質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

高校1年生の女子です。先日学校で文理選択のプリントを配られました。私は完全文系なのですが、将来の欄で大学とか学科とかがありすごく困ってます。私は将来の夢がありません。と言うかあったんですけど全部ダメになりました。私は英語と韓国語とタイ語と中国語が少しだけ話せるので中学の先生から勧められたキャビンアテンダントになろうとしたんですけど、身長が143cmで低く、視力も物凄く悪いので諦めました。あとはダンサーや歌手の夢もありましたがダンスは背が低いから似合わないと親に反対され歌手も歌は上手いけど声が嫌だと親に反対さたので諦めようと思ってます。ダンサーと歌手は友達から勧められました。理由は私がK-POPが好きでよく踊って歌ってて友達が上手いと思ったかららしいです?。なのでK-POPアイドルにもなろうと思いましたが(最近はさらに)両国の政治関係がよろしくないので勇気が出ませんでした。という感じで夢がなくて悩んでます。親は四年制大学を出ろと言ってきます。私は勉強が嫌いなので行ってもお金の無駄だと思います。なので行きたくないです。今は親や先生の顔を気にして成績も210人中10位以上をキープしてますが疲れました。最近なんのために勉強してるんだろうと考えてるばかりです。どうすればいいでしょう…?夢は親に反対されても諦めずに頑張るべきですか?

A 回答 (4件)

>私は英語と韓国語とタイ語と中国語が少しだけ話せるので中学の先生から勧められたキャビンアテンダントになろうとしたんですけど



そうですね、CAならば「少し話せる程度」で充分ですからね。

>ダンサーや歌手の夢もありましたがダンスは背が低いから似合わないと親に反対され歌手も歌は上手いけど声が嫌だと親に反対さたので諦めよう

そうですね、低身長は不利でしょうし親の反対もあるのですから、言い訳としては最適ですね。

>今は親や先生の顔を気にして成績も210人中10位以上をキープしてますが疲れました。

それなりの努力はできるんですね。もしくは努力しなくても維持できるぐらいの能力の持ち主なのか。

>親は四年制大学を出ろと言ってきます。私は勉強が嫌いなので行ってもお金の無駄だと思います。なので行きたくないです。

あなたの「極めるほどの努力はしたくない」、「中途半端にできている範囲で優位に立ちたい」という甘い考えですが、運が良ければそれで人生を泳ぎきれます。泳ぎきれなくても「溺れたわけじゃないもん、休んでいるだけだもん」という言い訳に浸ることもできます。
親はそういうことが見えているから、少なくとも学歴という鎧を与えようとしているんじゃないですかね。
    • good
    • 0

今の世の中って「夢、夢」ってうるさいけど、そこまで具体的に夢を描くと、質問者さんのように逆効果になるんですよ。



そうじゃなくてね、例えば、なぜCAになろうと思ったのでしょう。あるいはなぜダンサーに? カッコいいような気がするから? それだけ? そもそもそれだけではキャビンアテンダントもダンサーも続かないと思いますよ。仕事をしていて、お客さんが「あんた、カッコ悪いな」とか言ったら、それだけでやめたくなっちゃうんじゃない? あるいは、仮にダンサーになって、体を壊して踊れなくなったら、代わりに何をしますか?

一方で、例えば、どんな世の中になってほしいのでしょう? 戦争するよりは話し合いで解決する世の中になってほしい? だったらCAやダンサーとしてお客さんを気分よくすれば、それだけいろいろな国の人の苛立ちが減って、戦争が遠のくかもしれませんよね。現に「政治関係がよろしくな」くても、相変わらずファンは国境をまたいで相手の国を応援しています。あるいは、もっと体や頭脳を鍛えて戦争に勝つ人になりたいですか? それもアリですよね。

それによって、学ぶものは、政治、防衛、交渉など、いろいろと考えられます。また、結局、世の中は人々の気持ちで成り立っているわけですので、心理、文学などを勉強するのもとても有効です。語学の基礎があるのなら、もっと語学を極めることで、語学が文化交流に果たす役割を研究することもできるし、通訳として交渉や尋問の場で活躍することもできます。もちろん、航空業界や芸能界の裏方として、こうした勉強や研究を活かすこともできます。

さらに近年の大学には、ユニークな学科がたくさんありますので、お近くの大学にどんな学科があるのか研究してみるといいと思います。各大学の公式サイトには「受験生」向けのページが必ずありますので、調べてみるといいですよ。その内容を読んだだけで「これなら勉強していて楽しいかも」と思えるものに出会うかもしれません。

例えば、背が低いのが理由で、特定なアイドルグループには入れなくても、ダンスを通じて何を表現したいのか、何を実現したいのかが見えてくると、たとえ怪我で両脚が使えなくなったとしても、永遠に何かを舞台で表現し続けて、人の心を動かすことだってできるはずです。その「核」となる目標が何なのか、よく考えてみるといいと思います。
    • good
    • 0

まだ高校一年生。


そんなこともあるよ。
高校に入学して、まだ半年。
これからの高校生活の中で考えたら。
そして、本当に進学しないなら、それでもいい。
就職してもいいね。
でも、進路は自分で決めないといけないね。
就職となると、とても現実的。
進学以上に、何になるかをはっきりさせないといけなくなる。
その意味では、とりあえず進学して、その間に考えるという方法もある。
親の意見も含めて、まだ考える時間はあるよ。
    • good
    • 0

夢はあきらめるなですよ。


 簡単に諦められるのでしたら、それは夢なのですか?

 他人の言う事を聞いて失敗しても誰も責任はとってはくれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング