ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

 通常だと、取引で契約書を作成するときは、
「○○株式会社 代表取締役社長△△」と記載します。
が、社長が死亡して、次の代表取締役が決まるまでの間に相手方と
契約書を作成しなければいけないときは、どのように記載するもの
でしょうか?
 ちなみに、定款上は、常務取締役が職務を代行することとなっています。

 「○○株式会社 代表取締役社長 職務代行 常務取締役◇◇◇」
といった表記でいいんでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>「○○株式会社 代表取締役社長 職務代行 常務取締役◇◇◇」といった表記でいいんでしょうか?



その「代表取締役社長」も「職務代行」も不要です。
単に「○○株式会社 常務取締役◇◇◇」でいいです。
常務取締役であろうと支店長であろうと、代理人(表見代理人)ですから契約は成立します。
実務での取引は、それでいいですが、実際には、なるべく早く取締役を開催し代表を選任して下さい。
    • good
    • 0

定款によると思います。

 
>「○○株式会社 代表取締役社長 職務代行 常務取締役◇◇◇」
といった表記でいいんでしょうか? 
これでいいと思いますが。
管轄の法務局に電話をしてきいてみればいいと思います。そういうことは、専門家にきくのが一番です。法務局にきくならお金もかからないし、親切に教えてくれますよ。
    • good
    • 2

質問に便乗して勉強させてください。



>しかし262条によって,契約書に記載されれば
自動的に代表取締役と見なされるでしょう。

この規定はあくまで、代表権の無い者が代表行為をしたときに、善意の相手方を保護するということであり、代表行為を出来る者が誰になるかという、本質問者の聞いている場合とは、レベルが違いませんか。「自動的に代表者と見なされる」なんていう法律効果を262条は付与していないのではありませんか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
262条の意味するところは、そういうことなんですね。

となると、裁判所に代行の選任を請求しない限り、会社は法律行為はできないんでしょうか? 

お礼日時:2004/12/17 06:48

これは商261・3項,258・2項が準用されるので


裁判所に代行の選任を請求するのが正当です。
しかし262条によって,契約書に記載されれば
自動的に代表取締役と見なされるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
定款に定めがあっても、裁判所に代行の選任を請求することが必要なんですね。
この行為を行わないで、「○○株式会社 常務取締役◇◇◇」という名称で契約書を作成しても、問題はないんですね。
そうすると、「職務代行」よいう肩書きは、つけなくてもいいんですね、というか、もしかして、付けてはいけないんでしょうか? 

お礼日時:2004/12/16 20:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代表取締役の不在は不都合か? 代表印の押印可か?

唯一の代表取締役が入院し、自身では経営判断できない状況になりました。取締役会開催は可能なので、重要決定は代表不在でも出来ます。代表印は総務担当が管理しているので、その決定に基いて代表印の押印も可能です。つまり、実態として不都合なく会社運営できるのですが、この状況が続く場合、別に代表取締役を選任し、登記しておく必要が法律上、あるでしょうか?取引先の数が少なく、経営上は不都合ないので、仮に長期の入院になるとしても新たな代表を選任したくないのですが・・・。

この事態になり、代表取締役の存在意義に疑問が生じました。取引先や社員など会社と関わる人たちが「会社の意思決定機関たる取締役会」の合議決定を尊重する限り、代表がいなくても良いように思われますが如何でしょうか?

契約書などは「代表取締役山田太郎のゴム印および代表取締役とのみ記す実印」で押印していますが、山田太郎が病気で意思確認できない時(あるいは取締役会で反対したが多数決で押し切られた時)は、山田太郎の意思としては押印に同意していないのですが、総務担当が押印してしまいます。これは山田個人の意思を示すのではなく、会社の機関としての山田なのだから、押印して構わないと理解して良いでしょうか?

唯一の代表取締役が入院し、自身では経営判断できない状況になりました。取締役会開催は可能なので、重要決定は代表不在でも出来ます。代表印は総務担当が管理しているので、その決定に基いて代表印の押印も可能です。つまり、実態として不都合なく会社運営できるのですが、この状況が続く場合、別に代表取締役を選任し、登記しておく必要が法律上、あるでしょうか?取引先の数が少なく、経営上は不都合ないので、仮に長期の入院になるとしても新たな代表を選任したくないのですが・・・。

この事態になり、代表...続きを読む

Aベストアンサー

代取は、会社を代理しとるんよ。正確には、代表は代理よか個人の色が薄くなるんやけど、代理にそっくり思うておけばええ。

取締役会で決めるいうても、取引相手とかの社外の人から見れば、ほんまに取締役会で決めたことかどうかは分からへん。契約書つくる度に取締役会議事録添付するのも、ややこしいやん。代表を置いて会社の代理をさせれば、社外の人からもぱっと見で分かるし、ややこしいことにもならへん。せやから、代表が必要になる。

事務手続きを代表以外の誰かがおこなうんはよくある話で、会社としての意思決定があれば、後は代表が会社を代理して契約書に名前を出すだけ。それだけのことや。押印は事務手続きのひとつで、その事務をおこなう権限を会社から与えられているのなら、代表以外の誰かがやって構へん。

代表は、法律で決められとる欠格事由に該当したり、定款で定めとる欠格事由やら退任事由やらに該当したりしなければ、長期入院でも就任し続けられる。

代表を選任したくないなら、取締役会で決めたり、業務の一部につき取締役会で担当取締役を決めてその人がやったりすればええ。あと、従業員の中から支配人を選任して、業務の一部をその人に任せる手もあるで

代取は、会社を代理しとるんよ。正確には、代表は代理よか個人の色が薄くなるんやけど、代理にそっくり思うておけばええ。

取締役会で決めるいうても、取引相手とかの社外の人から見れば、ほんまに取締役会で決めたことかどうかは分からへん。契約書つくる度に取締役会議事録添付するのも、ややこしいやん。代表を置いて会社の代理をさせれば、社外の人からもぱっと見で分かるし、ややこしいことにもならへん。せやから、代表が必要になる。

事務手続きを代表以外の誰かがおこなうんはよくある話で、会社として...続きを読む

Q会社の代表取締役が死亡した場合

次期社長が決定するまで、死亡した社長の名前が記してある手形・小切手を振り出してもいいのでしょうか? 何も手続きは必要ありませんか?  何時ごろまで使用可能でしょうか? 

Aベストアンサー

代表取締役が死亡しても、他の取締役がいる場合はそのもので新たな代表取締役を選任して登記すれば、直ちに元に戻ることができます。

といってもそれには数日は必要ですから、その間は銀行と話し合いをしたら良いと思います。少なくとも死亡前に発行した手形は死亡後の期日でも正常に決裁はされます。問題は小切手が死亡後に旧社長名で発行できるかですが、これは実務的な取り扱いを銀行と相談してください。
多分現実的な解決策があると思います。

銀行が警戒するのはたとえば相続に争いがあって、誰が次期社長になるかわからないような場合の争いにまきこまれるようなことです。

問題は取締役の員数が定款の定めよりも少なくなる場合です。この場合は臨時株主総会で新取締役を選任しなければなりませんが、相続で株式の相続人が決まるまでは現実の総会が開けないこともあります。
そういう場合は裁判所に一時的な取締役を選任してもらい、急場をしのぎます。

取締役の員数が満たされれば、代表取締役の選任はすぐにできますからご質問の問題は数日で解消します。とにかくその間の取り扱いは銀行と相談です。

Q代表取締役変更後の契約書の取扱について

前代表取締役が締結した取引基本契約書(何でもいいのですが)は、代表取締役が交代した場合、新たに契約を締結しなおさなければなりませんか?

契約には、締結しなおす旨の条項は設けていません。
単純に、代表取締役がした行為の効果が既に会社に帰属している以上、
特段に再締結の条項を設けていない限り、代表者がかわったとしても再契約は必要無いと思うのですが、どうなんでしょうか?

必要の有無とその根拠を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

法人の取引基本契約などの契約は、法人が行なうもので、代表取締役が、会社を代表して契約書に署名しているだけですから、代表取締役が交代しても、その効力は引き継がれますから、新規に契約の更新は必要有りません。

Q会社代表者の死亡、その直後の事業や資金繰りについて

会社員(経理)です。
今の会社の代表者はかなりの高齢。
そろそろ危ないかもしれません。
そこで心配になるのは、その後のお金の管理のこと。
銀行の名義人は「○○会社 代表取締役・・(その人)」となっております。
銀行振り込みで行なっている毎月の買掛など、滞らないようにするには今からしておけることって何でしょうか。
代表者死亡時にしなければいけないこと、手続き等簡単に教えて下さい。

Aベストアンサー

会社代表者の死を占い先手をうっての手続きは年齢に関係なく如何なものかと思います。会社の代表が逝ったからとて取引にはなんら問題はありません。
もし死亡した場合は○○会社代表取締役社長の名義になっているものは全て新代表者に変更してください。全て5日以内に手続きを済ませてください。
※例えば社会保険等の喪失は5日以内に届出することになっていますので,銀行関係・税務関係・固定資産関係は早く手続きして買掛金・売掛金等は会社名が確かであれば長い取引だと思うのでそれなりに行ってください。
※先ず社判・実印を作成して市区町村長へ届出が先行です。

Q代表取締役不在で有限会社は存続するか

有限会社の代表取締役である主人が亡くなりました。主人と妻である私とで会社を運営しておりましたが、ここ1年は主人の病気のため会社の収入はほとんどありません。私は会社の非常勤役員となっていますが、主人の扶養(第3号被保険者)に入っておりました。死去に伴い、保険証を返納したために、現在私は無保険状態になっています。国民年金、国民健康保険に入るか、私が代表取締役になり、厚生年金、健康保険に加入するかどちらかの手続きを取らなければならないのですが、まだ、会社を継続するか、清算するかの判断がつかない状況なのです。とりあえずしばらくは、会社を存続させて考えたいと思っているのですが、有限会社というのは代表取締役不在の状態で存続するということが可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご愁傷様でございます。心中お察しいたします。

さて、有限会社(現在の特例有限会社)の場合、代表取締役が死亡し他に取締役が1名のみいるときは、その取締役が会社を代表することになります(旧有限会社法27条1項、2項参照)。

したがって、cotsさん以外に取締役がいなければ、cotsさんご自身が取締役としてその有限会社を代表することになります。そしてこの場合、有限会社は問題なく存在します。なお、この場合に、法律上は「代表取締役」という肩書きにならないまま、会社を代表することになります(代表取締役は取締役が複数いるときにのみ存在できるため)。

もっとも、定款で「○名以上の取締役と○名の代表取締役を設置する」などと定めている場合には、定款変更もせずに長いこと放置すると違法状態を問われることがあります。

さて、登記は、基本的に必要です。登記しなければ罰則の適用がありえ、これもあまりに長い間放置すると実際に罰則を適用されます。

Q後継者不在で代表取締役が急逝した場合

取締役が2人の株式会社で代表取締役が後継者不在のまま急逝した場合
もう一人の取締役が代表取締役になるのでしょうか?

株式は現在代表取締役が100%もっていて、もうひとりの取締役は代表取締役の実子です
取締役会は廃止しています

しかしその取締役は名義のみで仕事はしていません
取締役の配偶者が会社で先頭に立って働いていますが
不景気で負債が多い会社を継ぐ気があるのかどうか

他に2人の実子がおり、一人は監査ですが名義のみで仕事はしていません
一人は役員ではありませんが入社して仕事をしていますが後を継ぐ意志なし

代表取締役が後継者を決める意志がなく、しかしもう年齢が年齢なので
有事の際に会社が取引継続するための対処法を教えて頂きたく思います

誰も継がなければ閉鎖か倒産なのでしょうけれど(売却あり?
その場合でもその処理をするのは誰なのでしょう?
誰も動かなかったら?どうなりますか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

そうだな、この先どうするかは株主総会で決めることになるぜ。話し合う内容は株主総会で決めることばかりじゃねーだろうから、家族会議、親族会議が株主総会にもなるって考え方してりゃ十分だ。

代取の辞職は出来るぜ。ただ、こいつも法律で決まってることだけどよ、代わりが代取に就任するまでは引き続き代取の仕事をしなきゃならねぇし報酬ももらえる。そのため、辞職は出来ても代わりがくるまでは辞職登記が出来ねぇことになってる。

引き続き仕事をしなきゃならねぇってことは、辞職後も契約書なんかにそいつを代表取締役として記載することになるってことよ。


勝手に取締役や代取にさせられていた場合には、取締役や代取に就いたことにはならねぇし何も責任を負わなくていいってのが原則だ。ただ、就いたことになっちまうとか責任を負わされちまう場合がないわけじゃねぇ。家族経営で従業員てぇことならそのリスクはあるからよ、ちょいと気を付けておきな。


それと、「株を相続すると会社の税金も負担しなければいけないんですね」は、間違ってるぜ。合ってるようにも読めるし間違ってるようにも読める回答を読んで、間違ってるほうに引きずられちまったのだろうよ。

個人株主は、会社に課せられた税金を負担することがねぇんだよ。それどころか、出資をきちんと終えていれば、会社の債務を負担することすらねぇ。その可能性があるのは役員だ。それも必ずではねぇしよ。

税法でも、会社に課せられる税金を役員に負担させる条件を限ってるぜ。滞納処分をしてなお不足があるとかよ。現在の代取が存命中に会社が滞納処分を受けたりすりゃ、代取に負担がきてそれを相続しちまう可能性はあるってことよ。

そうだな、この先どうするかは株主総会で決めることになるぜ。話し合う内容は株主総会で決めることばかりじゃねーだろうから、家族会議、親族会議が株主総会にもなるって考え方してりゃ十分だ。

代取の辞職は出来るぜ。ただ、こいつも法律で決まってることだけどよ、代わりが代取に就任するまでは引き続き代取の仕事をしなきゃならねぇし報酬ももらえる。そのため、辞職は出来ても代わりがくるまでは辞職登記が出来ねぇことになってる。

引き続き仕事をしなきゃならねぇってことは、辞職後も契約書なんかにそい...続きを読む

Q代表者の死亡における倒産と相続について

有限会社の代表である父が亡くなり、今現在もう一人の取締役であった母がついでいます。
しかし、名前だけの取締役であった母に会社経営する能力も気力もなく辞める方向になりました。
会社は自転車操業をしているような状態で、いつ倒産するかわかりません。
借入金は銀行からと保証協会からのものと個人のものが少しで自宅兼会社の土地に抵当権?がついています。
会社でお世話になっている税理士さんのお話では会社の借金は保証人になっていなければ個人には及ばないと言われました。
その際、相続で担保がついている土地を母が相続してその他の財産を子供である私と弟が相続すれば法律的には
問題ないといわれました。(財産といっても小額の生命保険と1Rの賃貸マンションです)
そこで今自分で遺産分割協議書を作っている段階なのですが、母が先日銀行の方へ代表者の死亡と変更を届に行ったところ、
借入金のことで銀行の方から保証協会が何か言ってくるかもしれないようなことを言われたそうです。
それから母が自己破産するしかないかもとも言われたそうです。
何か言われても家を処分するより返済する方法はありませんし、まだ支払ができなくなったわけではありません。
とりあえず続いている会社を倒産に追い込むようなことを保証協会がするのでしょうか?
あとわからないのは、もし倒産になった時に、自宅の登記やその他の財産の名義変更が終了していなかったらどうなるのでしょうか?
遺産分割協議書ができていれば問題ないのでしょうか?
わからないことだらけなので、市の相談窓口へ申し込んでもいつもいっぱいで予約できません。
個人で弁護士さんに相談すると費用がいくらかかるのでしょうか?
今後の母の収入が年金しかなくなってしまうので、少しでも多く財産を取っておいてあげたいと思っているので
節約しようとしているのですが。。。。

有限会社の代表である父が亡くなり、今現在もう一人の取締役であった母がついでいます。
しかし、名前だけの取締役であった母に会社経営する能力も気力もなく辞める方向になりました。
会社は自転車操業をしているような状態で、いつ倒産するかわかりません。
借入金は銀行からと保証協会からのものと個人のものが少しで自宅兼会社の土地に抵当権?がついています。
会社でお世話になっている税理士さんのお話では会社の借金は保証人になっていなければ個人には及ばないと言われました。
その際、相続で担保...続きを読む

Aベストアンサー

 遺産分割協議書を作成されようとしているということは、相続放棄(財産も借金も引継がないという方法)や限定承認(財産に見合う分だけ借金も引継ぐという方法)はお考えではないわけですね。(いっそ自宅を手放す覚悟ができておられるのであれば、会社については破産等の法的手続により整理し、お父様個人の借金については、相続放棄するという方法もありうるのではないかとは思われます。)
 そうだとすると、まず気になるのは、亡くなられたお父様個人の借金は誰が引継ぐのかということだと思います。会社の借金については、個人で連帯債務者や保証人となっていない限り、個人に対して請求されることはありませんが、お父様個人の借金については、相続によって積極財産(=プラスの財産。土地・生命保険・・・)を引継ぐことにする以上、誰かが払わなければなりません。この点のフォローはいかがでしょうか。
 次に、抵当権のつけられた土地を引継ぐことにどれほどのメリットがあるかどうかも検討しなければならないと思います。土地に抵当権がつけられている場合には、その土地にその抵当権がつけられた原因となった借金の金額を超える価値がない以上、その土地は無価値であると言えます。原則として、会社が倒産することになった時点で、抵当権者である金融機関によって競売に付されることになるでしょう。このことは、その時点で誰の名義の土地になっているかということとは無関係です。そうだとすると、お母様が土地を引継がれることが、お母様にとってプラスになるかどうかは定かではありません。この点はいかがでしょうか。
 いずれにしても、会社を継続する意思のない以上、傷口を広げないようにするためにも、会社については、速やかに整理することを検討すべきだと思います。ぜひ、弁護士さんに相談されてください。

 遺産分割協議書を作成されようとしているということは、相続放棄(財産も借金も引継がないという方法)や限定承認(財産に見合う分だけ借金も引継ぐという方法)はお考えではないわけですね。(いっそ自宅を手放す覚悟ができておられるのであれば、会社については破産等の法的手続により整理し、お父様個人の借金については、相続放棄するという方法もありうるのではないかとは思われます。)
 そうだとすると、まず気になるのは、亡くなられたお父様個人の借金は誰が引継ぐのかということだと思います。会社...続きを読む

Q株式会社の代表者死亡

小さな株式会社ですが社長が亡くなりました。社長が代表者である会社の銀行口座はどのような手続で凍結解除し、継続できるのでしょうか?

Aベストアンサー

個人の相続と違いますから、代表者の死亡により銀行口座が凍結されることはありません。
しかし代表者が死亡して後任の代表者が選任されませんと、会社の意思表示が出来ないので法律的には預け入れも払い戻しも出来ない状態です。
しかし銀行印を持って窓口に行けば通常どうりですので気をつけてください。

社長が亡くなっても取締役が法定人数いれば取締役会で後任の代取を選任ということで済みます。
取締役の法定人数を欠けた場合は株主総会で取締役を増員してからでないと代取の選任が出来ません。
小さな会社ということですのでおそらく社長の一人株主と思われます。
まず株主を誰が相続するのか遺産分割協議してください。
株主が決まりませんと株主総会での取締役選任決議が出来ません。

Q請書と契約書の違いって何でしょうか?

契約書は2通同じものを双方押印する書類で
請書は注文書をもらってから、請書に押印する書類名だけで
やり方が違うだけで、内容はどちらも契約書と言う認識で合ってますか?

Aベストアンサー

前後関係等の文脈にもよるが、「請書」と「契約書」とを区別していない文脈であれば、請書は契約書に含まれる。契約書は契約成立やその内容を証するための書面であるところ、請書はその役目を持つためだ。

なお、契約書を「2通同じものを双方押印する書類」と定義する文脈であれば、請書は契約書に含まれない。

Q代表取締役と取締役社長の違いは?

社長として手形を切る時や、名刺に肩書きを書く時に、代表取締役とする会社と取締役社長とする会社とに別れるように思いますが、両者にはどういう違いがあるのでしょうか?
1、専務などが代表権がある場合に代表取締役専務とわざわざ代表を名乗るのはよく理解できるのですが、社長で代表権がない場合が有るのでしょうか?代表権があるのは当たり前で大げさ(長すぎる)なので取締役とだけしか書かないのでしょうか?
2、稀に代表取締役社長とまで名乗っている場合も見かけるのですが、取締役社長とだけ名乗るのと効果にどういう違いがあるのでしょうか?
3、定款とか会社を規定する法律とかの違いで、どちらを名乗るか予め決められているような事があるのでしょうか?或いは、極端に言って最初は社長の気分でどちらにしても良いのでしょうか?(銀行の届を出した後などでそれを爾後使わなければ行けないのは判るのですが)
4、どちらでも良いならば、普通の会社はどう言う基準で決めているのでしょうか?又、どちらのほうが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、法律上の地位と呼称としての地位とに分けて考える必要があります。
法律上の地位は、商業登記された人が名のることができる地位です。定款により取締役の人数が定められ、その取締役の互選により、代表取締役が決まります。これは定款の定めで何人でも選出できます。ここで選出された人が「代表取締役」を名のることができます。

呼称としては、社内外に対して「社長」「専務」「常務」という職責上の地位が用いられます。
従って、社長が必ずしも代表権があるわけではなく、また代表権があるからと言って社長というわけでもありません。

通常は、「代表取締役」とだけ言えば、単に商法上の地位のみを表していると考えて、社長かどうかは問題ではありません。

「代表取締役社長」と名のるのは、法律上代表権があり、しかも社内外的に社長ですよ、という二つの意味があるということです。「代表」を省くのは、対外的には「社長」ではあるけれど、代表権がないか、ありは、あえて仰々しくなるのを避けて書かない場合もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング