痔になりやすい生活習慣とは?

9/5に京急線がトラックと激突して脱線、写真を見ると生存者についてはは絶望的かと思うような惨状でしたが、トラック運転手以外は軽傷者しか出なくて済みました。
平成17年にJR西日本福知山線で発生した脱線事故では107名もの死者を出しましたが、被害程度は“脱線事故”と言っても雲泥の差です。
しかも最先頭にいた京急の運転手さえも軽傷で済んだようです。シートベルトやエアバッグが有るわけは有りませんし、軽傷者だけで済んだ理由は何でしょうか?実際は、激突時、それほどスピードが出ていなかったのでしょうか?

※京都では逆に、たった一人の犯罪者が僅か1分かそこらで35名の無辜の方々を殺害&34名に重軽傷を負わす凶悪放火殺人テロがありましたが、こちらは前代未聞の速度で火災が広がり、聞いた事も無いような甚大な被害が出てしまいました。
最近の“災害”は、どうすれば被害が軽度で済むのか、或いは重篤なものになってしまうのか、全く理解が追い付かず、異様なものを感じます。
何にせよ、今回の京急事故では無辜の方々が軽傷で済んで幸いです。

A 回答 (5件)

京急は意図的に先頭車両にモーターを積んで重くして、万一脱線したとき車両が転覆する可能性を下げるようにしています。


他の鉄道会社で同じような事故があれば被害はもっと大きかったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pomesuke様

有り難う御座います!
他の方の回答にもありましたが、“先頭車両にモーターを積んで重くしていた“事が、列車側の被害を最小にした原因のようですね!
まるで“砕氷艦”のような仕組みですね…

殆どの方は、今回の酷い事故写真を見ても、被害が最小限に済んだ事を全く何も疑問にも思わないので、むしろ弊職だけバカなのかと思って暗鬱としておりましたが、スッキリ致しました。

お礼日時:2019/09/07 22:25

横須賀で育ったんで京急は中高通学の足でしたねぇ。


あの区間は複数の駅が一直線に見通せる位の区間ですからね(もう一箇所同じ様な区間がありますが)、(今言うと不謹慎ながら)ある意味京急の本領発揮の高速運転区間ですねぇ。逆にそれだけの直線区間なので、おそらくは運転士さんが異常を見落としたことはまず無いでしょう。頑張ってブレーキをおかけになったんだと思いますよ。マスコミの皆さんの報道を見ているとあたかも120km/hで突っ込んだような錯覚を覚えますが、これ、減速して20-30km/h位で突っ込んでしまったんじゃないでしょうかねぇ。それでもあれくらいぶち壊れる事はあると思いますね(質量さという奴?)。逆にあまり強く減速したら、電車に載ってる方のお客さんも中で吹っ飛んでしまって危険だったんじゃないかなぁ。。この辺難しいですよね。継承者だけで住んだ理由はひとえに、かなり減速した状態で衝突したことと、皆さん仰るように先頭M車だったので重くて倒れずに済んだことでしょうね。これより先代の1000形車両であれば全車両オールM車だったので、もっと安定していたかもしれません。

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Lescault様

ご回答、有り難う御座います。

やはりマスコミの報道は嘘で、減速して20-30km/h位の低速だったのですね…
それで車内の人は衝突時、前方に激しく投げ出されなくて済んだという訳ですね。
トラックの運転手の方は、低速とはいえ、運悪く腹や胸を直撃されたのでしょう。エアバッグも無かったのでしょうし……

お礼日時:2019/09/08 20:06

>軽傷者だけで済んだ理由は何でしょうか?



 電車の運転手が、マニュアル通りに
ブレーキをかけ減速した為

<列車は急には止まれない!>
https://trafficnews.jp/post/80534

>実際は、激突時、それほどスピードが出ていなかったのでしょうか?

 事故当時、電車は時速120キロ出ていたので
緊急ブレーキをかけても かなりの、スピードが出ています。

 JR西日本福知山線との比較は、ナンセンス!
福知山線は、マンションの駐車場!電車ごときで動きません!

 京急線は、線路上のトラック!
抵抗があっても電車の質量で移動します。

 衝突したモノの質量が、根本的に違います

>こちらは前代未聞の速度で火災が広がり

 前代未聞????
・建物の構造(煙突効果)
・ガソリンという燃焼物(気化しやすくい、燃えやすい)

 当然の結果だと思います。
燃料気化爆弾という兵器がありますが、
燃焼物(例えばガソリン)をポンプで散布しながら
引火させ爆発を起こす兵器

 中学生レベルの科学知識が、あれば理解は出来ると思いますが・・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぐー03様

詳細なご回答、有り難う御座いました。

列車が急に45度ぐらい傾いた程度では、乗客には大した被害は無いという事ですね。

しかしガソリンは怖いですね。
中学生レベルの科学知識があれば、100人近く、あっという間に殺傷出来る訳ですから。
そんな危険な、拳銃より危険なモノを、危険物取扱者免状も持たない者に、用途も聞かず、身分証も求めず、簡単に函に入れて販売できるという事が恐ろしいですね。
歴代の消防庁長官は、不作為だった訳ですね…

大変残念な事です。
今となっては取り返しが付きませんが。

お礼日時:2019/09/07 22:11

前もって踏切の状況がわかっていてブレーキをかけながら突っ込んだのと、加速したままカーブに突っ込んで脱線したのとでは当然結果は異なります。

また事故と事件は本質的に違います。事件は前もっての準備がなかなか難しいですね。
とは言え、準備できるものは何かと準備しておくに越したことはない、それが何事もなく日々を送るコツではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

daaa様

今回はやはり、かなり減速していたという事ですか…
有り難う御座います。

お礼日時:2019/09/07 22:12

ネットを見ると、120kmくらいの速度でトラックに突っ込んだようです。


京急の快特って、長い直線では、私も乗っていて怖く感じるくらいスピード出しますし、今回の区間はスピードが出ている場所ですからね。
京急の先頭車両はモータ車で重量があるので、衝突して脱線しても、大きく線路からはずれなかったのが幸いしたようです。
また、トラックの荷台という比較的軽い部分に衝突したのも、幸いしたようです。

また、物理学で考えてみると、一般的に2つの物体が衝突する場合、軽いほうが大きなダメージを受けやすいと思います。
軽いほうは、衝突の後、大きな速度変化があるので、大きな力を受けますが、重い側は、速度変化が小さいために、比較的小さな力が作用するからですね。
だから、先頭の運転手さんも軽傷で済んだのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lv4u様

やはり120キロ出ていたというのは本当だったのですね!
そんな高速で事故を起こしたのに、何故無事で済んだのか、疑問に思たのが本質問の発端だったのですが、“先頭車両はモータ車“=大質量、というのが重要なヒントのようですね。

お礼日時:2019/09/07 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング