ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

なぜインバーターはnot回路なのですか?

not回路=インバーターとはどういう意味ですか?

A 回答 (5件)

NOT回路は、入力がロウレベルの時にハイレベルを出力、入力がハイレベルの時にロウレベルを出力する回路です。

入力と出力の論理が反転することからインバーターとも呼ぶのです。英語のinvertは逆にする、反対にする、などの意味があります。
https://ejje.weblio.jp/content/invert

直流を交流に変換する回路のことをインバーターと呼ぶこともあります。
交流を直流に変換する回路は整流回路と呼ばれ、単純なため古くから使われていました。これに対し、直流を交流に変換する回路は複雑になり、あまり使われていませんでした。古くからある交流から直流への変換に対し、逆方向への変換なので、インバーターと呼ぶのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとう御座います

お礼日時:2019/09/15 00:24

インバーターはnot回路とは言いません。

論理を反転する(正論理を負論理に、負論理を正論理に反転させる)回路です。

なお、直流を交流に、交流を直流に変換する回路(装置)のインバーターは、これとは別です。
    • good
    • 0

>>なぜインバーターはnot回路なのですか?



インバータは通常、not回路とはいいません。
    • good
    • 0

not回路をインバータと名付けたから。



論理回路で、入力信号を反転させて出力するNOTゲートをインバータと名付けた。

普通にインバータと言う場合は、逆変換回路という意味の英単語で、通常必要なのとは逆方向の変換処理を行う装置や回路などのことを指す。

一般的には直流電流を交流に変換する電源回路を指すことが多い。
    • good
    • 0

インバートする回路だからです。


「=」は、その左右が等しい、という意味です。

なお、電源回路のインバーターというのは「DCtoAC変換回路」を言います。
「ACtoAC変換回路」は「DCtoAC」を含むので、
それを指してインバーターという事もあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング