下が目安です。(環境でバラツキは出ます)
(成長するに従って1年で伸びる長さは減っていきます)
カッコ内はおおよその最終樹高です。

◆シマトネリコ ★1m (樹高10m前後)

◆シラカシ ★50~1m (樹高15m前後)

◆・シュガーメープル(サトウカエデ)で
  ★1m以上 (樹高 30m以上)
◆・コハウチワカエデで
  ★70~80cm (樹高 10-15m)

◆ジューンベリー ★30~40cm (樹高 2~3m)

Q真砂土と芝生

住宅を購入した際に、外溝業者の方が庭に「真砂土」という土を敷き詰めました。
調べてみたところ、真砂土は雑草を生えにくくする効果があるとのことでしたが、反面、植物や作物の栽培には適さないとのことでした。
ただ、真砂土に腐葉土や牛糞等の堆肥を混ぜることによって、それは可能になるとのことでした。
私は庭に芝生や庭木を植え込みたいと思っていますが、そのポイントについて教えて下さい。
なお、真砂土には水をかければ、固まるものと固まらないものとがあるみたいですが、私方庭の真砂土は固まらない種類のようです。

Aベストアンサー

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていません。粘土質が多く
粒子が細かいので、どうしても通気性が悪くなってしまいます。その
ため真砂土は単体では使えず、庭では腐葉土やバーク堆肥を入れ、畑
では腐葉土や牛糞堆肥を入れて土壌改良をして通気性を改善しないと
植物や作物は育ちません。腐葉土や堆肥を入れる事で、植物や作物の
生育に適した土壌になるので、改良すれば使えると言う事です。

庭木を植栽する時ですが、樹木の種類によって掘り穴の深さが異なり
ます。今回は土壌改良の質問のようですから、掘り穴の深さに関して
の説明は省かせて頂き、使用する量だけを説明します。
簡単に言えば掘り上げた土に対して、全体の2~3割の腐葉土か堆肥
を混ぜれば良いと言う事です。極端に入れ過ぎは樹木が倒れる恐れが
あるので注意が必要ですが、多少は多過ぎても支障はありません。
ただ掘り穴にスコップで腐葉土や堆肥を入れ、それだけで植栽をした
時は何らかの支障が出ます。あくまで混ぜ合わせないと意味がありま
せんから、掘り上げた土に良く混ぜ合わせる事が大切になります。

芝生の場合は樹木とは違い、掘り上げた土に混ぜる作業とは異なり、
芝生を張ろうとするスペース全面に堆肥を入れ、耕すようにして土壌
を改良をします。市販の堆肥の多くが18リットルですから、1m2当
たり半分程度で十分かと思います。強酸性土壌なら石灰(強アルカリ
性)を入れますが、真砂土は弱酸性ですから、石灰を入れる必要はあ
りません。堆肥を入れて耕して混ぜ合わせれば十分です。
芝生は何時でも張れると言う事はありません。必ず最適な樹木があり
ます。今の時期は既に張られている芝の補修程度の事しか出来ず、も
し芝生を張ってしまったら芝生の根が痛んで枯れてしまいます。
最も最適な時期は3~5月です。その他の時期でも出来ない事はあり
ませんが、最適な時期と比べると成功率は寸断に低くなります。
ただどうしてもと言われるなら9月に行う事が出来ますが、成功率は
低くなる事は覚悟しないといけません。

真砂土には固まりにくい物と固まりやすい物があります。その違いを
簡単に書きます。業者によって違いますが、掘削した状態のまま販売
する業者や、掘削をしてから水洗いをして粘質を少なくして販売する
業者が居ます。宅地造成で土壌が締った方が都合が良い時には掘削を
しただけの状態の真砂土を使用し、ある程度の水はけ(水溜りが出来
無い)を良くした方が良い時には水洗いした真砂土を使用します。
それは宅地造成業者の判断に任されます。
あなたの敷地の場合は、水洗いして粘質を少なくした真砂土のようで
す。

先程に真砂土は単体では使えないと説明しましたが、単体でも使用が
出来る場合があります。それは芝生を張った後に目土として使用する
事です。芝生の目土に最適なのは粒子が4ミリ以下の物ですが、現在
の真砂土は4ミリ以下の物が少ないので、僕らは専用機械を使用して
洗い粒を取り除いて目土に使用しています。あなたが芝生の目土に使
用される時は、市販の目土用の土を購入して使用して下さい。

芝生だけでなく全ての樹木や植物には、必ず決められた植栽時期があ
ります。何をするにしても最初に植栽が出来る時期を調べる事です。
樹木は0.5m以下の苗であれば素人でも植樹は出来ますが、それ以
上の物は素人では無理な事があります。穴を掘って土壌改良をすれば
生きると言う事はありません。それなりの下準備が必要で、どうして
も自分では無理だと思った時には、専門家である造園屋か植木屋さん
に全てを依頼した方が確実になります。

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていませ...続きを読む


人気Q&Aランキング