エクセルの関数で条件にあった値を合計するSUMIFというのがありますが、
2つの条件を満たす値を合計するにはどうしたらいいのですか?

例えば、A列に複数の洋服のブランド名と、B列にアイテム、C列に金額を
それぞれ重複して入力している表を元に、ブランド別にそれぞれのアイテムの合計金額を集計したいのです。
集計する表は、列の項目がブランド名、行がアイテムとなっています。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

>アドインの条件付き合計式ウィザードって、どうやってやればいいんですか?



ツール-アドインで条件付き合計式ウィザードにチェックを入れてOKボタンを押す。すると、ツール-ウィザードに条件付き合計式ウィザードが入っていますので、あとは場面の指示通りにやれば出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
インストールされていなかったので追加しました。
数式の入力セルが多かったので、とても助かりそうです。
何度もありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/08/04 13:22

アドインの条件付き合計式ウィザードを使えば、nishi6さんの言う配列数式をもっと簡単に入力出来ますよ!

この回答への補足

回答ありがとうございます。
アドインの条件付き合計式ウィザードって、どうやってやればいいんですか?
ぜひ教えてください。

補足日時:2001/08/03 01:16
    • good
    • 0

D列に、と2つのセルを合体させた文字列を作成し、


(例、○、△は任意のセル番号)
=A○&B○   
  ・
  ・
  ・
=A△&B△
 となりますね。

で、検索条件はブランド名とアイテム名
の合体ですから、
その条件を満たすデータがAxとBxとすると、
=SUMIF(D○:D△,Ax&Bx,C○:C△)
で出てきます。
または、
=SUMIF(D○:D△,"ブランド名アイテム名",C○:C△)
でもOKです。

 いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
1つの文字列に合体させるなんて、考えつきませんでした。スゴイ!!!
数式も簡単になるし、新たに列を作る余裕があれば活用してみたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 01:15

いろいろ方法はありますが、複数条件ですので配列数式を使ってみます。



 (1)1行目は表題がセットされている。例えばA1="ブランド名"、B1="アイテム"、C1="金額"
 (2)データは100行目まで入力されている。(A2~C100にデータが入力されていることになります)
 (3)ブランド名="あれ"、アイテム="これ" の合計金額を計算する。

として、

 =SUM(IF($A$2:$A$100="あれ",IF($B$2:$B$100="これ",$C$2:$C$100,0),0))

登録する時は、Ctrl+Shift+Enter とします。これで、配列数式として登録されます。
集計範囲を絶対番地指定にすればコピーもできます。"あれ"、"これ"は当然セル番地でもかまいません。
縦、横にアイテムとブランド名を表示しておけば参照して集計表ができます。


配列数式の作り方としては、最初に
 =IF(A2="あれ",IF(B2="これ",C2,0),0) でEnter。ファンクションキーF2で再編集します。
   ※単一セルならよく使う算式かも知れません。

 =IF(A2:A100="あれ",IF(B2:B100="これ",C2:C100,0),0) でEnter。F2でまた再編集します
   ※式の対象範囲を下に増やしていると思えば雰囲気が分かる?

 =SUM(IF(A2:A100="あれ",IF(B2:B100="これ",C2:C100,0),0)) でCtrl+Shift+Enter。
   ※IFで対象になったC列を集計している!

算式の窓には {=SUM(IF(・・・)} と表示されます。
式を編集したら再度、Ctrl+Shift+Enter で登録します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
おかげでやっと出来ました!!!
配列数式っていうんですか・・・
最初、Ctrl+Shift+Enterを忘れてて値が表示されず悩んでました。
{}で囲むのと、=で算出するのとどうして違うのでしょう・・・・
この数式はこれからも頻繁に活用すると思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 01:04

関数よりも、ピボットテーブルを使えば簡単に集計できます。



メニューから → データ → ピボットテーブル・・・

で試してみてはどうですか。

この回答への補足

早速のお返事ありがとうございます。
できれば、関数でやってみたいのですが・・・・
無理でしょうか?

補足日時:2001/08/02 16:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ