人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現代において結婚して簡単に姓を変えてしまう
人はちゃんと姓というものを理解しているんですかね?
姓は自分の出身と祖先を表すものなので
変えると全て変わってしまいますからね。
元の家系からは外れて
別の家の人間になりますね。
まあちゃんと覚悟を持って改姓していると
信じたいですけどね。

A 回答 (5件)

法律は、国民の意見に沿って政府が実行させる訳です。


なので、これに反対する人が増加し、法律を改正するに達しない場合は
無意味な議論になります。
    • good
    • 0

私も姓を変えることに抵抗がありました。


少なからず、みんなあるのでは。
でも、それ以上は考えない。
自分の出身と祖先を表すかどうかなんて気にしない。
そんな事より、今が大事。
法律が変わって変えなくてもいいなら従うけど、
細かいことは気にならない。
そんな事よりも、そのことで結婚に支障が生じる方が問題だと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本来日本は夫婦別姓であり
女性は嫁いでも姓を変えず
子供が父方の姓を継ぐのが
日本の伝統ですけどね。

お礼日時:2019/09/18 14:41

そこまで考えて結婚している人なんていないだろうし、必ず考える必要があるものとは思わない。

「現代において結婚して簡単に姓を変えてしま」の回答画像3
    • good
    • 0

さて如何なものでしょうか。

「日本史大好き」と名乗ってる割にはずいぶん薄っぺらい理解だなと思いますが。

昔の武将なんて結構な頻度で姓を変えています。主君から賜ったり自分でわざわざ変えたり。徳川家康も元々は松平なのを徳川に改姓しています。

それ以外にも昔の人は家を継ぐためとか様々な事情で養子に入って姓を変えています。それは現代に入ってもありました。私の親戚筋にも、おそらく口減らしが目的と推測しますが、子供が近所の子無し夫婦の養子に出されて姓の変わった例があります。昭和初期の話です。

昔は避妊技術も医療も発達しておらず多産多死だったから、かつ老いたら子供に養ってもらう考えが根強かったから、こういうことは頻繁にあったのです。

質問者の意見は、戦争や病気で人がバタバタ死ぬことがなくなって、でも今のように離婚率が高くなく、同時に伝統的な家制度が頭の中に居座っている、昭和の後半から平成はじめくらいまでの感覚に縛られています。

夫婦別姓論者のほとんどは、仕事上の重要な識別子としての姓を変えたくない、パスポートや運転免許証など改姓に伴う事務的負担が大きい、という理由でそういう主張しているのだと思います。質問者の主張するようなポイントではないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさかその程度だったら
認めてくれなくても
解決出来るのでは?
そんな簡単な事だったら
あそこまで必死になって
認めて貰おうとしないはずですよ。
家系を守るのが
目的のはずですよ。
もちろんその余計なめんどくさい
手続きをしない為もありますが、
最終的にはやはり
姓を変えない為でしょう。
姓を途絶えさせない。

お礼日時:2019/09/17 18:57

>人はちゃんと姓というものを理解しているんですかね


10人十色であり、人は夫々と言うだけの質問です。


>元の家系からは外れて
>別の家の人間になりますね。

親の戸籍から双方が除籍し、新たに結婚する二人で以て
新世帯を法的に興すということです。

ですので別の家の人間になる
という考え方というか表現は正確性を欠くし説得力はありません。

嫁に行くとか貰うというのはとっくの昔に死語ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあなんでも良いですが、
姓を変えている
時点で元の家族から
他人扱いでも
文句は言えませんけどね。
戸籍は関係ありませんよ。
姓の話しです。

お礼日時:2019/09/17 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング