在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

「こうしなければだめ」と指示をしていました。この「と」は引用で、元々「という指示」の「言う」は省略されたのでしょうか?

「「こうしなければだめ」と指示をしていまし」の質問画像
gooドクター

A 回答 (4件)

「引用」


・人の言葉や文章を、自分の話や文の中に引いて用いること。「古詩を―する」(大辞泉)
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E5%BC%95%E7%9 …
です。

・常に S さんに指示を出していました。

が元の文。
「指示」=「ああしなければだめ、こうしなければだめ」
です。

「ああしなければだめ、こうしなければだめ」という耕二さんの言葉(指示)を、自分(筆者)の文の中に引いて用いたのが、

・常に S さんに「ああしなければだめ、こうしなければだめ」【と】指示を出していました。

という文。
「という指示」の「いう」が省略されたわけではありません。

・常に S さんに「ああしなければだめ、こうしなければだめ」【という】指示を出していました。

という表現も可能です。
この場合は、

・「という内容の指示」を出していました。

というニュアンスになる。
    • good
    • 1

「と」の直前の文章が、指示の修飾文になります、と考えれば?。

    • good
    • 0

「と」が引用というのは、指示自体を引用しており、「という指示」の「言う」の省略ではありません。

    • good
    • 1

仰るとおりです。

省略かどうかは「指示を出す」に「言う」意味を重ねているかどうかに関わる問題で微妙ですね。「いう」に本動詞「言う」の場合と補助的な「いう」の場合があるのはご存知ですよね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング