今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

有酸素運動について
有酸素運動と筋トレを行なっています。
いつもは、
筋トレ➡︎食事➡︎有酸素運動
というながれで行なっています。
この流れでも筋トレや有酸素運動は効率的に行えているでしょうか?

A 回答 (1件)

筋トレ➡食事は、その筋トレのやり具合にもよりますが、クールダウン(トレーニング後のストレッチなど)をしないと身体が硬くなってしまいます。


やらないと疲労物質の【乳酸】がクールダウンで洗い流されませんので...怪我の要因です。
クールダウンの後に食事をして下さい。

食事も体内での消化がありますので、食べ終わってから1時間は運動をしないで下さい。
胃に穴が開きます。

そこで筋トレによって分泌が盛んになった成長ホルモンなどなどは、
6時間は、その効力を保つので食事の後に有酸素運動をしても体脂肪の分解に重要な役割を果たします。

筋トレ後、休憩の食事時間を取っているので、身体は硬くなります。
ですので有酸素運動の前にまたウォーミングアップをしないと、硬いままでこれまた怪我の要因です。
ウォーミングアップをして下さい。

ですから普通は、
・筋トレ➡︎食事➡︎有酸素運動の所を、
食事を入れますと、
・筋トレ➡クールダウン➡食事➡ウォーミングアップ➡有酸素運動が、健康面からみて必要ですので手間がかかりますね。

でもいくらホルモンの働きの時間は6時間といえども、時間が経っていますので、全く同じような効率と言えるかどうかは分かりませんね。
これは体験で知るしかないです。が回答です。

sei23さんは、筋トレ前に食事をするといいですよ。
活力が出ますし...

それができない理由があるなら、有酸素運動後に食事をすればいいですよ。
ホルモンの働きはトレーニング後に痩せる効果を発揮してくれます。

陰の主役というのが、
ウォーミングアップ(運動前の準備体操とストレッチ)と、クールダウン(運動後のストレッチ体操)です。

その陰の主役のウォーミングアップと、クールダウンはやった方が、特に怪我のリスクが低く身体が健康的にできますね。
(ストレッチは痛いのに無理して伸ばさないで下さい。徐々に柔らかくしていって下さい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧にありがとうございます!
胃に穴があくなんて…
クールダウンができてませんでした。早速やっていきます!

お礼日時:2019/09/16 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング