痔になりやすい生活習慣とは?

23歳女 目頭切開修正地獄 憔悴しきってしまい生きた心地がしない先が見えません。頑張っても頑張っても報われないよどうして( ; ; )2年半引きこもりになっても未来は開けますか
2018年1月に目頭切開を行い、切りすぎてしまい8ヶ月後蒙古襞形成して誰が見ても閉じすぎ傷酷い→4ヶ月後再切開するもあまり変わらない→8ヶ月後目頭で有名な名医で傷跡修正再切開したが切りすぎてしまった(現在)

あと一歩だったのに振り出しに戻ってしまって今生きていけないくらいの精神的にダメージを受けています。目頭が開いていてパックリで顔が怖い。顔が違う。本当に、一回でうまく行く人がいるのにどうして私は毎日倒れそうになりながら仕事を頑張って、友達にもあえないけど成功を信じて毎日耐えて、長い間待って手術に踏み切るのに、どうして、どうして(;;)
もうすぐ24歳になります。友達はみんな結婚の準備してます。みんな先に進んでいって私だけ時が止まっているみたい。つらい。しんどいです。消えちゃいたい。引きこもりになって一年半は経ちます。
4回目の手術での失敗で、仕事も出来なくなってきました。去年は頑張って働けていたのに、今は朝も起きれずミスもしまくって、目頭を忘れることができない。

次もし手術するにも一年待たなくてはいけません
つらいです20代前半終わった。
整形失敗じゃなくても、2年以上病んでしまい以前の自分とは異なり引きこもりになってしまった方はいらっしゃいますか(;_;)(;_;)又、這い上がれた方もいらっしゃいますか(;_;)

質問者からの補足コメント

  • つまり目頭は4回きってることになります。目頭失敗してからは眼鏡で生活しています。お金も時間も交友関係も犠牲にして悲しい。本当に涙が止まらないです。このまま一人で生きていくのかな。

    どうか励ましの回答して頂けると嬉しいです。

      補足日時:2019/09/11 08:08
  • 皆様ご回答ありがとうございます。誤解されている方もいらっしゃるので補足します。私は他人にどう思われようがどうでもいいと思っています。ただ自分で受け入れることが出来ない為に苦しんでいるだけです。

      補足日時:2019/09/14 20:06

A 回答 (5件)

私は「強迫性障害」という、人並み以上に些細な事が気になってしまう障害の傾向があるので、お気持ちはよく分かります。



私も、目頭に対してではないですが、容姿のある所に強いこだわりや執着があります。

私はこれに20年近く悩んでおり、ずっと解決に向けた行動をしていますが、未だ解決には至っていません。現在の感触で言うと、9合目までは来ているといった感じです。

ただ、解決に至る年数は、「その人のこだわりの強さ」と「その問題の解決の難しさ」に関連しているので、人によって全然違うかと思います。質問者さんの場合はもっと早く解決する可能性も十分あるかと思います。

こういった症状は、「醜形恐怖症」と言い、強迫性障害の関連障害なんだそうです。

質問者さんの場合、「切りすぎ → 閉じすぎ → 切らなすぎ → 切りすぎ」といった経過ですよね。

医師も認めるような失敗であるなら、質問者さんの感覚は一般的なものでしょうが、医師や一般の方から質問者さんの術後の目頭を見て、「別におかしくない。綺麗になった。」と評価されるものであるのなら、質問者さんのこだわりのレベルがかなり高いのだと思います。

私は、自分のこだわりに20年近く苦しめられている訳ですが、その経験から思うに、感情的に悩むよりも、論理的に、冷静に、そのこだわりの対象を解決する為の行動を、コツコツ積み重ねていった方が良いです。

結局、自分を救ってくれるのは、過去の自分の行動の積み重ねです。

私は過去に、壁にぶつかり、行動力が著しく低下した時期がありました。この時間は本当にもったいなかったと思っています。

悩んだり、悲しい事を考えても、行動力が落ちて、パフォーマンスが低下するだけです。物事は前に進みません。

現状、質問者さんは、目頭がうまくいっていない訳ですが、ただ、それはそれとして、冷静になって、その状況を受け入れ、とりあえず今は仕方ないと思ってください。

目頭の手術は、当然自分では出来ないですから、手術費用を貯めないといけません。

その為のプランを冷静に考え、着実に実行していってください。


あと、醜形恐怖症の方は、美へのこだわりが強いので、既に十分美しい方が多いです。

ただ、「80点」の容姿でも、世間的には十分美しい訳ですが、醜形恐怖症の方にとっての「-20点」は、かなり気になり、強いストレスになるものです。

質問者さんの目頭の状態は、「整形前」「1回目の整形後」「2回目の整形後」「3回目の整形後」「4回目の整形後」と、5パターンあると思うのですが、そのどれもが美しくないというのは、一般的に考えて、なかなかあり得ないと思います。

「100点」ではなくても、世間一般から見て、十分綺麗な目頭(80点以上)の時もあったような気がします。もしかしたら今も十分美しいかも知れません。

質問者さんは、自分が望むパーフェクトな目頭にしたいのだと思いますし、私のこだわりもそれは同じです。

私も当事者ですので、他人が「全然おかしくないよ」と言っても、それを受け入れられない事も分かっています。


ただ、幸せな人生を送る為には、やはり計画性というものは大事で、「これを達成するには長期間掛かる。ならば、あちらを先にやってしまった方が良い。」というものもあるのです。

目頭の件は、いつ解決するのか分かりません。ならば、先にすべき事や、妥協点を見付ける事も大事だと思います。

眼鏡を掛けて外出出来るのであれば、眼鏡を掛けて働けば良いかと思いますし、それも無理なら、他の策を考えないといけません。


私は、20年近くこだわりに悩まされている状態ですから、その経験から思うのは、「同時進行の大切さ」です。

世の中の多くの人は、何か一つをやっている訳ではありません。

「仕事はするが、遊びや娯楽もする」、「勉強はするが、友達とも遊ぶ」というような人が多いかと思います。


現在の質問者さんの状態でも、「質問者さんが望めば」、世の中に、遊んでくれる友達や、恋人になってくれる人はいると思います。

ただ、「この問題が解決したら」という考えでいると、それがどんどん先送りになってしまうのです。

自分が納得していない目頭で人と会うのはとても嫌でしょうが、こだわりを限界まで落として、例えば、「電話やメッセージだけなら話してみよう」とか、「あまり顔を見られない仕事なら働いてみよう」とか、自分が出来る限界まで妥協してみてください。


あと、過度に容姿を気にしてしまう人も、2パターンの思考があって、それは、「他人が自分を悪い容姿だと見ている」という思考と、「他人は自分なんて気にしていないだろうが、自分自身で気になる」という思考です。

私の知人で、醜形恐怖症の女性がいますが、彼女は前者の思考をしています。私は後者の思考です。

どちらの思考も良くはないですが、後者の方がやや生きやすいかと思います。質問者さんが前者の思考であれば、出来れば後者の思考になってください。

実際、外出先で出会った人の目頭を気にする人なんて、ほとんどいないと思います。いたとしても、1日経たずに忘れてしまうと思います。そんな程度のものなのです。


大事なこだわりを捨てるのは不可能に近い事ですが、「現実的な妥協案」を考えて行動していってください。これは、こだわりを捨てろという意味ではありません。とりあえず、こだわりの解決を保留にしたり、先送りにするという事です。

いつか、思い通りの目頭になると良いですね。しかし、それだけではなく、それまでの悩ましい時間も、どうにかこうにか工夫して、素敵なものにしていってください。私も、ささやかな楽しみは持ちながら、同時進行で頑張っています。

長文、失礼致しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
涙が出そうになりました。
4回の手術の中だと今が1番元の顔に近いです。まだ術後間もないので経過するうちに自分の理想通りになってくれることを願います。
私は他人にどう思われようとどうでも良く、自分が満足できるかどうかで戦っています。

時間は戻せないですもんね。
このお返事を読んで自分が壁を作っていることに気づきました。眼鏡が外せない今の私でも受け入れてくれて恋人になってくれる人はいるのかな。
今は今の私ですよね…ただ憂鬱に過ごして時間を無駄に過ごすのではなくどうにか工夫して素敵な時間にしていきたいものです。

私も一緒に頑張ります。
少し気が楽になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2019/09/14 20:25

自分を受け入れたいけど受け入れられないということが主題ですか?



それなら私個人的な助言ですが、「加藤諦三」さんの著書を読むことをおすすめします。
この方は自分もうつ病にかかり、自分の心の問題を克服して、治らない自分を受け入れました。

そして、臨床心理学者になられたお方です。

加藤諦三氏は自分の受け入れ方についても著書の中で語っています。

必ず参考になるはずです。
よろしければどうぞ。
    • good
    • 0

人間には価値観というものがあります。



外見のレベルが自分と同じ人をパートナーに選ぶ、

それ当たり前

整形する人達は、整形した顔を相手に受け入れろ!と要求するわけですよね?

それなら、あなたも何でも受け入れる覚悟を決めろよ!

片方だけ一方的に受け入れる。

おれはそういう不公平な人間、アンフェアな人間は嫌いだ。
    • good
    • 1

大丈夫ですか?


目頭切開って芸能人の人もよくやってるやつですよね。そんなになったら誰でも辛いと思います。表沙汰にはなってないけど、同じように整形失敗して悩んでる人もいると思いますよ。今、ネット検索してみたら美容整形の被害者の会とか考える会みたいなものありましたよ。実際、どういうところはわたしは知りませんけど、そういうところに相談してみても良いんじゃないですか?一人で悩み過ぎないでくださいね。
    • good
    • 1

頑張ってくださいとしか言いようがない。



あえて言うなら、この整形のリスクを広く拡散して欲しい。
安易に整形に走るなと。
するなら、しっかりリスクについて勉強しておけと。

貴方に託します。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング