親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

相鉄いずみ野線と千葉県の北総線沿線はどちらが発展していますか?
今後発展しそうなのはどちらですか?

A 回答 (5件)

こんばんは、電車運転士をしております。



現状だと、若干北総線の方が発展しているように見えます。
線路沿いに高規格の国道があり、店舗もありますから。

しかし、“ゆめが丘駅”での再開発事業も決まり工事が始まりましたので、今後は逆転する可能性が高いです。

北総線の場合、距離は相鉄いずみ野線沿線と大差なくても運賃が高額。
そこがアキレス腱ですから。
    • good
    • 0

千葉ニュータウンについて


千葉ニュータウンには二路線ニ系統で都心に乗り入れる計画でしたが千葉ニュータウンでの入居者数が千葉ニュータウンが計画されたときの予定数を遥かに下回った為に千葉ニュータウンに乗り入れる為に計画された千葉県営鉄道の建設計画が破棄されたました。
昨今印西市の人気が高まり入居者数が増えている様ですがそれでも千葉ニュータウン開発計画時の予定入居者数に至っていないため北総鉄道の運賃を下げるに至るほどの利用者がいません。
今後についても
北総鉄道の運賃が高い
都心に出るには
京成→都営地下鉄を利用しなければならないのでさらに運賃が高くなる
以上がネックですので
運賃問題が解消しない限り北総鉄道の利用者数増加に限りがあると予想されます。
    • good
    • 0

北総線は関東3大ニュータウン開発(多摩、港北、千葉)の一つ、旧住都公団(現UR)による千葉ニュータウン開発に際して建設された鉄道で北総開発鉄道、住宅・都市整備公団千葉ニュータウン線として建設された鉄道の後身です。



一方、相鉄いずみ野線は私企業による開発で、開発規模が北総とは違いすぎます。

現状では、千葉ニュータウンの中心である印西市は住みやすさ指数で東京都文京区に次ぐ第二位で、若い世代による人口増加が釣ずいており、いずみ野線では勝負になりません。

ただし、ニュータウンの宿命として30年後のスラム化(中心世代が一斉にリタイヤし、そのころには不動産価値が下がっているため)をどうやって防ぐかが課題だと思います。
    • good
    • 0

発展してるのはいずみ野線のほうかな?


今後発展しそうなのは(物理的に)北総線かな?
今現在発展している→今後発展する余地が少ない
今現在そこまで発展していない→今後発展する余地はある
ですので。
かといって、余地がある=必ず発展する、とは限らないですがね。
(「ゴーストタウン」っていう言葉もあるくらいですので)
    • good
    • 0

どっちもどっち、でも今から10年ぐらいの短期間なら、発展するのはいずみ野線だと思います。


理由は、今年相鉄線が西谷から都内に直通運転するようになるからで、今年中に新宿までは直通(いずみ野線だと二俣川などで乗り換え)、来年以降東急との連絡線が開通すると渋谷や池袋、などにも直通で行けるようになるからです。

北総線の千葉ニュータウンがある印西市は、ここ数年「もっとも住みやすい街」に選ばれているので、人気がありますが、なにせ北総線の運賃が高く周辺居住者数がそれほど増えていません。

ただ、北総線は成田空港という海外につながるインフラがありますので、長い目でみれば常に一定の成長は続くといえます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング