ポリマーシーラントとペイントシーラントでどちらにするか悩んでいます。
似たような質問もあったので確認しましたが、
技術的な違いや業者の広告等でした。
それにはポリマーは1年、シーラントは5年もつとのことでしたが、
実際に加工業者に聞くとポリマーをお勧めしますとのことです。
また、その業者が言うにはポリマーもメンテナンスの薬があり
それを使っていると1年ではなく長期間持つしポリマーの方が
きれいと言っています。

もうすぐ車がディラーに入るためどちらかに決めて返事を
しなければいなりません。
業者の話を100%信じていいのかわからないので、
実際に使用された方や詳しい方おられましたらアドバイス
お願いします。

なお、駐車は青空でまめに洗車はしないほうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足を頂きましたNo.3の者です。



ポリマーシーク加工というのは、ダイワみなくるチェーンの商標です。
ポリマーシーラントのほうはアメリカの会社の商標で、実績もあり評価も高いようです。
この2者に関連はないものと私は認識しています。

ポリマーシークのほうは日本のカーコーティングのパイオニアとして有名です。評価の方はお店によってマチマチ、というのが正直なところだと思います。勿論、チェーン本部での研修は受けておられる方々が開業しておられるのですが、その後の日々研鑽の度合によるものか、技術力にはお店に差があるような印象を受けます。

耐久性最重視であればCPCに分があると思いますが、非難を覚悟で私見を言えば、これは5年間満足できるものとは思いません。2年毎にポリマーシークをかけたものとCPCを5年後の状態で比較した時に、CPCの方が良い状態にあるとは考えにくいです。
少なくとも、品質に5倍の差はないように思います。
CPCが新車に施工するのを前提に5年と言っているのに対して、ポリマーシークなどは中古車を含めた一般的な耐久性をいっている側面もあると思います。

コスト面では、ポリマーシークが5万円というのは、お車が大きいのでしょうか。また、ポリマーシークには現在、はっ水性を持ったFー2とかいう新商品がラインナップされていますので、もしかしたらこちらの料金ではないでしょうか。通常のポリマーシークは、もう少し安価だったように記憶しているのですが。新車施工の場合なら値引きも交渉できると思います。

営業妨害をするようですが、最近はカーショップに並んでいる市販品でも優れたポリマー剤が沢山あります。定量当たりの価格は高めですが、プロが使用しているものと同等品さえあります。磨きの基本を勉強すれば、ディーラー施工のポリマー加工程度であればDIYも可能です。市販品でもきちんと施工すれば1年くらいはラクに持続します。

液剤の性能差は、どちらかといえば小さな事です。いかに優れた業者を選ぶかが一番大事、というのが私の持論です。
CPCはすぐれたコート剤ですが、このサイトでもCPCに関するクレームが散見できるのは、施工技術の問題に他なりません。これはどこのポリマー加工によらず共通している事だと思います。新車時の加工なら、極端な話、素人にも大過なく可能です。再加工時にこそ極端な差が出てきます。その意味でも、良いお店に出合う事が大きな意味を持っているわけです。

回答にならない回答で申し訳ありませんが、なにかの参考にでもなれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ディラーの方もご自分の経験から加工業者を含めて、
ポリマーシーク加工を推奨されたと考えて、
すすめられる方にしようと考えています。
また、再加工についても毎年は無理として
2年に1度程度は行い、できる範囲で
メンテナンスも行なおうと思っています。
色々お教えいただいて大変参考になりました。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 10:52

CPCペイントシーラントにはテフロン(フッ素レジン)が配合されていますので、耐久性ではいくらか優位性があると思われますが、それ以外の成分は何処の商品も大差ありません。

CPCペイントシーラントは日本ではトヨタやホンダをはじめとして多くのメーカーが契約を結んでおり、各地域ディーラーにトップダウンで販売を指示しています。
一方、ディーラーサイドでは、このような方針が決まる前から取引のあるポリマー加工店に信頼を寄せている場合も多く、液剤を提供して施工を外注したり、ポリマー剤を含めて加工店に全てを任せているケースもあるようです。

ポリマーの品質はポリマー剤そのものよりも、むしろ施工技術によるところが大きいものです。その意味では、施工店が勧めるものの方が無難であろうと思われます。施工方法や施工技術に自信がある為に勧めておられるのでしょうから。新車時では下地処理の技術差がでない為に仕上がりにも大差ありませんが、再加工時には誰の目にも明らかな程仕上がりに差が出てきます。

5年保証、といっても、メンテナンスは必須です。ガラスのような平滑な面でも、洗車もせずに放置すればやはり汚れは付着しますし、年月とともに除去が困難になっていきます。塗装面も、鏡面に仕上げたといってもガラス程ではありません。
長くやっておられるポリマー加工店では、半年毎に中間メンテナンスを行っているところも沢山あります。毎年再加工された方が、5年間耐久のものよりは5年後には綺麗であろうと思います。水あかも完全には防げません。ピッチ・タール、鉄粉なども付着します。5年間ではどれほどの事になるでしょうか。マメな手入れが必要なのは言うまでもありません。
また、5年間耐久というのは、皮膜が残っている、という点を言うのでしょうが、もともとはっ水性などが低い為に効果が持続しているのかどうかは実感しにくいものです。

フッ素レジンの配合量の多いもので7年耐久を謳っているものもありますが、耐久性の高いものは落としにくいとも言えるわけです。擦り傷などで部分塗装が必要になった場合など、脱脂剤だけでは塗料が上手くのらない為に広く削る事になります。

かつて「ミング処理」という、塗料と一体化するコーティングが流行した事がありますが、再塗装が出来ない(完全に塗料をはく離する必要があったときいています)ということで、一気に下火になりました。長く持てば良いというものでもない、という事が言いたいわけです。

個人的には毎年の業者によるメンテナンス、あるいは再加工をお勧めします。
ポリマー剤の選択よりは、評判の良い、技術力のある施工業者を見つける事が最大のキーポイントだと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

大変申し訳ないのですがポリマーシーラントと書いてしまったのですが、
ポリマーシーク加工の間違いでした。
ポリマーシーク加工と、ペイントシーラントの比較を知りたかったのです。
ディラーの話では金額は同額とのことです。
インターネットで調べるとポリマーシーク加工は1年としか書いていません。
確かに毎年メンテナンスや再加工した方がいいのはわかるのですが、
毎年5万円かかるのはちょっと財布が痛いと考えています。
ディラーがいうように手入れすればポリマーシーク加工でも数年持てばいいのですが・・・。

先ほどいただいた回答はポリマーシーク加工とペイントシーラントの
ことだと考えてよろしいでしょうか?

補足日時:2001/08/02 22:54
    • good
    • 0

トヨタ自動車の純正処理で、名称は忘れましたが、1台5~6万円で5年間保証、と言うやつで、グラシアとランクル100に処理してもらいましたが、満足しております。


現在、3年目と2年目ですが、鳥の糞などは水道水でさっと取れます。
普通の汚れはやや強い雨でまあきれいになります。
足周りの近くのピッチ・タール類の付着にはあまり効果がありません。
ちなみに、撥水性は全くありませんが、雨が降った後は光沢が回復して気持ちいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
トヨタ純正だとすればペイントシーラントでしょうか?
多分、5年保証のシールがあるのではないでしょうか。
3年目でも光沢が回復するんですね。
情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/02 22:39

そうですね。



ペイントシーラントもポリマーシーラントもどっちもどっちって感じがしますね。
どちらにしても、洗車はしないといけないですし。。。

メンテナンスはどちらもしなければ、長持ちしません。
ポリマーシーラントは大体1年に1回はメンテナンス液でメンテナンスが必要になります。
CPCペイントシーラントも、一年に一度メンテナンスを行います。
どっちも確か、お金がかかると思います。

私の場合は安い方を選んでしまったので、ポリマーです。
友人はシーラントですが、どちらが綺麗かといったら、どっちも変わりません。
(というか、洗車してないので、2人とも汚い。。。)

。。。結論が出ていない。。。
まあ。。。
私個人の意見としては、5年保証のシーラントが良いかと思います。
ポリマーは3年でした。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
ポリマーは、3年の保証だったんですか。
いずれにしても手入れは必要なんですね(笑)

ちなみに今対応しているところは、
金額は同額とのことです。
それから、ポリマーシーラントと書きましたが、
ポリマーシーク加工の間違いでした・・・(T_T)
大事なところを間違って情けない。。。

ポリマーシークだともっと持ちがわるいのでしょうか?
毎年5万円はちょっとつらいのです・・・。

お礼日時:2001/08/02 22:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩の溶解度について教えてください。

ポリマー中にスルホ基が存在する状態でトリエチルアミンで塩にするのとトリブチルアミンで塩にするのでは有機溶媒(酢酸エチル,など)に対する溶解性が変わると思われるんですがこれはどうしてですか?

Aベストアンサー

ブチル基の方がエチル基よりも大きなアルキル基であるために、親油性があり、有機溶媒には溶けやすくなると予想されます。
ただ、ポリマーの側の状態にもよるでしょうが、エチルがブチルになっても、極端な違いはないようにも思えます。

Q新車購入時のポリマー加工・ペイントシーラントについて

初めて質問します。(緊張気味です)

先日、ホンダ CR-V(ホワイトパール)を注文しまして、現在は首を長くして納車を待っている状態なのですが、友人からポリマー加工とか、新車のときにしといた方がいいと聞きました。

ちなみに、ディーラーにもペイントシーラントなるものを薦められましたが、金額が金額だけにオプションではつけませんでした。

新車は初だったので、ワックスこまめに掛ければ問題ない程度に思っていたのですが、それほど違うものなのでしょうか?

板橋区在住ですが、お勧めの工場やお店がありましたら是非教えて欲しいです。
(価格等もだいたいどれくらいでしょうか)

どなたか是非教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、
私の場合1999年10月にホンダHR-Vを購入しました。
色は白です。私もディラーのペイントシーラントを
考えましたが、6万円は高いなあと思いやめました。
それで私がおこなった加工は、オートウェーブ(晴海にもありますね)
のテフロン加工というものです。もう今は無いですが・・・
これは、新車の加工で、2万円前後でした。
新車ということもあって、加工の手間がない分、いくらか
早く終わりましたが加工後3ヶ月に一回のメンテナンスというものを
受けないといけないのですが、1回の料金は1980円でした。
2年間加工しての感想は、ボディーのメンテナンスはかなり楽です。
以前は、何ヶ月に一回水垢等いろいろ手間をかけて洗車していましたが
これは、さっと水だけかければあっという間に汚れは落ちましたね。
これから、冬の季節、洗車なんてしたくないのが心情だと思います。
こんなにメンテナンスが、楽になるとは夢のようでしたよ。

テフロン加工の、保障が2年だったのでそれ以降の加工として
新たに新しい加工が、加わったみたいで今年の9月におこないました。
テフロンとは輝きが違っていて、これまた満足でした。
この加工は年に1回メンテナンスを受けるだけなので相当持ちが
いいのかもしれないです。
まあ月に1度くらいは洗車したほうがいいと思いますが
私の場合この加工をしていると、手洗い洗車が500円で出来るので
これは活用するしかないと思っています。

新車を購入するのでしたら、間違いなく加工をしたほうが
いいと思いますよ。

自分で洗車して水垢、ワックス取ってといった一連の作業が
面倒な人にとっては、いいと思いますね。
私も意外と洗車しないほうなので、加工してあるとボディの
傷みもあまり気にならなくていいですね。

こんな感じです。
多少の参考になれば幸いです。

こんにちは、
私の場合1999年10月にホンダHR-Vを購入しました。
色は白です。私もディラーのペイントシーラントを
考えましたが、6万円は高いなあと思いやめました。
それで私がおこなった加工は、オートウェーブ(晴海にもありますね)
のテフロン加工というものです。もう今は無いですが・・・
これは、新車の加工で、2万円前後でした。
新車ということもあって、加工の手間がない分、いくらか
早く終わりましたが加工後3ヶ月に一回のメンテナンスというものを
受けないといけないのですが、1回の料金...続きを読む

QpHで溶解度が大きく変わるポリマーを探しています

pHで溶解度が大きく変わるポリマーを探しています。解離する酸をモノマーに含むポリマーとかになると思うのですがいいアイデアがあったた教えてください。酸でも塩基のポリマーのどちらでもかまいません

Aベストアンサー

おそらくいろいろ調べているのだと思いますが、

ポリ(メタ)アクリル酸、ポリイソプロピルアクリルアミド、ポリ(メタ)アクリルアミド、ポリスルホン酸系、ポリアンモニウム塩系、ポリビニルピロリドンetc...

たくさんあります。アミノ酸含有またはペプチド含有ポリマーもpH刺激応答性を持っていますよ。

Qポリマー加工を施した車 → 【洗車機】大丈夫?

ポリマー加工してある車って、普通に洗車機を通しても良いのでしょうか?
もし×である場合、日頃のメンテナンスをどの様に行えばよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

多分洗車機を通すとポリマーは剥れます。
原則手洗いです、ワックス掛けなどのメンテナンスを省くためのポリマー加工ですから水洗いだけで十分かと。

Q高吸水性ポリマーは食塩で分解されるのでしょうか

他のカテで、このような質問がありました。(No.1654097)
「紙おむつを入れたまま洗濯機を回してしまい、排水ホースにまで詰まって大変なことになった。なんとかならないか。」
これに対し、
「食塩をたくさん入れるとゆっくり溶ける。あとよくゆすいで下さい」
という回答がありました。

高吸水ポリマーの材質に詳しい方に教えていただきたいのですが、これは、本当に効果がある方法でしょうか? 塩で分解しますか?
洗濯機に塩を入れるというのは、あとでいくらよくすすぐとしても、さびの原因になったりして機械にはよくないんじゃないかと心配です。入れるとしたら、大バクチだと思うのです。それだけの効果が出るものなのでしょうか? 
疑り深くて恐縮ですが、どなたかご教示をお願いします。

Aベストアンサー

食塩では分解しませんが、浸透圧の関係でポリマーが吸収している水が食塩側に吸い出されます。結果、ポリマーが縮んで水をはき出したように見えます。
とけたように見える人もいるんでしょうけれど、とけたわけじゃないんですよ。
これを使って手品をする人もいます。

参考URL:http://www.gakushu.net/magic/0108a/

Q業者ポリマー加工後自分で

先月 5年経った車を初めて業者でポリマー加工してもらいました。洗車傷やその他の擦り傷が消え概ね新車(そこまでは言えないが新車1年目くらいでしょうか??)の状態になりました。<br>
洗車の手間が省けています(実際はきれいになったので細部までセームでの手洗い洗車をしているので逆に手間がかかっています。笑)が、一部に「ポリマーの上にWAX(コンパウンドなしのもの)をかけておくと長持ちする、とか、ポリマーメンテ用WAX(のようなもの)がオート○ックスで売っていたり。<br>
常に、とかはできませんが時間あるときに、これらで保護・維持できれば、と考えています。<br>
これらを使っている方もしくはこれら以外の方法あれば、長持ちさせるのにどのような方法が良いか教えてください。<br>
なお、ポリマーしたところでは「水」だけで良いです。と言っています。「ハイブリッドポリマー加工」と言い1年の保証書を出してくれています。

Aベストアンサー

水洗いのみで しばらくは良いです。

保証の観点から 何かすれば 保証の対象外になりかねません 
実際のところ 何だかんだと言って 保証されないのが事実みたいですが 数ヶ月で効果が落ちたりしたら施工店へ問い合わせてみて 保証で直せないなど言われたら 止む無くWAXかける感じでしょう

コーティングによっては WAXによって剥離しますので(液体コーティング剤など) ポリマーメンテ用WAXなるものが 施工したポリマーに合うか?ですので 施工1年間は絶対に使わない方が無難と考えます 
一般的には カルナバロウWAXが良いみたいです
コンパウンドの入ってないWAXを使うのは当たり前
まずコンパウンド入りは使わないです。

磨き傷が消えピカピカになったのは コーティング前の下地処理で 磨いたから 大げさに言えば塗装を一皮剥いたからです これからは磨き傷を増やさない事に努めるのが 光沢維持の基本でしょう

洗車器に入れるのは 邪道 ブラシ洗車も×

洗車前に十分に水でホコリを洗い流す
こびり付きは 水を掛けながら 指で擦り落とす ザラザラ感は指で感じとり 力弱めキズ防止
洗車スポンジは綺麗なものを使い 一度でも 地面に落としたり 砂泥汚れが付いたら交換
基本的に水洗いですが
ディーゼル排気による油分などの付着もありたまにはシャンプー使用も仕方なく必要 
カーシャンプーは 研磨成分やWAX成分の入って無いものを使う
水分拭き取りも 綺麗なプラセームでマメにゆすぎ行なう 雑巾やウエスも ナイロン系繊維はキズつけるので 注意! タオルも最近良いのが少ない 柔らかそうでも しっかりキズ付けてしまいます  
※無駄に洗車回数を増やさない
時間無いからと 雑な洗車をするなら しなほうが良い(次回に見送る)

自分の車は 施工3ヶ月で我慢できず シュアラスター塗り始めましたが
親の車は13ヶ月間 洗車のみで撥水性 大丈夫でした 最近コーティンは凄く良くなってると実感してます。
 

水洗いのみで しばらくは良いです。

保証の観点から 何かすれば 保証の対象外になりかねません 
実際のところ 何だかんだと言って 保証されないのが事実みたいですが 数ヶ月で効果が落ちたりしたら施工店へ問い合わせてみて 保証で直せないなど言われたら 止む無くWAXかける感じでしょう

コーティングによっては WAXによって剥離しますので(液体コーティング剤など) ポリマーメンテ用WAXなるものが 施工したポリマーに合うか?ですので 施工1年間は絶対に使わない方が無難と考え...続きを読む

Q安定なポリマー

 現在、フッ素系のポリマー(重油状、液体)を使っています。三フッ化一塩化エチレンポリマーの構造をもつダイフロイル(ダイキン(株))というものです。ところがフッ素系ポリマーは相溶性が悪く、他の溶媒や石油系製品に溶けません。重量%で10%ぐらいが限界です。
 ご存知であれば、フッ素系のポリマーで液体のもので相溶性が良いもの、または石油製品に溶解するものまたはフッ素系ポリマーぐらいの安定性があるものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

失礼しました。ポリエーテル変性シリコーンオイルのことです。舌足らずになってしまいました。石鹸や場合によっては化粧品(乳化材として使用?)などに入っていると聞いたことがあります。
フッ素系のポリマーの場合、疎水、疎油の性質から塗膜化した場合、溶媒が揮発する過程で自由界面にブリードする傾向が強くなります。この場合、ポリマー中の特に疎水基疎油基が特に表面に向く形で配向しているものと思われます。
これは界面活性剤系のポリマーを添加した場合の共通の性質です。

Qペイントシーラントにトラップ粘土(鉄粉取り)はOK?

CPC ペイントシーラント施工車に乗って一年が経ちました。
少し前から洗車後でもボディ表面がざらついた感じが気になり、一年点検の際にディーラーに原因を聞いてみました。
営業マンと整備士の話で「鉄粉が多く付いています、ペイントシーラントには影響がないのでトラップ粘土を使ってみてください」と言われました。
後日、トラップ粘土を使ったところ、鉄粉は除去できたみたい(ざらつきがなくなった)ですが、ボディ表面に水玉が残るようになってしまいました。(撥水加工したような感じ)
以前は、親水?というのでしょうか?ボディ表面に水がなじんで水滴にはならなかったような気がするのですが・・・
(トラップ粘土作業後、ペイントシーラント用メンテナンスクリーナーを使用しています)

お聞きしたい内容は・・・
・CPCペイントシーラントにトラップ粘土はOK?
・CPCペイントシーラントは撥水?それとも親水?
・この状態が問題ある場合の対処方法は?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CPCペイントシーラントはテフロン系の塗装保護剤です。
(フライパンなどのテフロン加工のように表面が硬くなる)
通常の塗装より非常に硬いのが特徴です。
しかし、鉄よりは柔らかいので鉄粉は付着します。
そのためトラップ粘土の使用は問題ありません。

ペイントシーラントは基本的に弱撥水性です。
以前に水がなじんでしまっていたのは
表面にホコリなどの親水性の異物が付着していたのでは?
通常は細かい水玉にならずに水切れがいい程度ですが、
なじむ、というのとは少し違うように思います。

ペイントシーラントは撥水性よりも
塗装の色あせや変質を防止するために使用します。
参考URLに簡単な説明があります。

参考URL:http://www.central-auto.co.jp/cpc.html

Qポリマー合成のコツを教えてください

最近ポリマーの合成を行いました。合成はラジカル重合で行い、反応時間は4時間、窒素置換をして、攪拌しながら行いました。1回目は反応中にポリマーがゲル化してしまいました。それで2回目はある実験テキストに従いゲル化しそうになったら溶媒を2~5ml加えながら反応を進めたところゲル化はしなかったのですが、反応溶液をMeOHに投入してポリマーを析出させたところ水あめのようなドロドロしたポリマーになってしまいました。溶媒を入れすぎて分子量の小さなポリマーになってしまったのでしょうか?
ぜひともポリマーを上手く合成するコツを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
補足になるかわかりませんが。

>ポリマーを析出させてからの処理がよくわからないのですが…。

通常、オリゴマーや粘性高分子は、エバポレーターで溶媒を飛ばし
た後、スパチュラなどで掻き出して収集します。エバポがないよう
なら、MEKであれば、ドラフト放置でも飛ぶと思います。

Qトヨタディラーの保証

トヨタディラーで中古車を購入しようと思います。
平成5年カルディナ TZ-4WD 車検 2年付き 走行4万5千キロ
なのですが、1年は無料で保証がつくそうです。
さらにプラス1年で2万
プラス2年(トータル3年)で3万8千円
トータル3年にしようと思うのですが、毎年12ヶ月点検を受けなければならないそうです。
ここから本題です。
12ヶ月点検はいくらぐらいするものなのでしょうか?
ディーラーでの点検で、保証以外のところを修理しお金が係り、保証と点検代で、割高になるといわれました。保証なしで整備付き車検に出しだしたほうが得だと。
実際はどうなのでしょうか?
保証は何年必要でしょうか?
私の1年間の走行距離は1万から2万キロの間ぐらいです。

Aベストアンサー

元トヨタディーラーに居ましたが、整備の方なので今回は一般人にしました。
私の記憶だと、疑問点があったのでトヨタのページを見てみました。
「ロングラン保証α」と言う制度のようですね。
保証の継承は平成5年だと保証期間が残っていないので出来ませんね。
最近は、中古車でもこれだけの保証をつけるのかと驚いてます。
じつは私の車も平成五年式なんですが、先月車検に出したところドライブシャフトのブーツの破れ、CDチェンジャの不具合などケッコウ壊れてきています。それだけでも約5万円の追加です。
私としては、新車とそんなに変わらない保証を3万8千円で三年間付けられるというのは結構安いのではないかと思います。保証の内容は確認しましたか?
9年物ですのでこれから結構不具合が出てくる頃だと思います。

>ディーラーでの点検で、保証以外のところを修理し
とありますが、保証以外のものってボディ内外装部品、消耗品および油脂類
となってますので、点検代以外にはたいしてかからないのでは?
悪くもないのに整備して金額をあげるようなことはしないと思いますよ。
そんなのやってる暇もないし、そんなの詐欺でしょう?
ディーラってそんな事するように思われているんでしょうか?
点検代は、直接営業マンに聞いたほうが良いでしょう。
ちなみに、元私のいたところでは18500円になってました。
以外に、値引きにも応じると思いますよ。私も、メカニック時代こんな値段でやるのかよ!って怒ってましたから(笑)

私なら、三年保証付けときます。

参考URL:http://www.toyota.co.jp/carlife/u-car/longrun/long_00.html

元トヨタディーラーに居ましたが、整備の方なので今回は一般人にしました。
私の記憶だと、疑問点があったのでトヨタのページを見てみました。
「ロングラン保証α」と言う制度のようですね。
保証の継承は平成5年だと保証期間が残っていないので出来ませんね。
最近は、中古車でもこれだけの保証をつけるのかと驚いてます。
じつは私の車も平成五年式なんですが、先月車検に出したところドライブシャフトのブーツの破れ、CDチェンジャの不具合などケッコウ壊れてきています。それだけでも約5万円の追加で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報