私はすぐ風邪のような症状になって、「体がだるい」「頭が痛くなったりボーッとする」「肩から首にかけて凝る」
「フラーッとする」といった症状によくなります。
そのたびに耳鼻科に行って「アレルギーをおさえる注射」と「風邪の注射」とを打ってもらいます。
薬は「メイアクト錠100」「ロキソニン錠」「ピーエイ錠」
「アイピーディ100mg」等をもらって飲みますが、注射をしてもらうとその時は上記のような症状は軽くなります。
が、少したてばまた同じような症状になって困っています。
耳鼻科ではアレルギーのためだろうとのことです。
こんな症状で困っていますが、何か良いアドバイスがありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アレルギー性鼻炎ということであれば、一度アレルギー検査を受けられるのがよいと思います。

花粉などの季節性のあるアレルゲンが原因になっているのか、ダニやほこりなどの通年性のアレルゲンが原因になっているのかによって対処の仕方も異なると思います。
ただお書きになっている症状からは、アレルギーや風邪に伴う症状だけなのかどうかということも一度考えてみたほうがよいと思います。
アレルギー性鼻炎に対して、ケナコルト(筋肉注射)などの長期に効果が継続するタイプのステロイドを使用されることもあるようですが、副作用などの問題のあり、あまりおすすめできません。使用されている注射薬の名前は、ご確認になったほうがよいと思います。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「アレルギー性鼻炎」
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www.ktx.or.jp/~kenkou/allergy/allergy.html
(『アレルギー疾患』総合リンク集)
リンク集で充実してます。

さらにTOPページで「アレルギー性鼻炎」と入れて検索するとHitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん早速のアドバイスをありがとうございました。
抗生物質はなるべく服用しない方がいいようなので気をつけます。
一度病院を変えてみるのも良いかと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 19:05

私もアレルギー性鼻炎なのですが、症状がひどいときだけ耳鼻科に行き、薬は抗アレルギー剤(アイピーディなど)とステロイド点鼻薬を処方してもらっています。

副鼻腔炎をおこしている時に抗生物質をもらったことはありますが、注射をされたことは一度もありません。その注射が実際には何なのか気になるのですが、ステロイド剤を注射する医師があり、これは実際効くのだけど危険であるといわれています(参考URL)。また、何に対するアレルギーか調べてもらいましたか?アレルゲンがわかれば、それを避けるような生活の工夫によって症状が軽くなることもあります。

参考URL:http://www.siz.saiseikai.or.jp/~jibika/steroid.h …
    • good
    • 0

 耳鼻科にかかられているとの事ですが最初から耳鼻科に


行かれたのでしょうか?たとえば花粉症でも微熱やだるさを
感じられる方は多いもの 発症してからどのくらい経つのか
わからないので一般論になってしまいますが、何かアレルギーを
特定するような検査をされたことはありますか?もしくは
体調そのものを判断できるような少し詳しい検査(体調の良いとき
悪いときを比較できるような間隔での血液検査など)を
受けられたことはありますか?アレルギーが原因だとしても
アレルゲンを特定することはなかなか難しいものがありますし、
本当に他に原因がないのか調べる努力をしたほうが…
メイアクトは抗生物質、ロキソニンは鎮痛・抗炎症・解熱剤、
PAは俗に言う風邪薬、IPDはアレルギー疾患用の薬です 
たとえそれで症状が緩和されても一時的なものだと言うこと
ですし、頻繁に抗生物質を服薬されるのもどうかと…
それ自体本来の抵抗力を奪う行為ですから、アレルギー体質を
助長しないとも限りませんし、簡単に微熱を出すように
なることも  鼻炎や他の症状お辛いでしょうが、
安易に薬に頼るのも考え物です 鼻炎などを緩和させる健康食品
や機能性食品なども試してみては? しその実エキス、甜茶エキス
などで鼻炎症状が緩和される方もいますよ 薬局・コンビニでも
手にはいるものがありますし比較的安価です
いずれにせよ一度他の病院(循環器など)も行かれてみては?
どうかお大事に  なお投薬された薬を調べたい場合は「薬」
で検索されるとかーなりHitしてきますよ 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジュアールティーを飲むと風邪のような症状がでるのですが、これは大丈夫な

ジュアールティーを飲むと風邪のような症状がでるのですが、これは大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

アレルギーかも。

アレルギーって、特定の1つの食物にだけ出る場合がありますからね。

それ以上の摂取は控えた方が良いでしょう。

Q☆水泳クロールでの「ストレートアーム」「エルボーアップ」

最近水泳を始めた者です。

クロールの腕のまわし方に「ストレートアーム」と「エルボーアップ」の2種類があることを知りました。水泳のコーチによって、指導方法が違うようなのですが、それぞれの特徴や長所・短所がよくわからずにいます。

泳いだ感覚でいうと「ストレートアーム」は遠心力で手を前に伸ばしたとき、ぐ~んと伸びる感じがします。「エルボーアップ」は省エネな感じで長距離にはこちらが適している?のかなと思います。

また、「ストレートアーム」と「エルボーアップ」で適した水中動作(キャッチ・プル・プッシュ)が違ってくるようにも思えます。

どなたか、わかりやすく教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

娘が去年まで現役の選手でした。
どちらでも、いいと思いますが、いずれにしても、水中ではハイエルボーです。

大きな違いがあるのが、ローリングがたりないと、エルボーアップ(ハイエルボー)ではできない。
かなり窮屈です。
肩に柔軟性がない、胸が水面にフラットな状態では
前に伸ばした腕がぶれます。

ただし、ストレートだと、いつまでも、サイドから腕をぶん回すことで泳げてしまうのでいつまでもローリングができない泳ぎが固着します。

水上でのスタイルは意味がない。
所詮は、リカバリーですから、推進力のほとんどは水中動作。
これは全部ハイエルボー。

誤解があるといけないのですが、リカバリーのときの肩・胸の位置はほとんど進行方向に直角に立ちます。
横を向く?感じ。
ほとんどの人は、息継ぎをするオープンの時にはオープンサイドは肩がたち、回転しますが、反体側は横ぶん回しになり勝ち。
横回しだと、ハイエルボーができない=肩がまわらない。

だから、ローリングを意識させるためには、ハイエルボーをさせるのです。

ローリングができているなら、どちらでもOK。

泳いでいる人を見ていると、わかりますが、ほとんど胸がプールの底を向いたまま、まっすぐな腕を横からぶん回す。
息をするときだけ、肩がタチあがる、ローリングの形になる。

子供に指導するときにはキャッチアップで指導され、
腕はまっすぐですが、ローリングはほとんどリカバリーの時には指先が天井を向くぐらいな指導を受けています。
幼い子がすると、裏返ってしまうぐらい?

大人がストレートの指先は横の壁を向いている。
これはローリングをしていないから。

ローリングしないと、胸筋・背筋を使った泳ぎにならないし、最大限遠くの水をキャッチするということにならない。
横からストレートでぶん回すのは、「前習い」を左右交互にしているのと同じことになるから。(マンガによくある絵柄です)

それと、ストレートの致命的なのは、スカーリング(表現するのが難しいのですが、フニョット水をこねて?水を塊として捕まえる?)が入水時に難しく
水のキャッチが感知できにくいこと。

千葉選手は天才的に、キャッチがうまくて、水泡をつかむことが絶対になかったそうです。

娘が去年まで現役の選手でした。
どちらでも、いいと思いますが、いずれにしても、水中ではハイエルボーです。

大きな違いがあるのが、ローリングがたりないと、エルボーアップ(ハイエルボー)ではできない。
かなり窮屈です。
肩に柔軟性がない、胸が水面にフラットな状態では
前に伸ばした腕がぶれます。

ただし、ストレートだと、いつまでも、サイドから腕をぶん回すことで泳げてしまうのでいつまでもローリングができない泳ぎが固着します。

水上でのスタイルは意味がない。
所詮は、リカバリー...続きを読む

Q過食後「吐く」のと「下剤」どちらがまし?

タイトル通りの質問なのですが、過食をしてしまったあとに嘔吐してしまうのと、嘔吐をせずに下剤を飲むこと(通常量)は、どちらが体への負担が少ないのでしょうか?
(もちろんどちらも体に負担がかかるのはわかっていますが・・・)

医学的に、というか、単純にどちらがましなのかという
事実を知りたいと思っています。ご存知のかた、ぜひご教授ください。

Aベストアンサー

 私は長年過食嘔吐で悩まされていたので、あまりおすすめはできませんが、あえて言うなら下剤の方が体への負担は少ないと思います。

両方とも体内のミネラル分等が出てしまうのですが、嘔吐のほうは何回かするようになるとだんだん唾液腺が腫れるようになっておたふく風邪のときみたいに顔が腫れぼったくなったりします。
あとは、胃が胃酸で荒れたり、胃酸で歯が溶けてしまったりします。(続けると)
だからもしも嘔吐をしてしまった場合はその後歯を磨いたり口をゆすぐようにした方がいいです。
あとは、どちらも水分が外に出てしまう分、脱水の状態になってしまうので、水分補給もちゃんとしたほうがいいと思います。
 
 どちらも常習になるとむくんだり便秘をおこしたりその他いろいろありますので、くれぐれも癖にならないように気をつけて下さい。

Q御茶ノ水で有名な耳鼻科(東京都)

御茶ノ水に有名な耳鼻科があると聞きました。
心当たりのある方、教えてください。
アレルギー体質で最近鼻炎がひどいので、通いたいと思ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 善し悪しはともかく。神尾記念病院でしたら各種メディアで紹介されていますから知名
度は高いと思います。検索しますとWebサイトが開設されていることがわかります。

Q注射器で採血するのは普通ですか?

今の時代、どこの病院でも真空管に吸引する形で採血をするものだと思っていました。
ところが、引っ越した先の田舎の病院では健康診断の採血をするのに一度注射器で血を抜いてから、それを試験管に差し替えます。
これって、血液が二回針をとおることから赤血球が来れてしまったり、誤って針を刺してしまうリスクが増えると思うのですが、注射器で採血するのは普通ですか?
もし、この方法が正しくないのであれば今後この病院へは行きたくないと思います。
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

看護師です。
注射器での採血は確かに針刺しのリスクが大きいし、コストも注射器の方がかかるので、最近は真空採血管で採血するところが多いですね。
ですが、注射器での採血は決して間違ってはいません。
私は患者様の血管の状態で真空採血管と注射器を使い分けています。
真空採血管は針がちゃんと血管内に入ったか、スピッツ(試験管みたいなもの)を挿してみないと分かりません。一方、注射器は針が血管に入ると注射器内に血液が逆流するので、確実に採血できます。なので、血管が細かったり、表面から見えない患者様には注射器を使って採血しています。
血管が細い患者様に無理に真空採血管で採血しようとして、血球が壊れてしまい、再検査ってこともありますし(笑)←これは看護師の技量にもよりますが。
注射器で採血しているからという理由で病院を変える必要はないと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報