「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

祖父昭和14年生まれで祖父のお兄さんが大正15年生まれで13歳離れてたんですが、この2人が一緒に暮らしてた可能性は低いですか?昔だと中卒とかで働きに出ますよね?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (5件)

この時代からしてはね、祖父の育った家庭の事情によりますね。

貧しい時代ですから旧制中学校、女学校に行くには普通の家庭の子供は行けない時代ですから。口減らし(食費がかかる)の為に働きに(住み込み)出なければなりませんから。
    • good
    • 0

弟さんのおじい様がご記憶されておられるかどうかの問題はあるにせよ、おにいさまのおじいさまがご尊命であられれば、覚えておられるかと思います。


ただ、おにいさまのおじいさまも、ご長命ですので、一般的な推測ですが、尋常小学校の後の高等小学校に進めば、数年間はご一緒だった可能性もあると思います。
ましてや旧制中学となると17歳までなので、ご幼少期にご一緒だった可能性も高いと思います。
但し、戦争がありましたので、お兄様のおじい様が、徴兵にとられていた可能性もあります。
また、おとうとのおじいさまの年齢を考えると、お兄様とは離れて(学校の入寮で、お兄様と家族が離れて)、疎開生活を送った可能性も否定はできない時代です。
要するに、暮らしておられた地域と、さらには、旧制中学だったかどうか? 
戸籍を取り寄せると、結婚された時の戸籍からの除籍や、住所地の附票等で確認することも可能だと思います。
    • good
    • 0

おじい様が長男なら家に残るので、一緒に暮らした可能性は大きいと思います。


また住み込みとかでなければ、就職してすぐ家を出て一人暮らしするとは限りません。
子供達が働いて、みんなで一家の暮らしを支えることもあります。
その世代の方の話を聞くと、長男の嫁は年の離れた弟妹の世話までしなければいけなくて大変だったようです。
    • good
    • 0

一緒に暮らしてた可能性はあります。

    • good
    • 0

働きに出るからと、必ずしも別々に暮らすとは限らないのではないですか?


昔なら結婚しても同じ家に暮らすこともあり得る話ですしね。

自分の身内なら家族親戚に聞けば正しい答えがわかると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング