出産前後の痔にはご注意!

高1 化学基礎
ある金属M4.0グラムを酸化したところ、化学式MO
で表される酸化物が5.0グラム生じた。
この時反応した酸素は標準状態で何mlか。
自分は答え1.4×10の三乗だと思ったのですが
答えは7.0×10の二乗でした。
詳しい方解説をお願いします。

A 回答 (2件)

ある金属が x [mol] だとすると、増加した 1.0 g が「酸素原子 x [mol]」の質量ということです。



酸素原子 1.0 [mol] の質量が 16 g ですから、1.0 g は酸素原子の 1/16 [mol] ということです。

酸素ガスは、酸素分子 O2 ですから、1 [mol] の質量は 32 g、標準状態での体積が 22.4 リットルです。
酸素原子の 1.0 g、1/16 [mol] は、酸素分子の 1/32 [mol] に相当します。

従って、反応した酸素ガスの体積は
 22.4 [リットル] * 1/32 = 0.70 [リットル] = 7.0 * 10^2 [mL]
です。

おそらく「酸素原子」と「酸素分子」の区別をしていなかったのだと思います。
酸素ガスは「酸素分子:O2」ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい
説明ありがとうございます
実際に原子と分子の区別をするのを
忘れていました。
これから気をつけていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/09/21 15:03

空気中の酸素分子が1g結合した訳です。


空気中の酸素は原子では無く、分子で存在。

酸素分子1モル=32g ⇒ 1gなら1/32モル

1モル=22.4ℓ=22400ml

1/32モルなら、22400×(1/32)=700=7.0×10²
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tーfumiakiさんも
分かりやすい説明
ありがとうございました。

お礼日時:2019/09/21 15:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング