7月のいつかは忘れてしまいましたが、京都新聞の記事で
大学受験のときに数学を選択したした受験生は卒業後の
年収が選択しなかった受験生よりも高収入となるという
ものがありました。

これは京都にある私大の研究チームが公表したそうなんですが
このデータは論文に掲載されているんでしょうか?
もしそうなら、その論文を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

京都大学経済研究所の西村和雄教授らのグループによるもの、ということです。


そこで、西村教授のページを見に行きましたが、特にそのことは書いてありませんでした。
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/

参考URL:http://www.kahoku.co.jp/news_s/20010717KIIATA632 …
    • good
    • 0

#1のZincerです。


north073さんの参考URL拝見いたしました。
あの集計なら私のマジックは適応できないと思いますので、忘れてください。
失礼いたしました。
    • good
    • 0

本題とは一切関係ありませんが、どーもこの統計は怪しい気がする。


「統計のマジック」か?
この質問が決着したら数学のカテゴリーで展開すると面白い結論が得られるかも知れません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私大の受験科目でない科目もしっかりやっとかないと大学で留年とかしてしまうのでしょうか?正直今は受験科

私大の受験科目でない科目もしっかりやっとかないと大学で留年とかしてしまうのでしょうか?正直今は受験科目しか勉強してないので心配です。受ける大学のレベルはMARCH以上になると思います

Aベストアンサー

お礼見ました。
なら、いらないでしょう。
基本的に大学では、専門に関わらない勉強は必要ありません。一般教養は他のを取ればいいだけです。

Q私大推薦入試小論文の過去問

9-10月に行われる私立大学の推薦入試を受けるときの小論文対策として、過去問を手に入れたいと思っているのですが、方法が分かりません。受験する大学は下記の通りです。
(1)同志社大学スポーツ健康科学科
(2)関西大学人文総合学科
(3)立命館大学産業社会学部

指定校推薦などではなくて、書類審査(主にスポーツ実績)の通ったあとの二次試験のときの小論文過去問を手に入れたいと思っています。国立大学の推薦入試小論文なら赤本があるそうですが・・私立はあると聞きません。また、どのような問題が出るのか分からないと対策が立てにくいので困っています。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

他のスポーツ系の大学の小論文の問題を解いてみれば、関連性はあるので、ある程度の対策が立てられると思いますよ。たとえば、早稲田の人科とかね。

(2)と(3)も同様に似たような学部で他大の小論文問題を漁ってみるといいと思います。

Q大学受験 小論文 受験

今年の11月に受験を控えています。
その際に小論文を書かないといけないのですが、上手く書くことができません。
何かよいアドバイスでもありませんか??

私が受験するのは、私立大学の児童教育学部で課題文をもとに60分かんで600文字という形式で行われます。

よいアドバイスお待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どのような点がうまく書くことができないのかということがわかりませんので、具体的なアドバイスができませんが、一般的には文章を書くことに慣れることが大切だと思います。

[児童教育]に関して自分が思うことを字数にかかわらず書いてみることです。

最初は経験から自分が感じたことを書くのがよろしいでしょう。

教育用語や理論を用いた文章を最初から書こうとすると苦しくなります。

書によった知識でなく経験に基づいた文章は生き生きしています。

詩やエッセイのように書くのもいいでしょうし、一行から簡単なメモのようなものでもいいでしょう。

とにかく自分の考えを文字にする練習をすることです。文章の体裁や表現方法は後からついてくるものですし国語で学習したと思います。

まずは、それらの形にこだわらずに自由に書くことです。

そして、何度も読み返していることです。読み手の立場で文章を眺めてみることです。

ある程度文章が書けるようになったら、担任の先生や国語科の先生にお願いして読んでいただいたらどうでしょうか。嫌とはいわないと思いますよ。

毎日書いてみてはいかがでしょうか。

どのような点がうまく書くことができないのかということがわかりませんので、具体的なアドバイスができませんが、一般的には文章を書くことに慣れることが大切だと思います。

[児童教育]に関して自分が思うことを字数にかかわらず書いてみることです。

最初は経験から自分が感じたことを書くのがよろしいでしょう。

教育用語や理論を用いた文章を最初から書こうとすると苦しくなります。

書によった知識でなく経験に基づいた文章は生き生きしています。

詩やエッセイのように書くのもいいでしょう...続きを読む

Q大学受験 浪人 こんにちは。 自分は現在20浪人生(フリーター)で バイトをしながら大学受験を考え

大学受験 浪人

こんにちは。
自分は現在20浪人生(フリーター)で
バイトをしながら大学受験を考えています。


去年?今年?バイトをしながら独学で初めて受けたのですが残念ながら不合格だったため予備校や塾に通おうと思っています。

日東駒専レベルの大学に受かりたいのですが
自分はどこの予備校がおすすめでしょうか?

国数英の3教科で基礎から教えてほしいのと
できれば大学受験について&色々な相談なども受け付けている予備校があるといいなと思っています。

河合塾を調べたのですが1番レベルの低いであろう私大文系コースでも
marchレベルの大学を目指しているコースなようで自分についていけるか心配...というか入塾テストの時点で落とされてしまうのでは...と思っています。

予備校とはこういうものなのでしょうか??

無知で恥ずかしい限りではありますが
その他おすすめの予備校や塾がありましたら教えて頂けると助かります!

Aベストアンサー

日東駒専レベルであれば基礎ができていれば十分に合格が可能です。
仰る通り、大手予備校は一番下のコースでもMARCHを目標校としていますし、
集団授業ゆえに生徒一人ひとりの弱点を把握して補強することは苦手です。

加えて公立高校でも扱うような基礎の基礎レベルは予備校では前提知識と見なされます。
最低限の知識は身に付いている生徒の基礎をもう一度受験レベルで固め、
応用レベルへと進めていくというカリキュラムですので、
もし“常識”とされるレベルの知識が危ういのであれば授業についていけない可能性も出てきます。
(入塾テストはマーク式ですし、仮に壊滅的でも一番下のコースの認定はもらえるかと)

河合塾や駿台といった大手予備校よりも個人指導塾で指導してもらう方が
日東駒専レベルに持っていくには有効かと思います。
ただし個人指導はやはり当たり外れが大きいので体験授業を受けながら回ってみる必要がありますね。
体験授業をやっていないところは根拠のある良い評判(友人の経験談等)がない限り選ぶべきではありません。

Q論文掲載の難易度について

医学関係の論文などで、専門誌へ掲載される難易度はどのようなものなのでしょうか。
100人に1人くらいの難しさなのか、比較的簡単なものなのか
分かる方がいらっしゃいましたら、宜しくお教え下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 雑誌にもランクがあり、有用な論文は、他の人によって参考にした論文として引用され、論文の最後に引用文献として記されます。この論文の引用された平均の回数が、その雑誌のインパクトファクターとされ、ランクになります。
 このインパクトファクターは、研究分野によります。流行分野だと高いのです。今人気なのは、バイオ関係などDNAに関するもので、この分野の研究だと、インパクトファクターの高い雑誌が多いのです。

>100人に1人くらいの難しさなのか、比較的簡単なものなのか
日本語では、あまり論文を書かないので、雑誌も論文集めが大変なので、フリーパスに近いものがあります。その代表が大学が発行する紀要で、理系だと、ほとんど相手にしません。
 一番人気は、ネイチャー、サイエンス、今ではもっと人気のあるものもあるようです。ネイチャーやサイエンスだと、投稿者の10人に1人くらいがパスすると聞いたことがあります。

 博士号を所持するものは、取得するときに4つの論文というのは、医学部を除くと、理系では最低ラインです。
 雑誌のランクの高いところに投稿し、不合格の場合はランクを下げて、なんとか、というようにします。ですから、論文を書いた方は、バスしそうなものに投稿します。審査するからすれば、箸にも棒にもかからないものは、投稿されていないハズですが、一般的には、それでも2人に1人くらいでしょうか。
 日本の学会の雑誌では、いくつ論文を受付て、いくつ掲載したか、なんかが報告されています。
 
 論文を多く読めば、このデータならこの雑誌のランク、と分かってきます。分らない様では、話になません。
  ところで、インパクトファクターとは全く無縁の研究分野があります。インパクトファクターは、あくまで英語で書かれた論文の世界です。
 以上は、理系の話で、文系はかなり違うようです。

 雑誌にもランクがあり、有用な論文は、他の人によって参考にした論文として引用され、論文の最後に引用文献として記されます。この論文の引用された平均の回数が、その雑誌のインパクトファクターとされ、ランクになります。
 このインパクトファクターは、研究分野によります。流行分野だと高いのです。今人気なのは、バイオ関係などDNAに関するもので、この分野の研究だと、インパクトファクターの高い雑誌が多いのです。

>100人に1人くらいの難しさなのか、比較的簡単なものなのか
日本語では、あ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報