今、近代文学を勉強しているのですが、
歴史背景がどうしても必要となってきます。
図書館などで子供向けの本で、日清戦争などを
勉強していたのですが、
文学と絡めている本があったら教えてください。
HPでもOKです。
目的は暗記でなく、その時代の日本はどんな感じだったのか、
それがどんな風に文学に反映されたのかを知ることです。

歴史:文学=4:1
くらいがベストです。
文学が少なくても、歴史の流れがわかりやすいものなら
問題ないです。
時代区分は明治~昭和初期です。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

明治から昭和初期を舞台にした文学というと、住井すゑさんの『橋のない川』しか、今ちょっと思い出せません。


長いですけど、興味深い本です。
日露戦争が終わった後から話が始まります。

参考URL:http://www.lifence.ac.jp/goto/book/book12.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本の紹介、ありがとうございました。
今は試験勉強なので、詰め込み型になってしまうので、
こちらの本は厳しいかな??と思うのですが
個人的にとても興味があるので
試験が終わったら読んでみようと思います!
(もともとこういった本は好きなので…)

ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/05 23:35

当時の空気を凝縮した秀逸な資料があります。

漱石や子規、鴎外みーんな生きてます。文壇から画壇、政界から財界の人間関係、そしてその時代の日本の空気そのものを吸うことが出来る。掌にすることが出来る。

当時の人々は、大阪毎日新聞のこのコラムを声を出して読み、その周りに家人が集って耳を傾けていたのですね。だからあなたも、これを音読し追体験して欲しい。詩人であり日本のコラムニストの嚆矢でもある薄田泣菫の「茶話」です。

大正四年から昭和五年に至る茶話が冨山房百科文庫から「完本・茶話(上中下)」として出ています。カネの下駄を履いても探して手に入れて下さい。購買して下さい。さすれば、あなたの研究に血が通いはじめます。馬が哲学者であり、蛙が詩人であることを発見します。そして、確かに幸せを手にすることが出来る。回答者はただ、質問者がこれにハマらぬ事を祈るばかり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>詩人であり日本のコラムニストの嚆矢でもある薄田泣菫の「茶話」です。

詩人として知っています。
でも読んだ事がないんです。
おもしろそうですね。大正なら文体も読みやすそうですし、
文学の血がウズウズしそうな感じです。

試験が終わったら読みたいです!!
こういった生きたコラムは大好きです。
大学図書館や神田にありますかね??
いずれにしても探してみます。

ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/05 23:38

1.学問のすすめ--福沢諭吉


2.明星---与謝野晶子--君死にたまふことなかれ
3.夜明け前,破戒--島崎藤村
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
そういった文学史はわかるのですが、
例えば「破戒」は明治39年。
明治時代はどんなことが起こっていて
人々は何を求めていたのか?
そして「破戒」がかかれた事によって
人々はどんな感情を抱いたのか?

ということがわかる本を探しています。
明治39年がどんな年だったかと、
人々が何を求めていたかがわかる本が
ベストかなって思っていますl。

お礼日時:2001/08/02 21:23

純粋な歴史の勉強とはちょっと外れるかも知れませんが、


日露戦争までの明治時代を理解するのに、一番てっとり
早いのは「坂の上の雲(著者:司馬遼太郎)」を全巻
読むことです。

元々小説だから読みやすいですし、司馬さんらしく当時の
時代背景についても、綿密な描写がされています。
文学という観点では、正岡子規について主人公の一人(?)
ということで、詳しく取り上げられています。(途中で史実
どうり死んじゃいますけど...)

絶対オススメです!

この回答への補足

回答、ありがとうござます。

>「坂の上の雲(著者:司馬遼太郎)」を全巻
>読むことです。

全巻ですか?!
どのくらいの量なんでしょう??
院試が9月なので、あまりゆっくり本が読めないので
試験が終わってから読みたい本ですね。

なだか面白そう…
個人的に好きですね。
読みたいです~!!←試験&卒論前

補足日時:2001/08/02 21:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ