タイトルどおりです。
12月はなぜ師走と言うのでしょう?
師匠が走るほど忙しいからとよく言いますが、
本当でしょうか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


色々と諸説があるようです。
---------
1.師が走る、師とは誰かで4説
1-1)師は学校の先生、先生が走る(子供の頃のおじさんの認識) 師走
★1.師走とは、年末で日ごろ落ちついている学校の先生も忙しくて走りまわる月だと言うところからきたという説。いまだにそう言う人もいる。

1-2)師とは坊さんなり、坊さんが走る(ごく最近までのおじさんの認識)
★2.師走とは「師馳(は)せ月」(しはせづき)なのだそうです。昔は正月も盆と同じように祖先の霊をともらう月でした。お経をあげるため、お坊さん(=法師とか導師と言うでしょう)があちこちの家々を忙しく走りまわったのが語源だと言う。
 おじさんの田舎でもお盆の12日ごろ、年末の29か30日ごろだったか毎年坊さんがお経をあげに来ています。盆と正月前には必ず檀家を廻っています。だからその時期坊さんが物凄く、忙しく駆けずりまわっているというのはよく分かります。

1-3)師とは師団の師で、兵隊さんが走る
★3.師走とは師団つまり、「年末になると兵隊さんがバタバタ走る」という意味らしい(これは1名だけの少数意見)。

1-4)師はとにかく師匠のことである。なんの師匠かはあまり深く追求しない。ただ走り方が問題。趨(すい)走(チョコチョコ走る)する。
★4.師走とは、1年の終わりの12月は、みんな忙しく、師匠も趨(すい)走(チョコチョコ走る)するため「師趨」(しすう)がいつの間にか「師走」に代わったとする説もあります。(「師趨」の趨の右側が取れた?)

2.ここからは誰も走らない 何々の終わりという意味
2-1)仕事が終わる
★5.師走とは、12月は1年の終わりの月であり、総仕舞いの意味の「仕極(しは)つ」が語源との説。『し』が仕事の「し」で『はす』の方は「果てる」の意味。仕事仕舞いの月、つまり仕事が終わるという意味。

2-2)為す事が終わる
★6.「師走」とはもともと「為果つ月(しはつつき)」であり、1年の終わりの物事をなし終えるという意味があったらしい。(為す事が終わる?字が違うが、意味はほぼ上と同じく仕事の終わりだね)

2-3)年が終わる
★7.師走とは「としはつるつき」や「としはするつき」がなまったという説(これは歳が果てる、年が終る月という意味)

2-4)日時が終わる
★8.貝原益軒の説は、日時がはつる月だから、「しはつる月」、それがなまって「しはす月」となったのであろうという説(★7と同じ。貝原益軒説は疑問★9のほうでしょう)

2-5)季節(四季)が終わる
★9.江戸・元禄元(1688)年の『日本歳時記』(貝原好古編・貝原益軒補)という本には「しわすというは四時の訛音なり。四極月(しはつづき)なるべし」とあります。つまり四時(春夏秋冬)が果てる意味の「しはつ」がなまって「しわす」になったのだそうです。これは四季の終わり、つまり季節が終わるという意味。
★10.「歳極(トシハス)」の略転、「万事、為果(シハ)つ月」、(大言海)(上2つ、2-1)と2-2)同じか)

3.当て字説
★11.「十二月(シハス)には 沫雪降ると 知らねかも 梅の花咲く含めらずして」と万葉集巻第九~一六四八にあり、また、「十有二月(シハス)」と日本書紀にあります。
これからして、万葉・記紀時代には数字で書いて「シハス」と読み、「師走」とは表記しておりません。従って、「師走」は後世の当て字であることがわかります。
(昔から十二月をシハスと呼んでいた、後で師走を当てたのだろうと言うことですね。これは説得力あり)
★12.「語源不詳」「師走」は当て字、以上は(国語大辞典)
(ズルイがとにかく当て字説派。これが一番正しいかも)

---------
以下のページから抜粋

参考URL:http://www.netricoh.com/contents/antenna/ojituu/ …
    • good
    • 1

師走の語源には色々な説があって一定していないらしいです。


実際、私にもはっきりとした事は知りません。

私が学校の先生に教えて貰ったのは、「坊主が走る」でした。
「師馳(は)せ月」(しはせづき)なのだそうです。
昔は正月も盆と同じように祖先の霊をともらう月でした。
お経をあげるため、お坊さんがあちこちの家々を忙しく走りまわったのが語源だと言われています。

まったく違う見かたで、
万葉集の時代、古来から十二月の読み方にあった「しはす」という言葉に当て字をしたのではないかと言う説があります。


他にも「師匠が走るから」や「漁師が走るから」とか色々な説があります。
本当は、何なんでしょうね。
    • good
    • 4

師走とは「師馳(は)せ月」(しはせづき)なのだそうです。

昔は正月も盆と同じように祖先の霊をともらう月でした。お経をあげるため、お坊さん(=法師とか導師と言うでしょう)があちこちの家々を忙しく走りまわったのが語源だと言う。 らしいです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専業主婦って、 子供が幼かったり大家族でなければ 言うほど大変ではないですよね?? 大変大変言ってる

専業主婦って、
子供が幼かったり大家族でなければ
言うほど大変ではないですよね??

大変大変言ってる主婦に限って
ただ要領が悪いだけだったりします。

1人暮らしの正社員を見習ってほしいですよね?

Aベストアンサー

専業主婦、暇です。
背負ってる責任も時間の束縛も独り暮らし社員の方が大変に決まってます。

Q走りやすいレインブーツ

 雨の日に走れるような長靴を探しています。 軽くてすべりにくく
長靴を短くしたような長靴をさがしています。そのような製品があれば
ベストなのですが特別注文になってもほしいとおもっております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

よく見かける長靴を切って使えば問題ないと思われます。
趣味の関係で
急峻な山岳地帯や藪の中を数時間走る事もよくありますが
仲間は皆長靴です。
足にフィットするので靴擦れもありませんし
仲間内でよく使われているザクタスという長靴は
非常に滑りにくいですし、切り取り線もついています。
怪我も防止しますし
白長靴はヒルなどがついてもすぐに確認できます。

街中では恥ずかしいです。

Q天井の上を何かが走ってました^^;;

こないだから、稀にこつん、という音が聞こえてたので、てっきり古い家の何かがはがれたりして天井に当たってたんだと思ってました。

ところが、昨日。
明らかに、何かが走り回ってました^^;
約数分後には音が消えて、またその後は全く気配はなくなりました。
それでもたまに天井が、びしっていうか、きしむような音がする気がするんですけど、これは雨天のあと膨張した材木が乾燥してきたからかどうなのかはわかりません。でもひょっとして、梁の上をその何かが移動してて、それが伝わってる?

その何かですが、やっぱりネズミですよね・・・。
意外に大きな音のように思えたんですが、天井にもドブネズミがいたりしますか?

また明らかに動物らしき音は一度のみなんですが、やっぱり住み着いてると考えた方がいいでしょうか。それとも外からたまにやってくるとかは考えられないでしょうか。
うちは動物も買ってないですし、二階の部屋で食べられるようなものもないのですが。多少食べ物はあっても明らかにネズミに届かない場所です(私が普段いる部屋で、食べ物を出しっぱなしには絶対しません)

今のところ、匂いで追っ払う方向で考えています。下手に天井の上で死んじゃったら取り除けないですし。どこかから開けられるらしいですが、古いので開けたらいろんな細菌や病原菌がまき散らされそうで、なるべく大きく開けたくありません。せいぜい駆除用の何か小さいものをそっと突っ込む程度です。

こないだから、稀にこつん、という音が聞こえてたので、てっきり古い家の何かがはがれたりして天井に当たってたんだと思ってました。

ところが、昨日。
明らかに、何かが走り回ってました^^;
約数分後には音が消えて、またその後は全く気配はなくなりました。
それでもたまに天井が、びしっていうか、きしむような音がする気がするんですけど、これは雨天のあと膨張した材木が乾燥してきたからかどうなのかはわかりません。でもひょっとして、梁の上をその何かが移動してて、それが伝わってる?

その...続きを読む

Aベストアンサー

天井裏にいるのはネズミだけではありませんよ。
イモリやヤモリ、ゴキブリや蜘蛛だっています。
音が大きく聞こえるのは天井の材質や気温や湿度も関係しますからね。
ヤモリとかでも結構大きな音が鳴るらしいですよ。
可能性が高いとしたらヤモリあたりでしょうね。
私的にはヤモリを追い払うのはお勧めしませんが。
ヤモリって「家守」と書くから縁起が良いらしいですし。

QETC利用で(兵庫)~(三重)を走るとき

初めて質問をさせていただきます。

ETCを利用して、
兵庫県の別府という場所から
三重県の久居という場所まで向かいたいのですが、
割引きを使って安くすませたいと思っています。

このとき、できるだけ到着時間が
2時間前後になるように下道を利用して
高速区間を短くしたいと考えているのですが、
どの料金所から高速に乗るのが賢い行き方でしょうか?

月に3~4度往復するので、燃費との兼ね合いも
考慮していただけると嬉しいです。

どなたか知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番自然なルートは、

第二神明:300円
  ↓
3号神戸線:500円
  ↓
16号大阪港線:700円
  ↓
1号環状線
  ↓
14号松原線
  ↓
西名阪道:800円
  ↓
名阪国道
  ↓
伊勢道(伊勢関IC):700円
  ↓
久居IC

ですね。

このルートでも約200kmあります。
100km/hで走っても2時間も掛かります。
阪神高速なんかはそんなに出せないし、名阪国道も制限は一応60km/hですしね。
時間帯にもよりますが、余裕をみて3時間ぐらいは思っておいた方が無難かも。

料金は、上記は通常の料金ですので、西名阪の「早朝夜間割引」、伊勢道の「通勤割引」を組み合わせると最安で2150円で行けますね。

ちなみに、新名神を使うルートは
第二神明
  ↓
3号神戸線
  ↓
名神高速
  ↓
新名神
  ↓
東名阪道
  ↓
伊勢道

で、深夜割引を使って最安で2820円ですね。
こちらも約200kmと距離はさほど変わりはなく、スピードが出せますので、名阪国道経由より(2,30分)早く着くと思います。

要するに、「2,30分を670円」で買うか買わないか。

一番自然なルートは、

第二神明:300円
  ↓
3号神戸線:500円
  ↓
16号大阪港線:700円
  ↓
1号環状線
  ↓
14号松原線
  ↓
西名阪道:800円
  ↓
名阪国道
  ↓
伊勢道(伊勢関IC):700円
  ↓
久居IC

ですね。

このルートでも約200kmあります。
100km/hで走っても2時間も掛かります。
阪神高速なんかはそんなに出せないし、名阪国道も制限は一応60km/hですしね。
時間帯にもよりますが、余裕をみて3時間ぐらいは思って...続きを読む

Qこの場合自転車はどこを走ればよいでしょうか

自転車の走行場所について教えてください。

歩道l  車道(トンネル)     l歩道
----l--------------※※l----
               ↑自転車用
分かりにくくてすみません。
こちらから自転車用を走ると右側通行になりますが、
左側には自転車用はありません。
右側通行になってしまうので自転車用を走ってはいけないのでしょうか?
自転車用には囲いはなく、道路に色がついています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずはこちら。

道路交通法(自転車道の通行区分)
第六十三条の三  車体の大きさ及び構造が内閣府令で定める基準に適合する二輪又は三輪の自転車で、他の車両を牽引していないもの(以下この節において「普通自転車」という。)は、自転車道が設けられている道路においては、<一部略>、道路の状況その他の事情によりやむを得ない場合を除き、自転車道を通行しなければならない。

詳細は割愛しますが、要するに、一般的な自転車は自転車道があれば、自転車道を通らないといけません。
では、ご質問の「囲いが無く色がついているだけの自転車用の部分」が自転車道に相当するのか?というと、

道路交通法(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
三の三  自転車道 自転車の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分をいう。

とありますから、路面に色を塗っただけでは、「工作物によって区画された」とは言えません。
ですから、そこを走ってはいけません。
基本通りの通行方法をしなければなりません。
基本とは、

道路交通法(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、<一部略>軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、<一部略>通行しなければならない。

交通量が激しくて「道路の左側端に寄つて」走行するのが危険で、歩道走行が許可されていない、あるいは歩行者の邪魔になると思ったら、自転車を降りて歩道を押して歩くのが一番安全です。


ですので、ご質問の「自転車用を走ってはいけないのでしょうか?」の回答は、

あなたが考える通りです。走ってはいけません。 となります。

まずはこちら。

道路交通法(自転車道の通行区分)
第六十三条の三  車体の大きさ及び構造が内閣府令で定める基準に適合する二輪又は三輪の自転車で、他の車両を牽引していないもの(以下この節において「普通自転車」という。)は、自転車道が設けられている道路においては、<一部略>、道路の状況その他の事情によりやむを得ない場合を除き、自転車道を通行しなければならない。

詳細は割愛しますが、要するに、一般的な自転車は自転車道があれば、自転車道を通らないといけません。
では、ご質問の「囲い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報