出産前後の痔にはご注意!

自分がAGAなのか、そうでないか。
皆さん診断はされましたか?
病院に行っての診断なのか、検査キットによる判定なのか、またまた何もやっていないのか。

薬投与についてもお聞きしたいです。
年齢、使用年数使ってる種類、感じた副作用

特にプロペシア系列の薬の使い分けに悩んでいます。
ミノキに関しては塗りミノキで考えています。

A 回答 (4件)

飲み薬も、塗り薬も実際に効果があるのは1割程だと思います。

副作用の方がよっぽど怖いですよ。私も副作用の事を考えて服用を中止しました❗プロぺシア系は、肝臓腎臓に影響が出ます。ミノキに関しては、血管障害が出る可能性があるらしいです。内科医が言うにはプロぺシア系の内服薬は
とても副作用が強いと教えて貰いました。
    • good
    • 0

№1です



>デュタステリドの方がプロペシアよりも高価であると言うことでしょうか?
クリニックのHPを見れば分かると思いますが先発薬しかないデュタステリドは後発薬があるフィナステイドと比較して
2倍ほど高いです。
製薬会社は、1.6倍ほど効果が高いと言っていますがフィナステリドは抜け毛抑制がメインでそもそも発毛の作用は大して
ありませんので1.6倍となっても微妙とも言えます。
副作用もデュタステリドの方が起きやすいので、コストや効果も踏まえると、AGAの治療の第1選択薬はフィナステリドです。

>ミノキシジル・・・飲むミノタブレットよりは塗るミノキシジルの方が副作用の面からして良いと考えるのですがどうでしょうか?
副作用に関しては、外用薬の方が少ないです。
その分、効果も低いのですが・・・。
内服薬もAGAで用いられる容量では重篤な副作用はほぼ起こらないはずですが、ほかの方が言うように日本国内では認められていない
薬ですので服用は自己責任という事になります。

将来は分かりませんが、フィナステリド+ミノキシジル外用5%が薬物治療のスタンダードです。
ただ、期待できる効果は維持~軽度回復程度が実情です。
それでも納得が出来な場合は、自毛植毛と言って後頭部の毛を移植する方法を併用します。
欧米では、薄毛に対する価値観や自毛植毛の普及度などで日本を始めてするアジア圏よりも薬物治療に重きを置いてない部分があります。
デュタステリドやミノタブが欧米では一般的ではないのは、それらの実情や価値観から判断すると副作用に対する考えもアジア圏とは
異なることが理由の一つです。
前立腺肥大の薬として、デュタステリドは多くの国で承認されているがAGAの薬として承認されていないのは
対象となる疾患と副作用を天秤にかけたときの判断の違いです。
この判断は、ここの国の価値観にも影響されるのは言うまでもありません。
    • good
    • 0

agaなどネットで調べればすぐわかります。


ミノキシジル内服薬はいずれ輸入禁止劇薬候補no1ですから医師に進められても絶対使用しないように。

またザガ-ロ(アボルブ)など前立腺肥大症の薬として18年も前から処方されていますが髪が増えたなどの報告は一切ありませんし副作用は軽い人で睾丸痛や性器の縮小、さらに進行するとEDに近い状態になります。
さらにザカ-ロが育毛剤として認可されているのは世界中で日本と韓国だけで他の先進国では副作用があまりにも多すぎる為処方されていません。
製薬会社やクリニックは薬を売りたいだけですから騙されてはいけません。
プロぺシアと塗布ミノキシジル5%で十分です。
    • good
    • 0

基本的に医療機関での診断しかないです。


検査キットで判断できるものではありません。
遺伝子検査もありますが、信頼性がイマイチなのと分かるのはなり易いかどうかで確定診断なんて出せる代物ではありません。
せいぜい、薬の効きやすさが多少分かる程度です。

個人的な経験では、35から使い始めて2年ほどになります。
副作用は、正直全く自覚するものはありません。

プロペシアというか、5α還元酵素阻害薬の使い分けはまずフィナステリド(プロペシアの有効成分)を
1年程度試して満足しないならデュタステリド(ザガーロの有効成分)を試すのが基本です。

先発薬と後発薬の差は、あるという医師もいるようですが基本的には存在しないと考えていい範囲です。
余程のこだわりが無い限り、安い後発薬で十分なはずです。

ミノキシジルはどこの製品も大差ありません。
差があるとすると、成分を溶かし込むために使っているものがアルコール系かくらいですかね。
肌が弱いなら、アルコール系は刺激が強めなので低刺激のものを使う方がベターです。

薬物治療は原因物質の抑制を基本としてますが、5α還元酵素阻害薬以外は選択肢がないので
検査キットで調べても結局は飲む以外に治療する場合は選択肢がありません。
そのため、検査キットの意味って信頼性の問題も含めるとほとんど意味が無いのが現実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

デュタステリドの方がプロペシアよりも高価であると言うことでしょうか?


ミノキシジル・・・飲むミノタブレットよりは塗るミノキシジルの方が副作用の面からして良いと考えるのですがどうでしょうか?


検査の件については納得しました!

お礼日時:2019/10/01 14:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング