出産前後の痔にはご注意!

ニューヨークダウ平均株価指数購入必勝法「NYダウの犬戦略」

1. NYダウ 上位10社を均等購入

2. 翌年にNYダウ上位10社から外れた保有銘柄を売却して、新たに入った銘柄を購入

3. それを毎年くり返す

どのくらいの利回り運用になるのでしょう?

過去10年で運用していたら、どうなるのかシミュレーションしてください。

ところでNYダウの上位10社の上位って何を基準にした上位なんですか?

時価総額?

A 回答 (1件)

ダウの犬投資法は有名な逆張り投資法です。


多くの解説があり、本も出ています。
また、いろいろな改良法、変法も知られています。
一応、正当な方法は、
1)NY-DOW銘柄(30銘柄)の中から
2)配当利回りの良い順に並べ
3)上位1-10番目までを
4)同一金額で購入する
5)1年後に再度上記1)~4)を行なって入れ替え、これを長期間継続する
というものです。

変法には、配当利回りでなくPER、株価の低い順とか、
順位1-5番まで、順位2-6番まで(1位を外す)とか、
1年毎でなく、3ヶ月毎、6か月毎、4年毎(大統領選毎)など、いろいろ提案されています。

また、日本への応用としては、日経コア30の30銘柄を使って、会社四季報発売毎に行うことが知られています。

米国DOWでの実績は以下のサイトを見てください。
https://kirarinasset.com/effectiveness-of-dogs-o …

ダウの犬の本
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%8 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう御座います

お礼日時:2019/09/18 18:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング