出産前後の痔にはご注意!

低空でレーダーにも捕捉されにくい巡航ミサイルが夜中の3時ころに、日本国中の原発に1000発ほど一斉に襲ってきたら、超高価なイージス艦やイージスアショアで、全原発への被弾を防げますか?
防げないんだとしたら防空システムって何か意味があるんですか?
それとも防空システムでギリギリ防ぎきれる程度の数しか飛ばしてこないと相手の良心を信じているのでしょうか? 
敵は相手が絶対に防ぎきれない戦術で向かってくるのが普通だと思うのですが・・。
だとしたら防御というのは何か意味があるのでしょうか?

A 回答 (9件)

低空でレーダーにも捕捉されにくい巡航ミサイルが夜中の3時ころに、日本国中の原発に1000発ほど一斉に襲ってきたら、超高価なイージス艦やイージスアショアで、全原発への被弾を防げますか?


 ↑
防げません。



防げないんだとしたら防空システムって何か意味があるんですか?
  ↑
デジタル式で、黒白と考えてはいけません。
例えば50%防御出来る。
そういう風に考えます。



それとも防空システムでギリギリ防ぎきれる程度の数しか飛ばしてこないと
相手の良心を信じているのでしょうか? 
 ↑
信じているかも。
憲法前文にあります。
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した」

これと9条を併せ考えれば、相手は平和を愛する
公正と信義の国ですから、
そういうことを信じているのかも。




敵は相手が絶対に防ぎきれない戦術で向かってくるのが
普通だと思うのですが・・。
 ↑
朝鮮戦争はどうだったですか。
北は、絶対に防ぎきれない戦術で侵略しましたか。




だとしたら防御というのは何か意味があるのでしょうか?
  ↑
成功するか判らない、ということで
相手の攻撃をためらわす意味はあります。

言いたいことは判ります。
相手の数倍の防衛力を持っていなければ
完全な防衛などできません。

だから、やり返すぞ、という戦力を持つ
ことが必要なのです。

専守防衛などウソです。
    • good
    • 1

無理ですよ。


迎撃ミサイルが担当するのは弾道ミサイルだけです。

弾道ミサイルだって、通常はデコイと呼ばれるおとりの模擬弾道も同時にうちます。
1つの弾頭に5つのデコイがあったら、そんな短時間に見分けなんかできるわけがありあmせん。
ですから防空システムなんてナンセンスなのです。せいぜい、数割おとせば御の字という程度です。まして秋田や山口ではミサイルを横から狙うということで命中率は一層下がりますよ。

北朝鮮が攻撃するとしたらどこを狙うとお考えですか?
太平洋におかれているアメリカ軍の基地、北朝鮮が長距離ミサイルで攻撃するとすれば、ハワイとグアムです。北朝鮮の山岳地帯からハワイにミサイルを発射すれば秋田上空を、グアムにむければ山口の上空を通過するんですよ。

イージスアショアは日本を守るためではありません。アメリカ軍の基地を守るためです。ですから山の高さをごまかしてでも秋田に設置しようとしているのですよ。

普通で考えれば東京を守るためには、能登や新潟に置くはずでしょう。
    • good
    • 0

日本に居る工作員がバズーカで攻撃してもアウトだね、そんなことしたら地球が吹っ飛ぶくらいのシステムにしないと防げません。


日本に攻撃を仕掛けたら自分達も滅びるシステムが一番安全でしょう、地球自爆システムですね。
    • good
    • 0

「戦術」と「戦略」の違いが、判ってないのではないですかね?



核施設に対して、通常兵器で攻撃を仕掛ける「戦術」など、いくらでもあるだろうけど、そこには「戦略」が存在しないのです。
誰が、どんな目的で、そんな攻撃をするの?ってことです。

日本の各地方に分散した原発が攻撃されたら、確かに日本は大被害を蒙りますけど。
一方で、残存する自衛力を確認すれば、ほぼ無傷だろうし、首都機能も問題なし。
従い、ただちに防衛発動して、攻撃者の排除に向かうでしょう。

また、これだけ大規模な「核攻撃ゴッコ」を仕掛けられた訳だから・・。
当然、アメリカ政府に対して日米安保の発動を要請。
同時に、日本を核攻撃したとも見なせるので、アメリカに「核報復」の検討も求めます。

更には西側諸国や国連などにも働きかけて、武力制裁も含む各種制裁決議を取り付けるでしょうね。
最終的には、攻撃国に対し「負け」と「大いなる過ち」を認めさせて、我が国の大損害に対する補償を求めます。

すなわち、核施設に通常兵器で攻撃することは出来ても、その効果の割にリスグが高すぎ、すなわち戦略性が全く欠けています。

逆に、核報復も覚悟で日本に大打撃を与えたいと言う戦略なら、成立し得ますけど。
それなら、地方に分散して核施設に巡行ミサイルを撃つより、首都圏や都市部とか防衛施設に集中して、核弾頭を搭載した弾道ミサイルを撃つ方が、よほど賢いです。
巡行ミサイルより、弾道ミサイルの方が、遥かに迎撃が難しく。
核施設に攻撃するより、核兵器の方が、遥かに攻撃力や高く、即効性もあるから。

ただ、こう言う戦略性も伴う武力攻撃に対しては、日本は防衛力を備えています。
あるいは、核施設へのテロは成立し得ますので、それにも備えています。
    • good
    • 0

スイスを見習って、国民に徴兵制を通じて銃の扱いを教えておくことです。


そして全国の役所、学校、公民館に自動小銃と弾薬の備蓄をすることです。

ミサイル防衛も重要だが、家族の命を守る最後の手段は自動小銃ですよ。
    • good
    • 1

例えば米軍が本気になり、沢山のミサイルや軍隊で攻めて来た場合日本は1週間位で占領されると言われてます。



では自衛隊も警察も要らないのでしょうか?

そもそも日本みたいに資源の少ない国に何故1000発もミサイルを打ち込む必要があるか意味が分かりません。
    • good
    • 0

>>超高価なイージス艦やイージスアショアで、全原発への被弾を防げますか?



1000発なんて大量のミサイルを発射しなくとも、原発なんて1発で破壊できるでしょう。
そもそも日本の迎撃ミサイルって射程距離が短いから、ちょっと離れた場所だと迎撃できないし、離れた場所を狙っているのが分かっても、飛行高度が高いと届かない。
(だから、日本上空を飛んだ北朝鮮のミサイルは、迎撃命令を出していたが、迎撃できなかったという話があります)

>>だとしたら防御というのは何か意味があるのでしょうか?

偉い人のいる建物など重要施設を守る意味があります。
一般庶民は地下街や地下鉄駅に逃げ込むしかない。
    • good
    • 1

>1000発ほど一斉に襲ってきたら、超高価なイージス艦やイージスアショアで、全原発への被弾を防げますか?


無理。
しかし、1000発も発射するなら母機の大編隊が必要なので事前に察知出来る。
先制攻撃が許されるなら、それを叩くことは可能。

>防げないんだとしたら防空システムって何か意味があるんですか?
100%防げ無くとも、敵に大損害を与える得る驚異を示すことで攻撃を断念させる事ができる。
むしろ、これが主な目的。

>敵は相手が絶対に防ぎきれない戦術で向かってくるのが普通だと思うのですが・・。
それが出来る国はアメリカぐらいだよ。
いやアメリカでも無理だな。
    • good
    • 0

防げませんが?



飽和攻撃は常套手段です
そもそも対艦ミサイルの飽和攻撃への対策としてイージスシステム開発したのだが

そもそも一度に千発も打てる能力と意志があるの?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング